eラーニングシステムについて

【最新比較】無料で使えるおすすめeラーニングシステム10選と選び方

記事更新日: 2021/02/25

執筆: 編集部

多くの企業でリモートワークが推奨される中、新人やマネージャーに対する集合研修もオンライン化したいと考えている企業は多いのではないでしょうか。

eラーニングシステムを利用すれば、社員はオンライン上で自学自習できて、管理担当者も教材作成・進捗管理が非常に楽になります。

今回は、「初期コストがかかりそうで不安」「種類が多すぎて選べない」とお悩みの担当者の方に向けて、無料プラン・無料トライアルがあるおすすめのeラーニングシステム10選を厳選しました。

無料の期間と選び方のポイント、メリット・デメリットまでわかりやすく解説していきますので、比較検討する際の参考にしてみてください。

eラーニングシステムでできること 

eラーニングシステムの代表的な機能を3つご紹介します。

オンライン学習

学習コンテンツが提供されているほか、自社でオリジナルの教材を作成することができます。クイズ形式問題の作成や自社で撮影したセミナー動画など種類が豊富です。

学習履歴の管理機能

学習時間・学習の進捗といったことや、テストの成績・問題ごとの正答率などを受講者単位で確認でき、学習状況を見える化します。

マルチデバイス対応

PC・スマホ・タブレット端末など、さまざまなデバイスから学習と管理ができます。モバイル端末が使えると自宅や移動先などでも対応でき、リモートワーク環境でも便利です。

 

おすすめの無料eラーニングシステム4選 

1. ユーザー数20名までならずっと無料!『SmartBrain』 

画像出典元:「SmartBrain」公式HP

特徴

SmartBrain(スマートブレイン)は、20ユーザーまで無期限で利用できる無料プランが魅力です。

無料プランでも動画教材やクイズ問題の作成、学習状況の管理機能などSmartBrainのすべての機能を利用できます。

対応端末はWindows・MacPCに加えiPhone・iPad・Androidと幅広く、学習と管理業務の両方が行えます。英語だけでなく中国語・韓国語・タイ語にも対応しているので外国人従業員への研修にも便利。

有料プランでも1ユーザーあたり月額200円と低価格で始められます。

機能

・教材作成機能
・学習状況管理機能
・マルチデバイス対応
・5か国語対応(日・中・韓・英・泰)

料金プラン

初期費用:選択したプランにより発生
【月額費用】
 無料プラン:0円/20ユーザー(期間無制限)
 有料プラン:200円/1ユーザー

 

2. 簡単な操作性&従業員数が多い会社ならこちら!『learningBOX』

画像出典元:「learningBOX」公式HP

特徴

learningBOX(ラーニングボックス)は、使いやすさと低価格をコンセプトにしたeラーニングシステムです。

問題作成の手順が簡単で分かりやすく、また動画・PDFと幅広い教材が利用できるため豊富な形式の問題を作成できます。ほかにもコンテンツ管理や成績管理機能など、有料プランとほぼ同じ機能を10アカウントまで期間無制限で無料で利用可能です。

有料プランに移行しても月額5,500円~/100アカウントとお手頃価格。無料プラン時のデータがそのまま引き継がれるため、従業員数が多い企業に向いています。

機能

・教材作成機能
・コンテンツ管理機能
・成績管理機能
・スマホ対応
・EC販売管理機能
・多言語対応(英)

料金プラン

【月額費用】
 フリープラン:0円/10アカウント(期間無制限)
 スタータープラン:5,500円~/100アカウント毎
 スタンダードプラン:11,000円~/100アカウント毎

 

3. 初期費用・サポート費用も無料で導入しやすい!『LearnO』

画像出典元:「LearnO」公式HP

特徴

LearnO(ラーノ)は充実したログ管理機能を特徴としており、各受講者の受講履歴や成績に加え、学習時間などの行動ログまで管理することができます。

教材作成機能や学習コンテンツの提供はなく、教材・動画を自社で用意する必要がありますが、テスト問題やアンケートを作成することは可能です。また、レンタル教材の貸出しや教材制作会社の紹介サポートも行なっています。

無料トライアルは1か月間。有料プランは動画なしで始められる4,900円プランと、約3時間分の動画をアップロードできるプランなどがあります。

最低契約期間は1ヶ月となっているので、研修期間のみの短期利用にも便利です。

機能

・学習ログ管理機能
・テスト問題・アンケート作成機能
・マルチデバイス対応
・動画の受講
・デザイン選択
・自社のロゴ設定機能
・多言語対応(英)

料金プラン

初期費用:0円
無料トライアルあり:1か月間
【月額費用】
 4,900円プラン:4,900円/50名まで
 eラーニング標準プラン:14,900円/100名まで

詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

LearnOの資料を無料ダウンロード

 

 

4. 実践型の学習と豊富なコースが魅力!『MENTER』

画像出典元:「MENTER」公式HP

特徴

MENTER(メンター)は教材作成機能はなく、学習コンテンツを提供しています。

9種類の学習コースがあり、ITの基礎知識やデジタルスキルに関する実践型の問題が用意されています。動画や画像を使った分かりやすい解説が好評です。

受講結果はダッシュボード画面で細かく数値化され、学習の進捗状況や苦手分野などをひと目で把握できます。

無料トライアルは7日間、有料プランに移行すると月額2,500円/20名~利用できます。20名以下の場合は、最低月額料金5万円が必須となるので注意が必要です。

機能

・9種類の学習コース
 デジタルスキル編
 リモートワークスキル編
 オフィスワーク編
 データ分析編
 エクセル編 …他

・ダッシュボード画面
・スマホ対応

料金プラン

初期費用:15万円
無料トライアルあり:7日間
月額費用:2500円/名(最低20名から利用可能)

詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

MENTERの資料を無料ダウンロード

 

 

無料トライアルがあるeラーニングシステム

playse. eラーニング

画像出典元:「playse. eラーニング」公式HP

特徴

playse. eラーニングは近年求められるリモート環境での研修環境を低コストで利用できる点が魅力のeラーニングサービスです。

研修内容もカスタマイズ性が高く、企業独自の研修も実施しやすくなっている点も嬉しいポイントです。

3,000以上のコンテンツがあり、カテゴリも幅広いです。自習のみならずZoom連携機能で質疑応答も可能な、eラーニングのデメリットを克服したサービスです。

また現在、期間限定のテレワーク推進プランを実施中です。2021年3月末までの新規お申込みで、初期費用10万円+利用料最大3ヶ月無料!のプランとなっております。

料金プラン

初期費用

利用者(ID)数によらず、100,000円です。

月額料金

有効ID(人)数によって料金が変動します。

・有効ID 30人まで:一律15,000円
・有効ID 31~500人:500円 / 人
・有効ID 501~1,000人:400円 / 人
・有効ID 1001人以上:300円 / 人

月単位で利用人数を調整することで、利用料の調整が可能です。

【期間限定テレワーク推進プラン】
2021年3月末までの新規お申込みで、初期費用10万円+利用料最大3ヶ月無料!のキャンペーン実施中です。


 【 対 象 】 :「playse. eラーニング」を新規でお申込みの企業様(※ご契約は1年単位です)

【申込受付期間】:2021年1月8日(金)〜2021年3月31日(水)

 【プラン内容】:特典① 初期費用10万円無料
         特典② 利用料最大3ヶ月無料(対象期間:2021年1月8日〜2021年3月31日)

※利用料無料の期間はお申込み時期により異なります。予めご了承ください。

詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

playse. eラーニングの資料を無料DL

 

 

識学

画像出典元:「識学」公式HP

特徴

識学は1,500社以上の導入実績がある、感情論や精神論に左右されない独自のマネジメント理論をベースに組織改善の手助けをしてくれるシステムです。

識学の理論に基づいた人事評価システムや管理システムを導入することもできます。組織診断・従業員のエンゲージメント診断をしたい企業におすすめです。

経営者・管理職向けのマンツーマン研修の「マスタートレーニング」、評価制度を作り上げる「評価制度構築サービス」、識学クラウドによる管理機能や評価機能、M&Aサービス、採用に関するマッチングサービスなど、マネジメントに関する課題を解決してくれるサービスも充実しています。

料金プラン

(識学講師による)訪問またはWeb会議にて無料トライアル(1時間の無料セッション)ができます。

詳しくは以下の資料を無料ダウンロードしてご確認ください。

識学の資料を無料ダウンロード

 

 

Smart Boarding

画像出典元:「Smart Boarding」公式HP

特徴

Smart Boardingは、企業独自の教育コンテンツの作成も簡単。360以上ある既存の学習コンテンツを利用することができるので、短い準備期間で従業員の即戦力化に役立つコンテンツを作成・配信することができます。

とにかくスピーディーにシステムの導入を行いたい。そんな企業におすすめしたいサービスです。

料金プラン

無料トライアルは14日間です。

初期費用:無料

1IDあたり月額980円(最少契約ID数は30ID以上)

契約ID数によってボリュームディスカウントが可能なため、詳細はお問い合わせください。

 

ひかりクラウド スマートスタディ

画像出典元:「ひかりクラウド スマートスタディ」公式HP

特徴

ひかりクラウドスマートスタディは手持ちのドキュメントから簡単にオンライン教材が作成できるクラウド型のeラーニングシステムです。

NTT東日本のサービスであり導入実績も豊富なため、知名度のある会社に安心してお任せしたいという方にはおすすめです。

料金プラン

無料トライアルは14日間です。

スマートスタディの基本機能は5,500円、オプション機能(ビデオ・ライブ)と合わせて初期費用は最大16,500円必要になります。

月額利用料として、受講者1名あたり110円がかかります。

 

サイバックスUniv.

画像出典元:「サイバックスUniv.」公式HP

特徴

研修はコストがかかるものの成果が見えにくく悩ましい分野の1つです。サイバックスUniv.のeラーニングシステムは、受講プログラム・契約方法に選択肢が多いため、必要なコースのみをローコストで導入可能です。

各ユーザーが受講日時や場所を選び、自分に必要なスキルを学べるので効率的。社員の即戦力につながる無駄のない研修が実現できます!

料金プラン

無料トライアルは1ヶ月です。

利用サービスによってプランは主に2種類あります。

■会員制サービス

月額を支払うと、eラーニングを受け放題で受講できます。

①レギュラーパック:1名~100名/月額60,000円~(ほぼ全てのコースを受講可能)
②階層別パック:受講対象を役職でカテゴライズしたコースのみ契約し受講
③全社・職種・資格パック:職種・資格取得でカテゴライズしたコースのみ契約し受講

いずれも利用人数に応じて金額が設定され、50人増えるごとに価格が上がります。

■従量制サービス

1人1コース月額1,000円~用途に応じて受講できます。

 

SAKU-SAKU Testing

画像出典元:「SAKU-SAKU Testing」公式HP

特徴

SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング)は1,300社以上に導入実績のあるWEBテスティングプラットフォームです。

ユーザーの意見を元に改善されてきた使いやすさと、幅広いコンテンツに対応したeラーニングとなっていることが特徴となっています。

料金プラン

30日間の無料トライアルがあります。

・サクテスライト 初期費用:無料、680円 / 1ID / 月
・サクテススタンダード 初期費用:20万円、390円 / 1ID / 月

 

無料eラーニングシステムの4つの選定ポイント 

1. 機能はどこまで使えるか

利用できる機能の範囲やデータ移行の有無について確認することをおすすめします。

無料トライアル・無料プランの場合、一部の機能しか利用できないシステムもあれば、すべての機能が無制限で使えるシステムもあったりと様々です。

また、無料トライアル中に登録したデータを本稼働する際にそのままデータ移行できるシステムだと、本稼働までの時間を短縮できます。

2. 従業員数にあった料金プランか

各システムの有料プランは、大きく分けると「従業員数ごとに課金されるプラン」と「1ユーザーごとに課金されるプラン」があります。

従業員数が多い会社では50名・100名などの単位で課金されるプランがお得です。小規模企業では、1ユーザーあたりで課金されるタイプのプランがコストを抑えて利用できます。

 

3. 管理者と受講者にとって便利な機能

管理者にとっては、受講者の学習状況・理解度を数値やグラフで把握できる成績管理機能や、管理者からお知らせできる通知機能があると便利です。

受講者側にとっては、マルチデバイス対応があるとスキマ時間や在宅勤務中など、いつでも学習することが可能です。また、わからない点を質問できるコミュニケーション機能が重宝します。

これらの機能があると、指導や学習がスムーズに行えるでしょう。

 

4. サポート体制

無料期間中に電話・チャットなどでサポートを受けられるか、どの範囲のサポートが可能かは事前に確認しておくことをおすすめします。

また、複数の無料トライアルを検討している企業であれば、解約方法が簡単かもチェックしておきましょう。

 

無料eラーニングシステムのメリット3つ

1. コストを気にせず導入しやすい

eラーニングシステムと聞くと高額な月額料金と初期費用がかかるイメージがあり、手の届かなかいサービスと思われている方もいるかもしれません。

しかし、無料でお試し利用できるeラーニングシステムなら、コストを気にせず導入しやすいのが魅力です。

従業員の数が少なくて割高になるという心配や、初期コストなどを心配する必要なくeラーニングを始められます。

2. 複数のシステムを比較することができる

従業員教育はどこの企業にとっても重要なことで、自社に適正なeラーニングシステムかどうかを確かめてから導入したいものです。

無料のeラーニングシステムを使うことで、複数のシステムの使用感を試すことができます。

コストを気にしなくていいので、自社に合う教育システムかどうかじっくりと選んでから本格的に始められます。

3. 教育機会が均等になる

eラーニングシステムの利用により、どの従業員にも等しく教育の機会を与えることができます。

いままで距離が理由で参加できなった拠点の従業員やアルバイト従業員など、eラーニングなら場所や時間に関係なく学習することが可能です。

さらにスマホなどモバイル端末対応であればPCがなくても受講できるので、さらに用途が広がるでしょう。

無料eラーニングシステムのデメリット2つ

1. 予定していた研修ができない

無料で利用できるeラーニングではアップロードできるデータ容量や同時アクセスできる人数など、制限が設けられていることがほとんどです。その場合、予定していた研修ができない可能性があります。

どのような内容のeラーニングを行いたいか検討してからプランを選択しましょう。

2. 無料サービスが終了する可能性

無料で利用できるeラーニングのサービスが終了すると今まで蓄積してきたデータが失われてしまい、教育計画を立てるのが難しくなります。

eラーニングシステムを継続的に利用すると決めた場合は、有料プランへの移行をおすすめします。

まとめ

無料で利用できるeラーニングシステムは、eラーニング未経験の企業やシステム乗り換えを検討している企業にとって特にうってつけのサービスです。

有料プランへ移行した場合も考慮しつつ、無料eラーニングシステムを始めてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:O-dan

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

eラーニングシステムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

編集部が選んだeラーニングシステム

起業ログが厳選するeラーニングシステム
eラーニングシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ