OH!KIMOCHI

記事更新日: 2022/06/20

執筆: 木下千恵

編集部コメント

導入ハードルが低いピアボーナスツール

「OH!KIMOCHI」は1ワークスペースごとの料金設定となっているピアボーナスツールです。

ユーザーごとではなく、1ワークスペースごとの料金設定のため、利用人数が多い企業でも費用が安く抑えられるでしょう。

無料のサポートも充実しているため、導入に不安の残る企業も安心して導入できます。

ただし、ポイント交換機能は有料オプションとなっています。

※ピアボーナス…… 会社から社員に対して贈られる報酬とは違い、社員同士で報酬を贈りあうことができる仕組み・制度

ピアボーナスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

ピアボーナスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

OH!KIMOCHIだけ知りたい方はこちら

OH!KIMOCHIの資料を請求
良い点

OH!KIMOCHIは、ワークスペースあたりの人数が多い企業でも費用を抑えることが可能。無料サポートが充実しているため、導入に不安がある企業でも安心です。

悪い点

Web上に公開されている導入事例が少ないため、不安な場合は問い合わせましょう。

費用対効果:

1ワークスペースごとの料金設定のため、人数制限なしで利用できます。

UIと操作性:

シンプルな操作で誰でも使いやすいです。

サポート体制:

サポート体制は充実しており、すべて無料で利用できます。

OH!KIMOCHIの導入メリット4つ

1. 充実した無料サポート

OH!KIMOCHIでは以下のサポートを無料で全て受けられます。

無料サポートの充実

  • 導入作業サポート……ユーザー登録やポイント設定などの作業をお手伝い。
  • 社内説明代行……導入背景や狙う効果活用方法などを社員に説明。
  • 利用状況レポート……サービス利用状況集計してレポート化。
  • 担当者サポート……担当者様への定期的なヒアリング。
  • カスタムアンケート……社員アンケートを実施し結果をフィードバック。


ピアボーナスツールを効果的に運用するには、社員への導入目的の説明は特に重要です。

「自分へのメッセージやポイントがすくない...」と感じる社員が出ないよう、管理側でも適切な配慮が必要になります。

サポートが充実しているOH!KIMOCHIは、これまでピアボーナスツールを利用したことがない企業におすすめのサービスです。

2. 費用が安い

初期導入費用が無料です。 

利用人数によって料金が変動しないのも嬉しいポイントです。

月額固定料金5,000円で何人でも利用できます。 

1ヶ月の無料お試し期間がついており、解約金もないため気軽に導入しやすいです。

安い価格設定

※デジコポイント交換機能をご利用の場合は、別途料金が必要です。

3. 操作が簡単

「OH!KIMOCHI」の操作は以下の3ステップです。

  • 気持ちを伝える相手にメッセージを送る
  • サンクスカードが表示される
  • サンクスカードを送った人に報酬(プチギフ)が付与される
    ※サンクスカード‥感謝をカードに書いて、感謝したい相手に送り合う制度

シンプルな操作性のため、社員全員がスムーズに使い始められます。 

スタンプのみの送信や匿名でも送信できるので、気軽なコミュニケーションが可能です。

社員の負担を増やさずに組織のコミュニケーションを活性化できるので、テレワークでのコミュニケーションに課題を感じる企業にうってつけです。


メッセージ入力画面

4. 管理者側の機能も充実

利用者側だけでなく管理者側の機能も充実しています。

  • 部署や利用者の管理 ……部署や利用者をまとめて登録し、一覧で確認
  • ポイントの上限設定……ポイントの上限を設定することで使いすぎを防ぐ
  • ポイント利用の集計…… 社員の利用状況を集計し CSVファイルへ 出力
  • 他サービスとの連携…… Slack やチャットワークと連携し、通知を受け取れる


社員間のコミュニケーション状態が見える化されることで、コミュニケーションが活発でないチームや社員を発見できます。

適切にフォローに入ることで、チームワークの改善や離職防止の効果も期待できるでしょう。

管理者側では利用状況を集計できる

資料請求リストに追加する

 

OH!KIMOCHIのデメリット2つ

1. 公開済みの導入実績が少ない

OH!KIMOCHI の公式HPで公開済みの導入実績は、メディアジャパン株式会社の導入実績だけです。

公式HPで確認できる活用事例が少ないことが不安な企業は、他にどんな規模の企業に導入されているのか確認しましょう。

2. ポイント交換機能はオプション対応

OH!KIMOCHIでは 利用者同士でポイントを送り合います。

そのポイントをデジコポイントへ交換するには有料オプションが必要です。

ポイント交換機能がないと社員のモチベーションへの影響が大きいので、つけわすれないよう注意してください。

OH!KIMOCHIの料金プラン

1ワークスペースあたりの利用料金は月額5,000円です。

年額費用は54,000÷12=4,500円と、月額費用と比較してひと月あたり500円安くなります。

初期導入費用や解約費用が無料なため、気軽に導入しやすいです。

  1ワークスペース当たりの料金
初期費用 無料
解約費用 無料
月額費用(税表示なし) 5,000円
年額費用(税表示なし) 54,000円
ユーザー数 無制限
無料お試し期間 1ヶ月

競合製品との料金比較

競合のピアボーナスツールのGRATICAやRECOGと料金を比較しました。

他のピアボーナスツールは利用人数に比例して料金が上がるのに対し、 OH!KIMOCHIは1ワークスペースあたりの固定料金設定です。

ワークスペースの数が少ない企業には非常にお得です。

  OH!KIMOCHI GRATICA RECOG
初期費用 無料 無料 要問い合わせ
月額費用
(税表示なし)
5,000円 30,000~200,000円 要問い合わせ


資料請求リストに追加する

 

OH!KIMOCHIの評判・口コミ

デジタルギフト交換機能が活用促進につながった
メディアジャパン株式会社

弊社ではサービス導入から数カ月はほとんど使われない状況が続いていました。最初は「デジタルギフトが欲しいから、お互いにポイントを送り合う」という社員もいたかも知れませんが、それも含めて現状のコミュニケーション なんだと考え、見守るようにしました。すると時間が経つにつれ、本来の気持ちのやり取りが増えてくるようになり、今に至っています。運営会社のインサイトさんも折に触れて相談に乗ってくださいますので、非常に助かっています。

*「OH!KIMOCHI」公式HP参照

OH!KIMOCHIを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

ワークスペースあたりの社員数が多い会社

OH!KIMOCHIは1ワークスペース ごとの料金設定のため、1ワークスペースあたりの利用人数がどれだけ多くても月額固定料金5,000円で利用できます 。

他の多くのピアボーナスツールは人数に比例した料金設定です。

1ワークスペースあたりの社員数が多い企業にはOH!KIMOCHIがおすすめです。

サービスの導入が不安な会社

OH!KIMOCHIは無料のサポートが充実しています。

社内説明代行がついているため、OH!KIMOCHIが社員間に浸透するか不安な企業でも安心して導入できるでしょう。

サービスの利用を中止する場合の解約金の設定がないのも、安心して導入できるポイントです。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

ワークスペースあたりの社員数が少ない会社

OH!KIMOCHIの料金設定は1ワークスペースごとです。

1ワークスペース あたりの人数が少なく、細分化している会社にはお得でないかもしれません。

ただしワークスペース数が少ない会社は、費用が安く抑えられます。

 

 

まとめ

OH!KIMOCHIはコスパの高いピアボーナスツールです。

ワークスペースあたりの社員数が多い企業におすすめといえます。

無料のサポートが充実しており、初期費用と解約金が無料なため、ピアボーナスツールの導入に不安な企業でも安心して導入可能です。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「OH!KIMOCHI」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ピアボーナスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するピアボーナス
ピアボーナス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ