SaleCycle

記事更新日: 2020/06/03

執筆: 編集部

編集部コメント

ECサイトへのアクセスはあるのに、購入につながらない…という悩みをもつ会社におすすめのかご落ち対策サービスです。顧客がECサイトで買い物かごに商品を入れたものの、購入完了まで至らない「かご落ち」を防ぎ、購入に繋げます。サイトを訪れている購買意欲の高い顧客にアプローチするため、効率よく売上をアップさせることができます。

カゴ落ち対策ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

カゴ落ち対策ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. オンサイトサービス機能

ウェブサイト閲覧時に、商品レコメンド、クーポン・限定情報を表示

2. カート放棄メール

リアルタイムや数日後にメールで買い忘れをリマインド

3. 最適化サイクル

多角的に分析を行って課題を見える化するサイクルを回し、サービスを最適化

良い点

サイトの大規模改修を行わなくても導入できる点が魅力です。サイト上やメールでのアプローチなど、多角的なアプローチをカスタマイズできる自由度も魅力です。

悪い点

初期導入費用等は、お問い合わせをしないと不明のため、不安に感じるかもしれません。初回の相談は無料のため、まずは気軽に相談してみると良いでしょう。

費用対効果:

「SaleCycle」を導入した企業は平均10%以上売上を向上しているとのことで、高い効果を期待できます。費用は成果に応じた課金というのも利用しやすいポイントでしょう。

UIと操作性:

サイト上で注文件数や売上高などを入力するだけで導入効果を簡単に診断可能で、顧客分析に使用するダッシュボードもシンプルで操作しやすいです。

導入ハードル:

ECサイトにタグを1つ挿入するだけで、実装が完了するため、すぐに導入できます。複数サイトへの導入でも負担がかかりません。

SaleCycleの特徴3つ

1. 2ステップマーケティング

「SaleCycle」最大の特徴は、シーン別にアプローチする2ステップマーケティング。

1つ目のシーンは、サイト離脱後。買い物かごに商品を入れたものの購入せずにサイトを離れてしまった顧客に対して、後日リマインドメールを送ったり、購入後の顧客にサンクスメールや、他の商品をおすすめするメールを送ることができます。

このように、かご落ち対策は、メールアドレス登録者である既存顧客へのメールでのアプローチを行うのが一般的です。

2つ目のシーンは、顧客のサイト訪問時。サイト上で限定情報やクーポンを案内したり、ポップアップを表示してサイトの離脱を防ぐオンサイト機能があります。

このオンサイトサービス機能を利用することで、既存顧客へのアプローチに加え、新規顧客へのアプローチを可能にします。購買意欲の高いリアルタイムにアプローチすることで、売上の向上に繋げます。

離脱した顧客だけでなく、潜在的な離脱も防ぐ2ステップマーケティング

 


オンサイトでブラウザ離脱を感知して、ポップアップを表示

かご落ち対策は、タイミングや内容が重要なポイントとなります。「SaleCycle」では、メールの開封率や、購入率を上げるため、顧客に合わせてメールを送るタイミングや内容を自由にカスタマイズすることができます。

2. 全世界500社以上の導入実績で蓄積したリマーケティングノウハウ

「SaleCycle」は英国に本社を持ち、全世界で500社以上のECサイトへの導入実績を持ちます。この経験から蓄積されたノウハウと、海外も含めた最新のマーケティング手法を活用しています。

実際に導入した後には、サイトから得た顧客情報をもとに行うセグメント分析、買い物かごに放棄されているアイテムのリアルタイム分析などが可能です。

さらに、購入率を上げるために、サイトのテストパターンをいくつか作成し、効果を検証するABテストで最適化を図ります。これらの充実した分析機能と最適化のサイクルが、「SaleCycle」の魅力です。


シンプルなダッシュボードで視覚的に分析ができる


分析で使うダッシュボードは、買い物かごに放棄された商品を分析するほか、オンサイト機能やメール配信機能の効果を分析することができます。シンプルな画面のため、一目で確認でき、操作性が高いことも嬉しいポイントです。

3. 導入・運用が簡単

「SaleCycle」の特徴3つ目は、導入・運用がとっても簡単なこと。今あるサイトに1タグを挿入するだけで、機能の追加が完了します。


充実した機能に加え、導入・運用も手間いらず


タグとは、ウェブサイトに機能を追加するコードのこと。「SaleCycle」では、サイトを大規模に改修する必要がないため、短期間でコストをかけずに導入が可能です。

そのため、複数のサイトで同時に導入を行うことも可能。

かご落ち対策は、導入に時間がかかってしまったり、運用に手間がかかっては、効果が薄れてしまいます。「SaleCycle」は、そんな手間やコストを省き、顧客に対するアプローチに集中できる環境を作ります。

SaleCycleの料金プラン

初回の相談と、導入によって得られる注文数・売上の向上効果を明らかにする「かご落ち分析」は無料です。まずは、「SaleCycle」を導入することで、どれほどの売上アップができるのか、検証してみることをおすすめします。

デザイン、ABテスト、セグメンテーションにかかる月額固定費が無料、費用は成果に応じて課金というのも安心です。

また、その料金体系内で運用のアウトソーシングまで対応が可能です。定額制を希望する場合には相談することもできます。

SaleCycleの評判・口コミ

新規顧客を大幅に獲得!複数サイトへの導入も負担なし
はるやま商事 EC事業課 課長 北村晶様

SaleCycleを導入したことで、今までアプローチできなかった新規顧客の獲得が飛躍的に伸び、約1ヶ月で売上が4.5%以上向上しました。実装は1tagを挿入するだけで非常に簡単だったので、2サイト同時に導入しても負担はほとんどありませんでした。

顧客の再訪を促し、ECサイトからの売上向上を実現
コーセープロビジョン事業推進部 マネージャー 遠井秀憲様

購入手続きを途中で止めてしまった見込み客の関心を効率よく再び取り戻すことができました。 購入に至らなかった売り上げを取り戻すプログラムの導入を検討されている全ての方にSale Cycleを推薦します。同プログラムは、本当に素晴らしいソリューションです。

*「SaleCycle」公式HP参照

まとめ

ECサイトを訪れた潜在的な顧客を、より多く購入までつなげたいという会社にうってつけのサービスです。

かご落ちによる離脱率は75%とも言われていますが、対策をすれば、大幅な売上アップを目指せる可能性を秘めています。

「SaleCycle」は、最新のリマーケティング手法をを活用し、タイミング・アプローチ方法・内容等を顧客に合わせてカスタマイズできます。

また、導入や運用のコストがかかることを懸念して、導入を躊躇している会社にもおすすめです。初回の相談や導入効果のかんたん診断は無料、費用も成果に応じての課金のため、費用対効果を期待できるでしょう。

画像出典元:「SaleCycle」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

カゴ落ち対策の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するカゴ落ち対策
カゴ落ち対策
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ