優勝賞金275万円!フェデックス主催のビジネスアイデアコンテストとは?

優勝賞金275万円!フェデックス主催のビジネスアイデアコンテストとは?

記事更新日: 2019/03/18

執筆: 編集部

物流業界の世界的大手のフェデックス エクスプレス(フェデックス)が中小企業対象に「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」を実施します。

賞金は優勝1組に275万円、準優勝1組には110万円と、ビジコンとしては異例の高額賞金です。

このビジネスアイデアコンテスト、実は中小企業を対象にしているというのが特徴的です。

今回はコンテストの概要とともに、フェデックスがなぜ中小企業を対象にビジコンをするのか、また過去にアメリカで行われたコンテストの表彰企業を紹介します。

コンテスト概要

「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」は企業規模 200 人以下の事業者を対象にしたコンテストです。

フェデックスが行う中小企業支援の一環で、世界市場に向けて事業を拡大し夢を実現しようとする企業の挑戦を後押しすることを目的としています。

コンテストでは、応募されたアイデアを第一次選考で書類審査し、10 組の最終候補者を選出。最終候補者は6月8日の最終選考会でのプレゼンを行い、フェデックスの経営陣と外部専門家による審査を経て、 2 組の受賞者を決定します。

なおこのコンテストは 2012年の米国での開催を皮切りに、世界各国で開催されています。日本では今回が初開催で、今年は米国、中国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、ブラジル、チリ、メキシコでも開催されます。

応募資格

  • 日本で法人登録され、6か月以上継続的に運営されている企業
  • 経営者が満20歳以上であること
  • 海外事業またはフランチャイズ事業の支店や関連会社に該当していないこと
  • 従業員1人以上、200人以下の企業
  • 運営状況が良好な企業

スケジュール

参加者募集・選考資料提出:2019年3月18日~4月21日

最終候補者発表:2019年5月20日

最終選考会:2019年6月8日

賞金

優勝1組に275万円、準優勝1組には110万円

※使用用途の制限無し

応募方法

エントリーフォームから申し込み


応募資格や規則など、詳細はエントリーサイトを参照してください。

なぜフェデックスが中小企業向けにビジコンをするのか

世界的な物流大手であるフェデックスがなぜ中小企業向けにビジコンを開催するのでしょうか。

まずひとつの理由として、中小企業の成長支援という側面があります。近年では海外へのビジネス拡大は大企業だけのものではなくなりました。中小企業も越境EC等を利用して、積極的に顧客を広げています。フェデックスはそのような日本の中小企業の海外進出を物流面で支えています。

そしてビジコンという形で支援を行うのには、フェデックスのイノベーションに対する姿勢と、フェデックスの成り立ちが背景にあります。

フェデックスもかつて中小企業であり、またそのフェデックスを今の地位まで押し上げたのはイノベーションなのです。

フェデックスが生んだ最大のイノベーションとして知られるのが、ハブアンドスポーク方式の物流モデルです。それまでは拠点から拠点へ直接運んでいたものを、すべて「ハブ」と呼ばれる中心拠点を経由して輸送する方式に変えることで物流の大幅な効率化を達成しました。

今では物流業界の当たり前になっているハブアンドスポーク方式ですが、多くのイノベーション同様、このアイデアも最初は認められませんでした。

ハブアンドスポーク方式は、フェデックス創業者のフレッド・スミス氏がイエール大学在学時に書いた一本の論文に端を発するのですが、当時その論文は大した評価も得られず、その革新性が見過ごされたままでした。

その後このハブアンドスポーク方式の有用性を証明したのが、フレッド・スミス自ら創業したフェデックスなのです。

なぜイノベーションが重要なのか。それは物事はつねに変化しているからだ。目まぐるしく変化するこの世界では、新しかったものもすぐに古くなる。古いやり方は新しい環境では通用しない。だが、すでにあるアイデアを組み合わせて新しいアイデアを生み出すことはできる。


過去のスピーチで、フレッド・スミス氏はこのように語っています。

自らイノベーションを実践し、またそれによって拡大してきたフェデックスだからこそ、中小企業向けのビジネスアイデアコンテストという新しい取り組みを行っているのです。

アメリカ大会の過去表彰企業

Rumi Spice(2018年優勝)

アフガニスタンの上質なサフランを農家からアメリカの飲食店などに販売するビジネスです。アフガニスタンの兵役をきっかけに発想したというユニークな経緯でスタートしました。

ただサフランを販売するだけではなく、アフガニスタンの地域経済を発展させ、さらにはアフガニスタンの平和につなげることを目指しています。

Fiddlershop(2018年入賞)

Fiddlershopはバイオリンなどの楽器を販売するECショップです。その特徴は、販売する楽器が完全にセットアップされた状態で購入者に届く点です。

本来バイオリンなどの楽器は購入後に部品をミリ単位で調整しなければ良い音色が出ないのですが、それが初心者には難しく正しく調整できないがほとんどです。

元々初心者向けにバイオリンを教えるブログを運営していた創業者がこの課題に気づき、海外から安く楽器を一旦仕入れ、完全に調整した状態で販売することで、初心者でも楽器の本来の音色を楽しむことを可能にしました。

まとめ

イノベーションのDNAを持ったフェデックスが主催するビジコン「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」。

高額賞金、そして社会を変えるイノベーションを起こすことを目指して応募してみてはいかがでしょうか。

「フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト」エントリーページ


画像出典元:Unsplash, フェデックス公式HP

この記事に関連するラベル

最新の記事

ページトップへ