JENNIFER

記事更新日: 2020/07/20

執筆: 編集部

編集部コメント

1秒単位のリアルタイム監視でアプリケーションの性能低下を素早く察知して対処します。監視データはグラフィカルで直感的にわかりやすく可視化し、実用性にこだわった軽量化設計です。

1.リアルタイム監視

監視データは1秒単位でエージェントへ送信。アプリの性能をリアルタイムに把握。

2.監視データの可視化

監視データは誰でもわかりやすいビジュアルでの可視化。

3.こだわりの軽量化設計

CPU負荷はわずか0.5%増程度。

良い点

リアルタイム監視でアプリケーションの性能低下を素早く察知して対処します。監視データも直感的にわかりやすく可視化するため専門の技術者でなくても理解できます。

悪い点

システム要件に関してスペックやOSなどのバージョンの条件があります。

費用対効果:

UIと操作性:

監視データはグラフィカルに可視化され、専門知識が無くても容易に理解できます。

JENNIFER(ジェニファー)の3つの特徴

1.リアルタイム監視とメールによるアラート通知

アプリケーションのプロセス上でエージェントが稼働しているため、全てのトランザクションをリアルタイムにモニタリングし、情報を蓄積します。

監視データは1秒単位でサーバへ送信、コンソール上で可視化されており、性能低下の兆候をいち早く察知し、利用者に影響が出る前に対処できます。そのため、過去を遡って問題が発生した日時で情報を検索し、原因特定が可能です。

また、あらかじめ設定したメールアドレスへアラートを通知します。

2.直感的に監視データを可視化

監視データはグラフィカルで直感的にわかりやすく可視化します。

トランザクション内の処理時間の内訳やWebサービスを利用するユーザの体感応答時間をモニタリングして収集したアプリケーション情報をグラフや一覧表示しレポート化します。

定期的なレポート自動出力および確認が可能となります。

3.実用性にこだわった軽量化設計

リアルタイム監視でもシステムに影響を与えないよう、CPU使用率3%、メモリ使用量40MB程度で稼働しているなど、実用性にこだわり、軽量化設計されています。

JENNIFER(ジェニファー)の料金プラン

料金詳細については、問い合わせが必要です。

まとめ

JENNIFER(ジェニファー)の特徴・評判・料金について解説しました。

この機会に是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「JENNIFER」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ