HeyTaco!

記事更新日: 2020/06/24

執筆: 編集部

運営コメント

アメリカで始まり、Slackを活用してタコスを送りあう「HeyTaco!」。感謝のメッセージを送る際にタコスの絵文字をつけ、そのタコスの数に応じて得点がもらえるというピアボーナスです。60日間の無料お試し期間があるので、正式導入前に使ってみたいという方におすすめです。

1. 報酬と連動できる

集められたメッセージと報酬を連動でき、さらにメンバーのモチベーションアップにつなげられる

2. アクティビティフィード

チーム専用フィードを利用すれば、チーム内メンバーの活躍を全員でシェアできる

3. リーダーボード

誰にメッセージが集まっているか可視化されるため、次のリーダーを発見しやすい

良い点

優しさの通貨として用意されている「タコス」をメンバー間でプレゼントしあえます。気軽に送りやすい「タコス」のおかげで、コミュニケーションが活発化します。

悪い点

サポートは基本的にメールかチャット。電話でサポートして欲しい人にとっては導入ハードルになるかもしれません。

費用対効果:

1人3ドルと格安です。コスパは高いと言えるでしょう。

UIと操作性:

国産ツールでないこともあり、少々使いにくいと感じるかもしれません。

HeyTaco!(ヘイタコ)の特徴

メンバーを認識できるようになる

毎日の業務に忙殺されていると、つい足元の業務だけに目がいきがちで、周りのメンバーに気を配れなくなることも。そうやって各メンバーが日々を過ごしているとチーム内の雰囲気は悪化してしまいます。

HeyTaco!はメンバーを認識することを大事に考えています。そのため、自分の仲間がどんな業務に携わっているのか、どんな風に活躍しているのか、それを可視化できるツールになっています。

日常の中でメンバーにタコスを送りあう→お互いをリスペクトできるようになる→仕事が楽しくなる

そういったプラスのサイクルが生まれます。

業務を達成したらギフトを獲得

チームにとって特に大事な業務や、そのメンバーにとってチャレンジとなるタスクの場合、特別ギフトを送ることができます。

ギフトは送られた時点ではまだ開封できません。その業務を達成できた時に受け取れる仕組みになっています。

業務達成に向けたモチベーションに直結するでしょう。



HeyTaco!(ヘイタコ)の料金プラン

1人あたり月額3ドルです。60日間の無料お試しが用意されています。

関連記事

【2020年版】おすすめのピアボーナス3選を徹底比較!

この記事では、おすすめのピアボーナスをご紹介し、それぞれの特徴をまとめたので比較検討する際のご参考にしていただければと思います。

画像出典元:「HeyTaco!」公式HP

その他の【人事評価システム】【ピアボーナス】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ