MylogStar

記事更新日: 2020/04/01

執筆: 編集部

運営コメント

「MylogStar」は、在宅勤務(リモート・テレワーク)にも役立つPC操作ログなどを収集できるログ管理・ログ監視システムです。PC操作ログを正しく管理することは、情報漏えい対策や業務効率化にもつながります。サーバー導入の必要がなく、低コストで実現できるため小規模企業にもおすすめです。

1. 大規模管理機能

1サーバーで3000クライアントまで管理可能

2. レポート機能

収集したログについてレポートを作成

3. 管理者の権限設定機能

アクセス可能なユーザーを設定できる

良い点

トレース機能を活用すればファイルの変更履歴を辿ることができるので、情報漏えいの原因をスピーディーに追求し、万全なセキュリティ対策を実現することができます。

悪い点

サーバーアクセスログ管理を選択した場合、すべてのユーザーの行動ログを取得することはできません。すべてのユーザー行動ログを取得したい場合は、インストールが必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

管理画面はすべて、見やすくて操作しやすい仕様です。迷うことなく、自分が求めている情報までたどり着けるでしょう。

セキュリティ:

プライバシーマークを取得している、セキュリティ対策も万全のシステムです。

多言語対応:

外国語のWindowsにも対応しています。

導入ハードル:

ダウンロードなしで使えるものとダウンロードが必要なものがあります。

MylogStarの特徴3つ

1. 15種類のログを収集できる

「MylogStar」は、ログインの有無だけでなくEメールやWEBメール、クリップボードログ、スクリーンショットログなど各15種類のログを取得できます。

たとえば、ビジネスシーンにおいてEメールを利用する場合や、WEB上からのアクセスについてネットワーク経由でどのような行動をしているのかなど、ログ管理・ログ監視に必要な情報をすべて集めることができます。

非常に精度の高いログを取得できるので、情報漏えいが疑われた際の原因追及や事前の防止対策としても役立てることが可能です。


システム構成イメージ

2. 多彩な機能で集めたログを活用

「MylogStar」ではログの検索やグループ管理だけでなく、トレース機能、レポート機能など16種類の機能を利用すればログ情報を有効に活用することができます。

特に注目したいのが、トレース機能です。

トレース機能を利用すると、そのファイルがどのような経緯でどのように処理されたのか確認することができます。

たとえば、ファイル名の変更やローカルディスクへのコピーなどユーザーの証跡を詳細にたどることができるので、部署内で取り扱っている共有ファイルなど、ファイル書き換えによるトラブルも防止することができます。

トレース機能でファイルを探せる

3. 様々な仕事環境にも対応

「MylogStar」は、他言語に対応しているので海外に拠点がある企業でも国内でのログ管理が可能となっています。

また、情報漏えい対策のために、シンクライアント環境を取り入れる企業も増えてきていますが、「MylogStar」もシンクライアント環境に対応しているので管理を一元化できます。

シンクライアントで行った操作のログは証跡にもなるため、社内の情報管理を徹底する上でも有効な対策となるでしょう。

さらに、「MylogStar」では、通常のファットクライアントだけでなくシンクライアントのログ取得にも対応しています。そのため、ファットクライアントからシンクライアントへの移行したい場合にも、ログシステムの別途導入は不要となっている点がメリットだといえます。


導入イメージ

 

MylogStarの料金プラン

【スタンドアロン型】の価格は以下の通りです。

MylogStar 4 FileServer (サーバOS対応):監視対象のServerOSへのスタンドアロン管理(管理サーバーレスで導入/運用が可能)とファイルサーバーの共有フォルダのファイル操作を記録、ファイルサーバーアクセスログ管理ができる

MylogStar 4 Desktop(クライアントOS対応):監視対象のClientOSへのスタンドアロン管理(管理サーバーレスで導入/運用が可能)とPC1台からの操作ログ管理。ネットワークのない物理環境でもログ管理ができる

【クライアントサーバー型】のMylogStar 4 Enterpriseの価格については問い合わせを行う必要があります。

MylogStarの評判・口コミ

取得できるログの内容が充実している
株式会社アルファネット

トレーサビリティの確保、および抑止力の向上を実現するセキュリティソリューションを提供していることもあり、より多くの精度の高いログが必要でした。「MylogStar」は、ログ収集・管理に特化しており、ファイル操作ログ、メールやWebのログなど、多くのログを取得でき、まさに私どもが求めている機能でした。

約 6,000 万円ものコストを抑えてシステム導入ができた
ミツカングループ

「MylogStar」を導入し、ユーザーごとに各アプリケーションの起動回数、アクティブ時間(実使用時間)を収集・分析し、社内における Office アプリケーション利用を明確にしました。レポートを元に購入判定ができ、経営、そしてユーザーに納得してもらった上でコスト削減を実現できました。

*「MylogStar」公式HP参照

まとめ

「MylogStar」は、情報漏えい対策としてだけでなく在宅勤務(テレワーク・リモート勤務)を取り入れている企業の社員の管理にも役立ちます。

ユーザーログと稼働時間分析レポートを勤怠システムと連携させることで、社員の勤務状況をより明確に把握できるようになるでしょう。

社内の情報を安全に管理しながら、業務の効率化にも役立てたいという企業にうってつけです。

画像出典元:「MylogStar」公式HP

その他の【ログ監視・ログ管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ