OPS

記事更新日: 2021/04/27

執筆: 編集部

編集部コメント

OPSではサーバーの構成・ネットワーク設計の提案から運用、セキュリティ対策までフルマネージメントしています。事業内容に合わせて柔軟に対応できるため、システム運用コストを削減したい、担当者の負担を減らしたいと考えている企業にぴったりです。

ネットワーク監視ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ネットワーク監視ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. クラウドの導入・運用サービス

導入・運用代行までワンストップで依頼可能

2. 自社のシステムにあったセキュリティサービス

アラート対応、傾向分析等運用面もサポート

3. プラットフォームの提供でIoTの導入支援

膨大な量のデータを安全に収集・解析・保存

良い点

AIと人の二重の管理体制でシステムの安定した稼働が実現できます。運用業務をアウトソーシングすることで担当者の業務負荷の軽減につながります。

悪い点

運用を代行しているので、リソースの利用状況などをより正確な情報を把握するまでタイムラグが生じる場合があります。

費用対効果:

導入する製品によって価格は変動しますが、運用代行に関する初期費用、ランニング費用は抑えられます。

UIと操作性:

障害発生時などはメールや電話でサポートセンターのスタッフが対応します。状況を共有しながら解決できます。

セキュリティ:

自社のシステムに合ったセキュリティを選定します。無駄なくしっかりと安全性を確保できます。

 JIG-SAW OPSの3つの特徴

1. 迅速で正確なマネジメントを実現

独自のロボット型自動運用プラットフォームを採用することで、インターネット上の膨大な情報を迅速かつ正確に統合運用します。

データの動きを検知するだけでなく、分析し優先順位の判断や指示をフィードバックします。

また人工知能制御によるIoTデータコントロールやロボット型ソフトウェアモジュール群により実現される自動検知と自動制御のサイクルはマネジメントの効率アップを実現できます。

このような機能を用いればユーザーの声を正確に反映することが可能となるでしょう。


puzzleイメージ
 
 

2. 24時間365日稼働するコントロールセンター 

マネジメントエリア、開発エリアが集約された日本最大級のセンターから24時間365日体制で世界中のインターネットを監視しています。

OPSでは、セキュリティ対策として、雇用形態は全て正社員での登用、センター内への入退室管理や人的セキュリティ事故を予防する認証システムを導入。

センターは比較的自然災害リスクの低い札幌に位置し、有事の際にはサテライトセンターも設置してあり、幾重にもリスクへの備えがされています。


コントロールセンターの様子
 
 

3. 豊富な運用実績から最適な製品を選定・導入

中小企業から一部上場企業まで、規模や業種が異なる企業への数万台以上の運用実績を基に、業種ごとの特性を分析しています。

そのため、さまざまなクラウド、セキュリティ製品から企業ごとの課題や要件にマッチするようフレキシブルに選定・導入することができます。


セキュリティ製品

 

OPSの料金プラン


運用代行サービスについては、初期費用が50,000円~、運用代行ランニング費用が月額10,000円~となっており低価格で始められます。

ライセンス費用・各種導入支援サービスについての詳細はお問い合わせをする必要があります。

OPSの評判・口コミ

コストを抑えながら、豊富なAWSの運用ノウハウで最適な運用サポート
株式会社レコチョク様

音楽配信のプラットフォームの再構築を決めた際に、OPSでの運用代行を決めました。AWSを基盤としコストを抑えるためオートスケール機能を要件としました。オートスケール後の監視が完璧なだけでなく、それにかかるコストも適正でした。運用開始から2年以上たっても、トラブルは発生していません。

高い技術力で作業コストや担当者の負担を軽減
株式会社サイバード様

データセンターの移行に伴い、サポートや運用代行を依頼しました。他の企業と比べて、移行作業と運用コストが1~2割低いのが魅力でした。運用監視サービスについては、予め対応が必要なアラートのみをあげてくれるので、担当者の負担も軽減されました。

※「OPS」公式HP参照

まとめ

クラウドやセキュリティの選定から運用・監視までワンストップで行えるのがOPSの大きな魅力です。

クラウドの運用やシステム移行を考えている企業や、運用・監視の作業負担を軽減したいと考えている企業にはうってつけです。

OPSなら、最適なシステムを提案してもらうことができ、さらにコストも抑えられるので、企業の大小を問わず、業務効率化の大きな力となるでしょう。

画像出典元:「OPS」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ