名刺を作るならこの会社!起業家におすすめの名刺作成サービス!

名刺を作るならこの会社!起業家におすすめの名刺作成サービス!

記事更新日: 2018/09/29

執筆: 柴田展大

起業した時には名刺が必要になりますよね。しかし、ネットには多くの名刺作成会社があるため、どこで自分に合った名刺を作れるのか分からないはず。

そんな悩みを解決するために、今回数ある選択肢からおすすめの2社を選びました。

起業家の皆さんの名刺作りが失敗しないために、自分にはどちらの会社が合っているのか考えていきましょう!

一つ目のオススメ会社 ラクスル

出典:ラクスル公式HP

一つ目のオススメ会社はラクスルです!ラクスルでの名刺作成が自分に合っているかを判断する特徴は3つあります。

1. 名刺が完成し自分の手元にくるまでのスピード

ラクスルは最短で申し込んだ日から1営業日で作った名刺が手元にきます。名刺作成から自分の手元に来るスピードが早いため、名刺を早くから渡すことでき、自分の会社を早くから多くの人に知ってもらえます。また、名刺を持っていることで、ビジネスチャンスがあった時に自分の会社を紹介できるようになります!

名刺は自分の分身です。その名刺を渡した人が他の人に名刺を見せる事で、自分がいない場所で仕事が生まれたり、商品の紹介をしてもらう事ができます。仕事を早くから知ってもらうことがビジネスを成功させる上で重要だと感じている人にはラクスルがおすすめです。

2. 価格が非常に安い

ラクスルの名刺は最安値で100枚500円です!つまり1枚5円で作ることができます。

名刺に多くのお金を使えない人や、多くの人に名刺を配る必要がある人にとって大きなメリットとなります。先ほども話しましたが、名刺は自分の分身となって仕事をしてくれるため、多くの人に名刺を渡せることでビジネスチャンスは間違いなく広がります。

3. テンプレートが少ない

ラクスルは名刺のテンプレートが30種類しかありません。そのため、凝ったデザインの名刺が欲しい人は、自分の好みの名刺を見つけられないかもしれません。名刺は凝ったものではなく、自分の会社が説明できればいいと感じる人にとっては問題ではないですね。

詳しくはこちらから

 

二つ目のオススメ会社 whoo

出典:whoo公式HP

二つ目のオススメ会社はwhooです。ラクスルとは対照的な会社です。こちらも自分にあっているかを判断する特徴は3つあります。

1. デザインが洗練されている

whooは世界中のデザイナーが手がけるデザインテンプレートに自分の情報を加え、カスタマイズする名刺です。紙と印刷技術にもこだわっているため、誰が見ても良いものを使っている名刺ということが分かります。ビジネスをする上で、細部にこだわって本当にいいものを身につけ仕事をしたいと考える人に合っていると思います。

2. whooのビジョン

whooはこれからは個人が活躍する時代になると確信しています。

・企業の肩書きでなく自分の名前で活動する人
・スキルや知識を活かして複数の肩書きを持つ人
・趣味を活かして自分にしかできないビジネスを始める人

これらの新しい働き方をする人を応援しています。

このようなビジョンがwhooのホームページに書いてあります。このビジョンに共感し、そのような思いが入ってデザインされている名刺を使いたい人、自由なライフスタイルや多様な価値観に合わせて自分の印象もデザインしたい人、そんな名刺でこれから一緒に仕事をする相手に自己紹介をしたい人はwhooの名刺が合っていると思います。また、名刺は相手に渡すものです。自信のある名刺を相手に渡すことは、誇らしい気持ちで自分を紹介出来るきっかけになるかもしれませんね。

3. 値段が高い

whooの名刺の値段は100枚で4,860円となっています。つまり1枚48円です。

枚数が増えれば増えるほど安くなりますが(1,000枚で25,100円、つまり1枚25円)、ラクスルと比較するとかなり高いです。

金銭的な余裕がある人は問題ないですが、名刺は出来るだけ安く作りたいと思っている人や、多くの人と会うため、名刺を渡す時に渡すかどうかで迷いたくないという人には、合っていないと思います。


詳しくはこちらから

カスタムデザイン名刺【whoo】

まとめ

名刺を選ぶ時に失敗しないためには、自分が名刺に何を求めているのかを知ることが大切です。値段の安さなのか、デザインなのか、自分が何を名刺に求めるのかを知り名刺作成しましょう!

画像出典元:pixabay

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ