Hancom Space

記事更新日: 2021/03/17

執筆: 編集部

編集部コメント

「Hancom Space(ハンコムスペース)」はクラウドで利用できるオフィススイートとしてコスパが良い点、Microsoft製品と互換性がある点が魅力です。モバイル対応もセットになっており、テレワーク環境を低価格で用意できる点も嬉しいポイントです。
以前のHancom Officeはhwpファイル形式だったため、互換性に難ありでしたが、Hancom Office2020国際版は、Googleドキュメントの様に、オンライン上で作成しURLで共有するタイプのアプリです。サインアップは必要ですが、表記は日本語でフリープランがあるため、取引先にも共有しやすいでしょう。

良い点

ブラウザタブ1つにワープロや表計算アプリのメニューがあるため、アプリによってブラウザタブを切り替えずに作業できます。

悪い点

FAQや問い合わせは英語です。

費用対効果:

Microsoft Office 365と互換性がありながらPDF作成と写真編集アプリが付属し、利用料が約半値なのでコスパは良いです。

UIと操作性:

同一画面でワープロ・表計算などの画面が編集できるので、ブラウザタブを複数開く必要がありません。

セキュリティ:

対応されていますが、Microsoft Office 365と比べると物足りないかもしれません。

Hancom Spaceの特徴3つ

1. いつでもどこでも書類作成を可能にする

「Hancom Space」は文章作成、表計算、スライド作成などオフィス業務に必要なソフトウェアをセットにしたクラウドツールです。

クラウド対応なので社内PCだけではなくスマホやタブレットなどのモバイル環境にも対応します。

保存場所もクラウドなので作業場所を問わず利用でき、チーム内での共有も簡単。テレワーク環境への導入にも最適です。

さらにオンラインストレージサービスとの組み合わせも可能で、Google Drive、Dropbox、Evernote などに対応しています。


Hancom Officeオンライン画面イメージ
 

2. Microsoft 365とも互換性のある「Hancom Office」

「Hancom Space」のメインツールが「Hancom Office 2020」です。

ワープロアプリの「ワード」、表計算アプリの「セル」、プレゼンテーションアプリの「ショー」、PDF作成アプリの「ピーディーエフ」、PSD互換フォトエディタ「EzPhoto」の5アプリで構成されています。

これらのアプリは Hancom Office Online 上で、全てのアプリを同じ画面で作成・表示・共有できます。

ブラウザもWindows/MacOSでの主要ブラウザに対応。いま利用中の機器で対応でき、追加機器の購入は不要です。


表計算「セル」の使用画面(デモ)
 

上の図は表計算アプリの使用画面です。

スプレッドシートよりはエクセルに近い表示形式と操作感でした。

ダウンロード時には自動でxlsx形式で保存され、拡張子変換の手間などもないので、問題なく利用できました。

3. モバイルにも対応。PCと同様の操作性を提供

スマホやタブレットなどのモバイル機器からも「Hancom Space」は利用できます。

機能的には「Hancom Space Mobile」として提供され、Microsoft Officeとの互換性もあり、モバイル上でも同様に表示・編集できます。

ブラウザでの利用の他、Android/iOS用のアプリも用意されており、PC版と同様の操作を可能にしています。

ただし、Hancom Spaceではモバイルは下書き用として作成し、PC上で仕上げを行うことを想定しています。精密なレイアウトを必要とする場合はPCから行った方が良いでしょう。

とはいえモバイル対応は作業場所を問わず利用できる点で助かりますし、テレワークの推進にも役立ちます。


モバイルアプリイメージ

 

Hancom Spaceの料金プラン

Microsoft 365の料金は¥540~¥2,180 / 月となっており、「Hancom Space」は約半額で利用できます。

FREEプラン

0円 / 月

ストレージ2GBまで、データ量10GB / 日、アップロードファイル容量1BGまで

PROプラン

通常 $6.00 / 月ですが、現在は、プロモーション価格 $3.99 / 月 で利用できます。

ストレージ10GBまで、データ量50GB / 日、アップロードファイル容量無制限

BIZプラン

$7.00 / 月

ストレージ100GBまで・データ量無制限 / 日、アップロードファイル容量無制限

まとめ

今回は「Hancom Space」の特徴や評判・口コミ、料金を紹介しました。

社外と共有する際に、フリープランにサインアップしてもらう、または、ダウンロードしてMicrosoftOffice形式のファイルで送付する、というひと手間が必要になりますが、Microsoft Office 365の代替品として、低コストを重視する企業におすすめです。

全てのアプリをブラウザの1画面で操作可能で、Google Suiteアプリのように機能ごとにブラウザタブを切り替える必要がありません。

利用されているデバイスを確認できる機能もあり、接続を無効にすることもできるのでいざという時にも安心です。

画像出典元:「Hancom Space」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ