【完全ガイド】Notion(ノーション)の基本的な使い方

【完全ガイド】Notion(ノーション)の基本的な使い方

記事更新日: 2022/05/25

執筆: 挾間章子

Notion(ノーション)とは、メモやドキュメント管理だけでなく、好みのスタイルで情報をデータベースとして作成・管理できるスタイリッシュなクラウドメモアプリケーションです。

Notionの使い方は、基本の機能をある程度知ってしまえば、簡単シンプルで多彩な使い方が可能です。

この記事では、Notionのベーシックな使い方、知っているとよりNotionが便利に使える機能を徹底解説していきます!

Notion(ノーション)とは



画像出典元:「Notion」公式HP
 

Notion(ノーション)とは、メモ、ドキュメント、タスク、プロジェクなどをクラウド上で管理できるメモアプリケーションサービスです。

ショートカットが充実し動作が非常に素早く簡単なこと、U/Iがシンプルでスタイリッシュ、無料プランでも端末制限数がないなどの特徴があります。

また、データベースとして、情報を好みのスタイルで整理・管理できることが大きな魅力です。

Notionをはじめる:簡単3ステップで自分のワークスペース作る

まずは、無料プランでNotionに自分のワークスペースを作ってみましょう。

1

サインアップしてニックネームとパスワードを設定


Notionニックネーム・パスワード設定画面

Googleアカウント・Appleアカウント・e-mailアドレスのどれかでサインアップすると、ニックネームとパスワード設定画面が出てきます。

ニックネームとパスワードを入力してContinueをクリック!

2

チーム利用 or 個人利用を選ぶ


Notionチーム/個人利用選択画面

今回は、最もシンプルな個人利用を選択してContinueをクリック!

3

自分のワークスペースが完成!

 

ワークスペースがあっという間に完成!

左カラムは情報の大カテゴリーがリスト表示され、右カラムで情報の詳細表示、ページ作成の作業を行うことができます。

 

Notionのドキュメント機能の使い方

Notionの基本は、メモ/ドキュメント形式のwebページを作ることです。

Notion基本のページ(メモ)作成

 

左カラムにある+ページを追加するをクリックすると、右カラムには、新規ページの入力画面が表示されます。

 

ただのメモを作成するのであれば、タイトルを入れ、そのままテキストを入力すればOKです。

コマンドリストから形式を選んでメモを作る

右カラムで「/」か「;」でコマンドリスト画面を出し、作りたい形式を選べばその形でメモを作れます。

例えば、ToDOリストを選択すると、チェックボックスのついたリストを簡単に作成できます。

 
 
 
 
 
 
 

同様に、見出し、箇条書き、表、トグルリスト、Notion内のページリンク、画像・URL、Googleドライブの埋め込みなどもリストから選択するだけで簡単に入力できます

Notionのデータベース機能の使い方

Notionには、メモ・ドキュメント作成だけでなく、情報をテータベースとして入力・管理する機能があります。

Notionのデータベースは、どんな情報をどのように表示するか(View)を自分で選んで登録できます

Viewには、6種類のスタイルがあります。

  • テーブル:表
  • カレンダー:月間カレンダー
  • ギャラリー:画像などを表示したグリッド状のカードギャラリー
  • ボード:カンバンボード
  • タイムライン:ガントチャート
  • リスト:ページ一覧


1つViewでデータベースを作成すると、それを別のViewの形でも簡単に表示させることができます

まずは、ベーシックなテーブルビューでデータベースを作成してみましょう。

テーブルビュー

NotionでViewをテーブルに選択すると、以下のような表が作成できます。

テーブルビュー完成図


Notionテーブルビュー完成図
 
 

テーブルビューの作り方

①右カラムで「/」「;」を入力し、リスト内のデータベースの中からテーブルを選択します。


NotionのView選択画面

②ブランクのテーブルが表示されるので、内容を入力していきます。

Notionテーブルの入力画面

 

③タイトル入力、アイコン、カバー画像を選びます。

 


 
④テーブルの見出しを選びます。

見出しを入力する際に、プロパティ(入力ルール)を一緒に選択すると、その列に特定の条件を設定でき、さらにその条件があることで、データを他のViewに変更する際に簡単に変更がかけられ便利です。

Notionのプロパティの種類は、非常に多いですが、その中でも初心者でも使いやすいものをいくつかご紹介していきます。

ファイル&メディア

見出しのプロパティをファイル&メディアに選択すると、その列には最大5MBまでの画像やURLの埋め込みができるようになります。




 

 

 

マルチセレクト

見出しのプロパティをマルチセレクトにすると、その列には自分で入力したリストの中から複数の選択肢を選ぶことができます

例えば、今回の例では、ドラマの出演者を複数選択したい時、出演者を一度登録してしまえば、別の作品で同じ俳優が出ている場合リストから複数選択可能です。

 

 

セレクト

見出しのプロパティをセレクトにすると、その列には自分で作成したリストの中から1つ選択肢を選ぶことができます

作成方法は、基本的にマルチセレクトと同様です。

 

日付

見出しのプロパティを日付にすると、日付、期間、時間などが入力できます。

 

 

カレンダービュー

作成したテーブルビューを元に、カレンダービューでデータを表示・登録してみましょう。

カレンダービュー完成図



Notionカレンダービュー完成図

 

カレンダービューの作り方

①ビューの追加をクリック

 

②リストからカレンダーを選択し作成をクリック

 

③完成!プルダウンで表示形式が選べるようになる。

 

ギャラリービュー

同様にテーブルビューを元に、ギャラリービューを作成してみましょう。

ギャラリービュー完成図



Notionギャラリービュー完成図

 

ギャラリービューの作り方

①ビューの追加をクリック

 

②ギャラリーを選択し、作成をクリック。

 

 

③三点リーダーをクリックし、プロパティからカードレビューをイメージに選択すると登録した画像が表示され完成!
(画像サイズが大きい場合は、「画像を表示枠のサイズに合わせる」をオンにすると丁度良く表示されます。)



 
 

ボードビュー

ボードビューの完成図

Notionボードビューの完成図

ボードビューの作り方

ボードビューは、プロジェクト計画や進行管理などに最適なカンバンボードの形で表示されます。

カードの移動は、ドラッグアンドドロップで非常に簡単です。

①ギャラリービュー同様ビューの追加をクリック

②ボードを選択し、作成をクリック

③完成

タイムラインビュー

タイムラインビュー完成図


Notionタイムラインビュー完成図

 

タイムラインビューの作り方

タイムラインビューは、プロジェクトのスケジュール管理に最適なタイムライン表示ができます

①ボードビュー同様ビューの追加をクリック

②タイムラインを選択し、作成をクリック

③完成

リストビュー

リストビュー完成図



Notionリストビュー完成図

 

リストビューの作り方

リストビューは、ブックマークやメモに最適ないわゆるページ一覧表示です。

①ボードビュー同様ビューの追加をクリック

②リストを選択し、作成をクリック

③完成

知ってると便利なNotionの機能

ショートカットが充実!

Notionは、動作の多くが、マークダウン記法(ショートカット)で入力できます

「/」「;」でをコマンドリスト出してから選択する方法だけでなく、慣れてきたら、リストなどマークダウン記法で入力しているユーザーが多いようです。

[](半角カギカッコ)+「スペース」→チェックボックス(ToDO)

-(半角マイナス)+「スペース」→箇条書き

#(半角シャープ)+「スペース」→見出し

>(半角不等号)+「スペース」→トグルリスト


その他にも、様々なショートカット機能があります。

より詳しい情報は以下の記事をご確認ください。

 

テンプレートで簡単に自分好みのページ作成

Notionには、ゼロから作成しなくても、様々なテンプレートをカスタマイズすれば手間をかけずに自分好みのページ作成が可能です。

テンプレートを使ってページを作成するのは、たった2ステップのみで、後は必要な箇所にデータを入力すれば完了です。

テンプレートの使い方

①左カラムのテンプレートをクリックする

 
 

②テンプレートを選び「このテンプレートを使用する」をクリック




 
 

おしゃれなダークモード

1日中PCで作業をされる方には、ワークスペースをダークモードに切り替えることもオススメです。

ダークモード設定の仕方

①左カラムの上部にある設定をクリック


②通知と設定をクリック


③表示設定のプルダウンでダークモードを選択


④ダークモードに切り替わる

 

実際に起業ログでもNotion使ってます!

記事作成の進捗管理で使ってます!

起業ログ編集部 Y氏

毎月沢山の新規記事や記事のリライトを行っていますが、Notionは、進捗管理の際に、1つのページでリストとスケジュール管理を同時に表示できるので。めちゃくちゃ便利です!



起業ログ記事作成進捗管理画面

 

マニュアルや社内ルール共有にも使ってます!

起業ログ編集部 T氏

編集部では、様々な働き方をしている社員、パートが在籍しているため、起業ログに関するマニュアルや社内ルールなどは、全てNotion上にアップし、全員が必要な情報にどこにいてもアクセスできるようにしています。


マニュアル・社内ルール共有画面

 

まとめ

この記事では、Notionの基本の使い方や機能をご紹介してきました。

メモアプリとしての機能はもちろん、1つのデータを様々な切り口で表示したり作成・管理することができる点が大きな魅力です。

まだまだ奥の深いNotion、まずはこの基本機能を覚えた上でより自分らしい利用方法を探って頂ければと思います。

(画像出典元:Notion公式HP、O-DAN)

関連記事

Notionとは?評判や使い勝手をくわしく紹介

日本でもスタートアップを中心に導入するが増えてきているノーションについて紹介していきます

 

この記事に関連するラベル

ノーコードツールの概要・サービス一覧をみる

最新の記事

ノーコードツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ