【ランキング】即日配達してくれる名刺作成業者 | 厳選7つを紹介!

【ランキング】即日配達してくれる名刺作成業者 | 厳選7つを紹介!

記事更新日: 2019/03/29

執筆: 編集部

自己紹介で欠かせないビジネスツールが名刺です。

人脈の拡大や仕事の獲得のためにたくさん名刺を配りますが、そうすると名刺が足りなくなるという状況に遭遇することもあります。

そんなピンチを救ってくれるのが即日配達に対応してくれる名刺業者です。

この記事では即日配達に対応している名刺業者7つをランキング形式で紹介します。

最短出荷日、価格、おすすめポイントを合わせて紹介します。

即日配達してくれる名刺業者ランキング

「急ぎで名刺が欲しい」という状況に対応してくれるのが名刺印刷業者です。

今回は即日対応してくれる名刺業者に的を絞り7つの名刺業者をランキング形式で紹介します。

それぞれの名刺業者の最短の出荷日、おすすめポイント、価格も紹介しますので、名刺業者選びの参考にしてください。

第1位 ラクスル


おすすめ第1位の名刺業者は「ラクスル」です。デザインと入金が確認できた日から最短で翌日出荷となります。

配達方法にもよりますが、最短で出荷日から1~3営業日で名刺を受け取れます。

おすすめのポイント

  • デザインの最終確認と入金完了後、最短で翌日出荷
  • 名刺100枚の両面カラー印刷が500円から注文できる
  • 240種類のデザインテンプレートから選べる
  • 自分でデザインするための無料のテンプレートもある


即日対応してくれるだけでなく、名刺デザインの種類の豊富さもおすすめポイントです。

通常名刺サイズ(91mm×55mm)、欧米サイズ(89 × 51 mm)、小型サイズ(85 × 49 mm)に対応したデザインテンプレートが用意されています。

さらに、縦型・横型だけでなく、ビジネス・カジュアル・イラスト入り・写真入りに加えて、ペット名刺やママ名刺などプライベートでも使える名刺デザインも揃っています。

他社の名刺との差別化を図りたい方、財布や胸ポケットに収まるサイズの名刺が欲しい方におすすめです。

自分で名刺をデザインしたいという方のために、イラストレーター ・ ワード ・パワーポイントで使用できる名刺データ作成テンプレートも無料で提供されています

ラクスルの価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税別)
通常サイズ
(91mm×55mm)
受付日から7営業日後 100 両面カラー 463円
通常サイズ
(91mm×55mm)
受付日から1営業日後 100 両面カラー 1,400円


受付日はデザインの最終確認と入金が確認できた日です。

納期に余裕があるならば、両面カラー印刷をワンコインで注文できます

即日対応、リーズナブルな価格、豊富な名刺作成テンプレートなど、あらゆる面で優れているのが、ラクスルが1位である理由です。

 

第2位 名刺良品

2位におすすなのが、「名刺良品」です。注文当日に印刷・出荷するので、最短で翌日には受け取りが可能です。

さらに、片面モノクロ印刷だけでなく両面カラー印刷でも、名刺100枚が500円で注文できるのでコスパにも優れています。

イラストレーターで作成した名刺原稿のデータがあれば、用紙を選ぶだけで注文でき、平日の13時までの注文ならば、翌日納品が可能です。

おすすめポイント

  • 平日13時までの入稿なら最短で翌日受取可能
  • 名刺100枚の片面・両面のモノクロ・カラー印刷すべて500円
  • 名刺原稿データがあれば用紙を選ぶだけですぐ注文可能
  • 富士ゼロックス社の2,400dpi高解像度のオンデマンド最高峰レーザー出力の印刷機


名刺良品は、名刺原稿のデータがあるなら、簡単注文、当日印刷・配送、最短で翌日受取できるのでおすすめです。

もちろん名刺原稿データがなくても、名刺良品のオリジナルの名刺作成テンプレートを利用し注文できます。

名刺良品の価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税込)
通常サイズ
(91mm×55mm)
平日13時までなら当日 100

片面・両面
モノクロ・カラー
すべて

500円


北海道・九州・沖縄を除くすべての地域で、平日の13時までの入稿なら、翌日受取が可能です。

すでに名刺原稿データがある方で、急ぎで名刺が必要、でもカラー印刷の名刺でないとダメという方には名刺良品がおすすめです。

第3位 激安名刺ドットコム

第3位でおすすめなのが、「激安名刺ドットコム」です。平日の14時までに注文するなら、当日出荷してくれます。

超特急で届けてほしいという方におすすめです。

通常サイズの名刺100枚の片面モノクロ印刷が290円と驚異の安値で注文できます。

おすすめポイント

  • 平日14時までの注文は当日配送
  • 名刺100枚の片面モノクロ印刷が290円という驚きのコスパ
  • 最新鋭オンデマンド印刷機で印刷が高品質


業界最安値を目指しているだけあり、名刺印刷ドットコムでは名刺100枚片面モノクロ印刷が290円で注文可能です。

もちろんカラー印刷にも対応しています。富士ゼロックスのColor 800 Pressという最新機種を導入し、高品質なカラー印刷を提供しています。

ちなみに注文には、必ずイラストレーターで作成した名刺原稿データが必要です。ですから、名刺原稿を作成後の注文をおすすめします。

激安名刺ドットコムの価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税込)
通常サイズ(91mm×55mm) 平日14時までなら当日 100 片面モノクロ 290円
通常サイズ(91mm×55mm) 平日14時までなら当日 100 片面カラー 720円


北海道・九州・沖縄を除くすべての地域で、平日の14時までの入稿なら、翌日受取が可能です。

イラストレターで作成した名刺原稿があり、モノクロの名刺で大丈夫なので、すぐにでも名刺が必要という方には、コスパにとても優れた名刺印刷ドットコムが超おすすめです。

第4位 名刺印刷.jp

イラストレーターなどの編集ソフトで自分で名刺原稿を作るのが面倒、でも急いで名刺が欲しいという方におすすめなのが、「名刺印刷.jp」です。

110種類の名刺作成テンプレートから好きなデザインを選んで、必要事項を入力して入稿し、注文できます。

営業日の14時までの注文ならば、当日印刷・出荷が可能です。最短で翌日には名刺を受け取れます。

おすすめポイント

  • 営業日の14時までの注文で、最短翌日に受取可能
  • 名刺作成テンプレートを利用して入稿可能
  • レイアウト自由編集機能付き
  • 名刺100枚の片面モノクロ印刷が490円


名刺印刷.jpの提供している名刺作成テンプレートを利用すれば簡単に名刺原稿を作成できます。

必要事項を入力すれば、プレビュー画面で簡単に仕上がりを確認することもできます。

さらに自由編集機能も搭載されているので、文字サイズの変更、色の変更、ロゴや写真の挿入も簡単です。

名刺印刷.jpの価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税込)
通常サイズ(91mm×55mm) 平日14時までなら当日 100 片面モノクロ 490円
通常サイズ(91mm×55mm) 平日14時までなら当日 100 片面カラー 940円


北海道・九州・沖縄を除くすべての地域で、営業日の14時までの注文なら、翌日受取が可能です。

名刺印刷.jpは、編集ソフトを使って名刺原稿を作るのは難しいけど、名刺制作テンプレートで簡単かつ急いで名刺を作りたいという方におすすめです。

第5位 プリスタ


おすすめランキング5位は、「業界最安値」で評判の「プリスタ」です。

通常サイズの名刺100枚の片面モノクロ印刷が140円で注文できます。

そして大阪市内であれば、平日14時までの注文で、その日に受取が可能です。

さらに、大阪以外の他の地域も含めて16時までの注文ならば、当日出荷が可能です。

プリスタのおすすめポイント

  • 大阪市内であれば、14時までの注文でその日に受け取れる
  • 業界最安値の名刺100枚の片面モノクロ印刷が140円
  • 取扱用紙は60種類以上
  • 名刺原稿データがすでにあれば当日出荷が可能


イラストレーター・フォトショップ・ワード・エクセル・パワーポイントの5種類のソフトに対応しているので、すでに作成した名刺原稿データを入稿できれば当日出荷が可能になります。

プリスタの価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税別)
通常サイズ(91mm×55mm) 16時までなら当日 100 片面モノクロ 140円
通常サイズ(91mm×55mm) 16時までなら当日 100 両面カラー 540円


プリスタは、片面モノクロ印刷が業界最安値ですが、実は、両面カラー印刷も540円なのでコスパ良しのおすすめ印刷業者です。

 

第6位 デザイン名刺.net

急な商談が決まったけど、名刺が残りわずかという危機的状況を救ってくれるのが「デザイン名刺.net」です。

この名刺業者の「スピード15分名刺作成」というサービスを利用すれば、店頭に持ち込んだ名刺をスキャンして印刷し、15分後には受け取ることができます

スピード15分名刺作成のおすすめポイント

  • 15分で店頭での受取が可能
  • 名刺100枚の片面カラー印刷が4,800円
  • デザイン性の高い名刺も印刷可能


店舗は新宿駅から徒歩7分の距離にあります。東京にオフィスのある方や東京で急な商談がある方には便利なサービスです。

デザイン性の高い名刺の印刷にも対応していますが、写真入り、両面印刷などの場合は希望通りに仕上がらないこともあるので、店頭で相談する必要があります。

スピード15分名刺作成の価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税別)
通常サイズ(91mm×55mm) 注文より15分後 100 片面カラー 4,800円


超特急仕上げなので、通常の名刺印刷よりも割高ですが、ビジネスチャンスを逃さずに済みます。

第7位 アスクル

最後に紹介するのが、オフィス用品で有名な「アスクル」が提供している名刺印刷サービス「パプリ」です。

翌日配達に対応しているのがおすすめポイントです。

月曜日から土曜日までの午後3時までの注文ならば翌営業日に配達してくれます。

おすすめポイント

  • 注文後翌営業日に配達してくれる
  • 名刺100枚の片面カラー印刷が950円
  • 400種類のデザインテンプレートから選べる
  • 自由編集機能で会社ロゴやQRコードが簡単に挿入できる


アスクルのおすすめポイントは、名刺デザインが400種類と豊富な点です。

理容・美容系、建築系、士業・コンサル系、教育系、飲食系、医療・介護系と業種に合わせたデザインがあります。

業種別にデザインを検索できるので、デザインをどうしようか迷っている方におすすめです。

テンプレートを利用すれば、Web上で名刺デザインを自分で編集できます。

名前や住所、電話番号などの必要事項を入力後で、付属の自由編集機能を使うことで、フォントの変更、会社ロゴやQRコードの挿入できます。

オリジナルの名刺を作りたいという方におすすめの機能です。

アスクルの価格

名刺サイズ 出荷日 枚数 印刷形式 価格(税別)
通常サイズ(91mm×55mm) 午後3時までなら翌営業日 100 片面カラー 950円


お客様自身がイラストレーターやMicrosoft Office等で作成したデータを指定された形式のPDFデータに変換しWebから入稿するタイプで注文した場合、出荷日は2営業日以降になります。

1,000円以下で翌日には配達してくれる、名刺作成テンプレートの種類が豊富、ロゴやQRコードも自由に入れられるなどアスクルの名刺もおすすめポイントがいっぱいです。

名刺業者を選ぶ時のポイント

即日配達してくれる名刺業者を7つ紹介しましたが、名刺業者に注文する方法は次の3つです。

1.イラストレーターなどの編集ソフトで作成した名刺原稿データを入稿する

2.名刺業者の提供している名刺作成テンプレートで名刺原稿データを作成し入稿する

3.すでに持っている名刺をスキャンして印刷してもらう


自分がどの方法で注文するかで、名刺業者を選びましょう。

自分に合った名刺業者を選ぶ

編集ソフトで作成した名刺原稿データがすでにあるなら、当日出荷してもらえるところがたくさんありました。

すでに名刺原稿データがあるならば、高品質でかつ安く印刷できる業者を選ぶと早いです。

第2位 名刺良品

名刺原稿を自分で作ることが難しくても、たいていの名刺業者が名刺作成テンプレートを用意しています。

名刺原稿がない場合は、デザインの種類が豊富、簡単入力できる、即日対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。

第1位 ラクスル

急に名刺が足りないという場合は、店頭で持ち込んだ名刺をスキャンして印刷してくれる業者が便利です。

第6位 デザイン名刺.net

名刺原稿データの有無、テンプレートの種類、どれくらいで配達してくれるのかなどを基準に、自分の状況に合った名刺業者を選びましょう。

まとめ

即日配達に対応してくれる名刺印刷業者をランキング形式で7つ紹介しました。

営業日の午後早くまでの注文ならば、当日印刷、当日出荷してくれるだけでなく、名刺テンプレートのデザインの種類が多い、両面カラー印刷できる、送料を別にすればワンコイン以下で注文が可能など、それぞれの業者に特徴がありました。

すでに作成した名刺原稿データで入稿するか、印刷業者の提供しているテンプレートを利用して入稿するかで、お届け日にも多少の違いが生じる場合もあります。

名刺を切らしていればビジネスチャンスを逃してしまうこともあります。急な注文にも対応してくれる名刺業者を選ぶことができるでしょう。

画像出典元:pixabay、pexels

最新の記事

ページトップへ