GRIDY

記事更新日: 2021/03/17

執筆: 編集部

編集部コメント

「GRIDY」は、他社製では有料機能とされている部分も含め全て無料で利用でき、「ASPIC会長特別賞」など数々の賞を受賞し、安くて快適を実現しています。テレワークにも耐えうるアクセス制限などのセキュリティ対策もしっかりと装備している点も嬉しいポイントです。ストレージ容量が1GBまでなので、足りなくなった場合には有料版「Knowledge Suite」へ。有料版では容量アップやサポートやスマホアプリ「GRIDY Smart Phone」が利用できます。

無料ワークフローシステムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

無料ワークフローシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

ワークフロー機能を中心に、他社製では有料になるグループウェア機能を全て無料で利用できるのが最大のメリットです。特に初めてワークフローを導入する企業には業務効率と経費削減の両面で強力なメリットとなるでしょう。

悪い点

サポート体制はほぼありませんので、自力で問題を解消しなくてはなりません。有料版を利用するとサポート対象となります。

費用対効果:

他社製と遜色ない機能を完全無料で利用できるため、大幅な工数削減になります。

UIと操作性:

2010年度のグッドデザイン賞も受賞しており、ワークフローをはじめ全23機能をアイコンからすぐに操作できるなど、使いやすさも考えられています。

サポート体制:

導入後の電話・メールなどのサポートは対象外となっているため、「よくある質問」または操作ガイドから、自力で問題を解消する必要があります。

GRIDYの特徴3つ

1. 企業間で情報共有できるグループウェアを実現

「GRIDY」の特徴は、従来では会社内・企業組織内のみで利用可能だったグループウェアを、関連会社や協力会社間でも共有して利用できる環境を目指して作られている点です。

企業間でのフォーマットの違いや書類の管理場所が複数に散らばってしまうデメリットをなくし、しかも全機能無料とすることで企業規模の格差までも無くしています。

高度な設定や追加装備なども一切必要無く、少量利用できるだけのセキュリティ対策も万全。SO27001(ISMS)を考慮したアクセス制限機能、データ通信暗号化などを備えているため、安心して企業間でも連携できます。

従来品と構成が異なるグループウェアイメージ

2. 無料でも必要十分なワークフロー

「GRIDY」では23機能が全て無料で利用できますが、その中に「ワークフロー」機能も含まれており、一般的なワークフロー機能を全て備えています。

交通費などの各種申請書類のテンプレート化・申請/承認/決済/確認もブラウザから全て可能です。そのまま申請書の保管もできます。

印刷もできますので、必要あれば出力し捺印対応も可能です。

クラウドで申請書を一元管理できるため紛失リスクを防ぎ・テレワーク環境でも一連の申請手続きを進められます。

もちろん操作権限なども付与可能なため、セキュリティ対策も万全です。

ワークフロー設定画面

3. 3ステップで簡単に利用開始

申込は「GRIDY」サイトから必要事項を入力するだけで、特に審査や書類の送付も必要ありません。

IDとパスワードが登録したメールアドレスに届いた時点からログインして利用可能になります。

初期費用も月額料金もかからず、利用人数も無制限。メンテナンスも不要です。そのため費用削減に抜群の効果を発揮します。

例えば従業員100人分のワークフローを利用しようとすると他社製の導入時には年50万円以上のコストがかかると言われますが、GRIDYではその分を他の部分に費用をかけられることになります。

導入時イメージ

GRIDYの料金プラン

以下の23機能が無料で利用できます。


初期費用無料・月額費用ともに無料、ユーザー登録数も無制限で全機能を利用できます。

制限事項:
  • 全体のストレージ容量:1GBまで
  • ファイル共有機能で扱うファイル容量:10MBまで
  • サポート対象外

また「GRIDY」をさらに発展させた有料グループウェア「knowledge Suite」というアプリケーションでは、以下の機能が追加されています。

Knowledge Suite基本機能:
  • プラン別で全体のストレージ容量を選択可能
  • SCA/CRM機能
  • スマートフォンアプリ対応
  • ユーザー情報一括登録
  • IPアドレス制限・SSO(シングルサインオン)
  • 電話/メール/Webフォームからのサポート対応

Knowledge Suite サービス基本料金:

初期費用:0円、月額料金:6,000円/月(税別)

上記はグループウェア機能のみ利用時の価格です。その他SFAスタンダード:50,000円/月、SFAプロフェッショナル:80,000円/月のプランがあります。

詳細は直接運営会社にお問い合わせください。

GRIDYの評判・口コミ

偶然IT関連の記事で「GRIDY」を知り、無料ならばということで・・・
セイワビルマスター株式会社

IT知識をそれ程必要とせずに利用でき、IT投資コストも極力抑える事ができる、自社のニーズに合うツールを探していた。ITにお金をかけず気軽に使え、詳しくない人が使っても安全!グループウェア初心者にも気軽に導入できるのがGRIDYだと思います。

様々なグループウェアを利用した末の結論
翔羊株式会社

1日にかなりの顧客を相手に案件の受注をする業務の中で、特に必要としていたのは、情報の交通整理と確実な共有。カウンター対応、電話、メール、webで来る受注に対してすべてのスタッフが同じ情報を持つ必要性があり、これらを効率よく正確に処理するためのツールとしてGRIDYを選びました。

*「GRIDY」公式HP参照

まとめ

今回は「GRIDY」の特徴や評判・口コミ、料金を紹介しました。

ワークフローをこれから導入してみようとお考えの企業には、最適のグループウェアです。

ワークフローを含めた全23機能を全て無料で利用でき、初期設備やメンテナンス工数も全て不要な点も、経費削減には抜群の効果をもたらします。

「安かろう悪かろう」では終わらず「グッドデザイン賞」など数々の受賞歴を持ち、使っていくうちにもっとストレージ容量が欲しい場合には有料版へのスライドもスムーズにできる点も、将来性を含めて安心して利用できるポイントです。

もちろん商用に耐えうるセキュリティ対策も万全なので、テレワーク推進手段としても有効です。

画像出典元:「GRIDY」公式HP、Knowledge Suite」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

無料ワークフローシステムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】ワークフローシステム選びのお役立ち資料
起業ログが厳選する無料ワークフローシステム
無料ワークフローシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ