【ランキング】失敗しない!おすすめの移転祝い10選を紹介

【ランキング】失敗しない!おすすめの移転祝い10選を紹介

記事更新日: 2019/03/15

執筆: 編集部

取引先のオフィスや店舗が移転した場合、お祝いとして贈るのが「移転祝い」です。

数ある移転祝いの中から取引先に喜ばれて、なおかつ、自社の宣伝やイメージアップにつながるようなものを選びたいですよね。

そんな悩みを解決するために、今回はおすすめの移転祝いをランキング形式で10個紹介します。さらに、移転祝いの相場、NGなギフト、移転祝いを送ってはいけないケースなども合わせて覚えてしまいましょう!

もらって喜ばれる移転祝いランキング

移転祝いのお祝いでの定番ギフトとして思い浮かぶのは、お花、お菓子、コーヒーや紅茶などです。こうした定番ギフト以外にも、取引先に喜ばれて自社のイメージアップにつながるギフトがあります。

移転祝いにぴったりのギフトを1位から10位までのランキング形式で紹介します。そのギフトのおすすめポイントも紹介しますので、移転祝いを選ぶ時の参考にしてください。

1位 祝い竹炭


お祝いにはお花を贈るというのが定番スタイルですが、お花は水やりなどの世話が必要で、最終的には枯れてしまうというのが難点です。

そんな難点を解決し、水やり不要で世話が簡単、そして、取引先にも喜ばれかつインパクトを残すことができるのが、この「祝い竹炭」です。

祝い竹炭のおすすめポイント


1. 消臭・電磁波吸収機能

2. 長期間楽しめる

3. 水やりが不要

4. 海外の方にも喜ばれる

5. 森林保護に貢献できる


祝い竹炭は、竹炭と季節に応じた花を組み合わせたインテリアです。花の持つきらびやかさと竹炭の黒が見事に調和し、精錬された美しさを感じさせます。

竹炭の持つ消臭効果などの機能も、贈られた側を喜ばせるものであり、外資系のオフィスや海外からの顧客が多い店舗などには、日本文化を感じてもらえるインテリアとなります。

祝い竹炭の値段

値段は大きさや花の種類により3つのタイプに分かれます。18,000円、24,000円、30,000円の3タイプがあります。

花と炭の組み合わせというこれまでにない祝い竹炭は、取引先や、新しいオフィス・店舗を訪れる人の注目を集めるので、自社の宣伝にもなるでしょう。

2位 オーキッドファンの胡蝶蘭


移転祝いの定番はお花のギフトです。特に華やかで美しい胡蝶蘭は人気があります。胡蝶蘭は香りが強くなく、花の香りが苦手という方にも贈れるギフトです。

また花粉の量も少ないので、取引先に花粉症やアレルギーの方がいても迷惑になることはありません。

そんな胡蝶蘭の中でもこの「オーキッドファンの胡蝶蘭」がおすすめです。

オーキッドファンの胡蝶蘭がおすすめの理由


1. 生産者直送なので高品質で長持ちする

2. 平日13時までの注文なら、本州・四国には翌日届く

3. 写真送信サービス

4. ピンク・パープル・レッド・グリーン・ゴールドのラッピング


オーキッドファンの胡蝶蘭は生産者直送です。そのため高品質でありながら低価格が実現できてます。

さらに、写真送信サービスを提供しているので、どんな花が送られたのか確認することができます。

移転祝いで胡蝶蘭を贈る場合、白い胡蝶蘭を贈るのが一般的です。

しかし、他と違いを見せたいならピンクの胡蝶蘭という選択肢もあります。きれいで長持ちするオーキッドファンの胡蝶蘭は移転祝いにおすすめです。

オーキッドファンの胡蝶蘭の値段

花の種類、大きさ、花茎の本数により価格は変動しますが、10,000円台から50,000円台で、オーキッドファンの胡蝶蘭は販売されています。

移転祝いの相場は30,000円から50,000円と言われていますが、オーキッドファンの胡蝶蘭なら、予算や取引の規模に合わせて、ふさわしいギフトを選べます。

 

 

3位 観葉植物

観葉植物も移転祝いに人気のギフトです

観葉植物の緑はオフィスや事務所に癒しを与えます。さらに、世話も簡単なので、受取先に迷惑をかけることもありません。

観賞植物の「パキラ」には金運上昇、商売繁盛の象徴として、「ユッカ」は成長・発展の象徴なので、そうした観葉植物を選ぶと縁起のいい贈り物として喜ばれます。

観葉植物がおすすめの理由


1. 観賞植物が癒しの空間を演出する

2. 世話が簡単

3. パキラ・ユッカ・ドラセナは縁起のいい贈り物となる


観葉植物におしゃれなデザインの鉢を組み合わせることで、癒しをもたらすインテリアになります。

さらに、パキラ・ユッカ・幸福の木として知られているドラセナなどを選べば、商売の発展を願った縁起のいい贈り物として相手からも喜ばれるでしょう。

しかし、移転先のオフィスや事務所、店舗の大きさに合う観葉植物を選ぶことが大切です。大きすぎると置き場所に困ったり、仕事の邪魔になるからです。

観葉植物の値段

植物の種類や大きさにより値段が変化します。10,000円以下のものから70,000円以上の高級観葉植物まで価格帯に幅があります。

移転先のオフィスや事務所の大きさやデザインと調和しつつ、予算の範囲内で収まるような観賞植物を見つけることができるでしょう。

 

4位 オリジナルシャンパン

他とは違う個性的な移転祝いを贈りたいと考えているなら、オリジナルのシャンパンがおすすめです。

会社の名前やロゴを写真彫刻で入れてもらうことができます。移転祝いのパーティーなどがあればそこで飲んでもらうこともできますし、事務所や店舗のインテリアとしてそのまま飾ることもできます

オリジナルシャンパンがおすすめの理由


1. 高級感のあるギフトになる

2. シャンパンなので飲んでも美味しい

3. インテリアとして飾っておくこともできる

4. 会社の名前やロゴが彫刻できるので、オリジナリティあふれるギフトになる


お祝いメッセージや会社の名前、ロゴなどを写真彫刻してもらい、他にはないオリジナルのシャンパンを作ってもらうことができます。

シャンパンの種類も選ぶことができます。さらに感動と驚きを演出するために、1.5リットルか3リットルのマグナムサイズのボトルを選ぶことができます。

オフィスのスタッフにお酒が好きな方がいる、美容室や飲食店の移転ならば、こうしたオリジナルシャンパンが移転祝いとしておすすめです。

オリジナルシャンパンの値段

シャンパンの種類、ボトルの大きさ、ラッピングの有無で値段は変動します。

普通サイズのボトルならば10,000円以下から45,000円程度の値段でオリジナルシャンパンが購入できます。

一例として「ピンドン」の愛称でおなじみのシャンパンの最高峰「ドンペリニオン ロゼ」のオリジナルシャンパンの価格は43,500円です。

 

 

5位 アレンジメントフラワー

取引先によっては、移転先のオフィスや事務所にスペースがないので、大きな観賞植物や花は贈れないという場合があります。

そんな場合におすすめなのがアレンジメントフラワーです。

見た目が華やかできれいですが、置き場所に困るほどスペースを占拠するわけではないので、ちょうどいい贈り物になります。

アレンジメントフラワーがおすすめの理由


1. オフィスに華やかさを演出できる

2. 置くスペースに困らない

3. 他の人からのギフトとかぶる心配が少ない


オフィスのイメージと調和するようなデザインや色を選べます。

また花の種類や色を選んでアレンジメントしてもらうので、仮に他の方がアレンジメントフラワーをすでに贈っていたとしても、自分のギフトがかぶってしまうという心配もありません。

フラワーアレンジメントの値段

花の種類や大きさなどにより値段は変わってきます。5,000円くらいから15,000円くらいの間で華やかなアレンジメントフラワーを購入できます。

オフィスのスペースが限られている取引先や、費用を安く抑えたい場合などは、アレンジメントフラワーがおすすめです。

 

 

6位 紅白ワインセット

 


紅白で縁起がいいということで喜ばれるのが、この「紅白ワインセット」です。

店舗や飲食店の移転祝い、お酒が好きな方への移転祝いとして喜ばれます。

移転祝いのパーティーなどが企画されていれば、みんなで楽しめるプレゼントにもなるでしょう。

紅白ワインセットがおすすめの理由


1. 紅白で縁起がいい

2. 高級感がある

3. 飲んで楽しめる


紅白ワインセットは見た目の高級感とともに、飲んで楽しめるという実用的なギフトでもあります。

高級感をさらに演出するために木箱に包装してもらうこともできます。

また、赤ワイン・白ワインがセットになっているので、どちらか一方だけが好きという人にも喜んでもらえます。

ワインを選ぶ時には、好みもあるので、比較的クセのない種類を選ぶのが無難でしょう。

紅白ワインセットの値段

ワインの種類により値段が変化します。10,000円程度のものから、100,000円程度の高級ワインまで種類は様々です。

一般的な移転祝いの相場を考えると、10,000円から50,000円の間で、取引先との付き合いや予算を考えて選ぶことができるでしょう。

 

 

7位 和菓子「あまのはら」


スタッフのいるオフィスの移転祝いなら、みんなで食べられるお菓子もおすすめです。

その中でもインスタ映えするようなかわいいお菓子の代表として選んだのが、和菓子「あまのはら」です。

老舗和菓子店の両口屋是清が生み出した新しいブランド「結」の和菓子です。

和菓子職人が3日かけて作るこの棹菓子は、切り分ける場所で異なる富士山の美しさを楽しむことができます。

和菓子「あまのはら」がおすすめの理由


1. 見た目がかわいい

2. 食べておいしい

3. 四季折々の富士山の美しさが味わえるので外国からのお客様にもおすすめ


棹菓子「あまのはら」は、富士山の部分が羊羹、雲が道明寺、空の部分が金玉羹です。

切る場所によりそれぞれの季節の富士山が出てくるので、切り分ける時にも楽しく盛り上がれる和菓子です。

見た目の美しさは思わず写真をSNSでアップしたくなるほどです。移転祝いとしてSNSに投稿した写真がきっかけで、自社の事を宣伝してもらえればお得ですね。

和菓子「あまのはら」の値段

1棹3,240円、半竿1,728円です。木箱に入っているので高級感があります。

移転祝いのお祝いとして手頃な価格で、喜ばれること間違いなしのギフトです。

 

 

8位 時計


新しいオフィスや事務所、店舗必ず必要になるのが時計です。移転祝いとして時計も人気があります。

オフィスなら視認性の高い壁掛け時計、応接室に飾れるような置時計、店舗やショップの雰囲気に調和するインテリアにもなる時計など、取引先のニーズに合わせた時計を選べます。

さらに、文字入りのプレートを作成するサービスを利用するなら、メッセージを贈ったり、誰からの贈り物かを表示したりすることができます

時計がおすすめの理由


1. 実用的

2. 長く使える

3. 値段が手頃


移転祝いで時計を置く場合は、相手先のオフィスや店舗のインテリアに調和するようなデザインを選ぶことができます。

最近では、商売繁盛を願って風水的に縁起がいいとされる八角形のフレームの時計を贈るという方もいます。

時計の値段

時計のメーカー、大きさ、機能などにより値段は様々です。

10,000円から25,000円程度で移転祝いにふさわしい時計を探すことができます。新しいオフィスで新しい時を刻む時計は、移転祝いとして実用的なアイテムになります。

 

9位 ベッジュマン&バートンの紅茶




スタッフや来客用に提供できる紅茶も移転祝いとして定番のギフトです。

その中でもさらにオリジナリティのあるプレゼントにするために、このベッジュマン&バートンの紅茶がおすすめです。

1919年創業のパリの紅茶専門店の紅茶は、高級感あふれるフレーバーと味わいが特徴です。

フランスの権威あるグルメ雑誌の紅茶部門で金賞を受賞し、パリの5つ星ホテルや一流レストランでも提供されているほどです。

ベッジュマン&バートンの紅茶がおすすめの理由


1. 最高級のフレーバーと味わい

2. デザインが美しい紅茶感は飾っておいても映える

3. 花びらが入った紅茶は女子受けも抜群


ベッジュマン&バートンの紅茶がおすすめなのは、その味わいだけではありません。

おすすめの「エデンローズ」という紅茶は、バラの花びらが入っており、見た目にもとても美しい紅茶です。

さらに紅茶感は、高級感あふれるゴールド・シルバーの精錬された美しいフォルムのデザインであす。

ローズレッドの紅茶感もありこちらは女性らしい美しさ強調しています。

ベッジュマン&バートンの紅茶の値段

紅茶2缶セット4,320円、紅茶3缶セット6,588円です。

価格以上の高級感と幸福感をもたらしてくれるこの紅茶は、特に女性スタッフの多い職場への移転祝いにはおすすめです。

 

10位 オリジナルバームクーヘン


移転祝いとしてみんなで食べられる洋菓子もおすすめですが、今回はさらにそこにアレンジを加えたオリジナルバームクーヘンをおすすめします。

バームクーヘン自体が長く生きてきた木の年輪を想像させるので、成長や長寿を願う縁起のいいギフトとして人気があります。

さらに、そこに会社名やメッセージを入れてもらうことで、他にはないオリジナルの移転祝いにすることができます。

オリジナルバームクーヘンがおすすめの理由


1. 食べて美味しい

2. メッセージ入りなのでインパクト大


メッセージ入りのオリジナルバームクーヘンは、取引先の方に喜ばれること間違いなしです。

取引先にインパクトを残せれば、これまでの付き合いを維持し、関係強化にもつなげることができるでしょう。

オリジナルバームクーヘンの値段

オリジナルバームクーヘン1個2,000円です。

手頃な価格なので、紅茶やコーヒーなどのギフトと合わせて持参することもできます。

 

 

移転祝いの基本情報

おすすめの移転祝いを10個ご紹介しましたが、次に、移転祝いの相場、移転祝いを贈る時期、移転祝いでのNGギフトなど移転祝いの基本情報を紹介します。

移転祝いの相場

取引先との付き合いの程度により相場は変化しますが、大まかに説明すると以下の表になります。

関係性 金額
付き合い程度 10,000円から20,000円
取引先 30,000円から50,000円


取引先への移転祝いは、ある程度の費用がかかりますが、ビジネスマナーとして、また今後の仕事につながる関係性の維持や強化のためにも必要なものです。

移転祝いを贈るタイミング

移転祝いを贈るタイミングも悩むところです。次が、移転祝いを贈るタイミングを表にしたものです。

移転の2日前まで 移転作業が忙しいのでお祝いを贈ると迷惑なタイミング
移転の前日から2週間以内 ベストなタイミング
移転2週間後から1ヶ月以内 まだ間に合うタイミング
移転から1ヶ月後 先方がお返しをした後なので、すでにタイミングとしては遅い

 

移転祝いでのNGギフト

“火事”や“赤字”を連想させるようなギフトはNGです。

例としては、ストーブ、ライター、灰皿、赤い花などが挙げられます。ラッピングで赤い包装紙を使わないようにも注意できます。

移転祝いを贈ってはいけない場合

業務縮小や事情撤退などで移転しなければならなかった場合は、移転祝いを贈るとかえって失礼にあたります。

オフィス移転のお知らせがメールなどで届いたならば、すぐに内容を確認し、お祝いの返事をしましょう。

その際にお祝い品を贈ることができるかどうか確認できます。会社の方針で贈答品をすべてお断りしている場合があるからです。

 

まとめ

移転祝いにおすすめのギフトをランキング形式で10個紹介させていただきました。定番の胡蝶蘭や観葉植物、紅茶以外にも、オリジナリティを感じるギフトがいくつもありることが分かったかと思います。

祝い竹炭、メッセージ入りのシャンパンやバームクーヘンなど、定番にアレンジを加えたギフトは取引先に感動してもらえるので、自社の宣伝やイメージアップにもつながります

取引先に喜ばれ、かつ友好な仕事関係を維持し強化できるような、そんな移転祝いを探してみることができるでしょう。


画像出典元:PEXELS、pixabay

最新の記事

ページトップへ