DivaSystem

記事更新日: 2021/04/23

執筆: 編集部

編集部コメント

連結決算の煩雑なアナログ処理に悩んでいる企業におすすめしたい、連結会計ソフトウェアです。「DivaSystem」は東証上場の時価総額トップ200のうち、約半数が利用している信頼とブランドのあるソフトウェア。決算期には、膨大なデータ処理に時間がかかっていた企業でも、大幅に作業時間を削減可能です。連結決算業務に精通したスタッフのサポートを受けられることも、安心して利用できるポイントでしょう。

連結会計システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

連結会計システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

1. データ収集機能

テキストファイル、Excel、明細データでのデータ収集ができる

2. 連結決算処理機能

予算・計画・見込み連結等さまざまな決算処理に対応する他、日本・国際基準制度に伴う処理も自動化

3. レポーティング・分析・開示機能

複数の軸で分析ができ、多種のレポーティング、決算開示システムとの連携にも対応

良い点

連結決算処理業務を効率化する機能が充実。一連の業務のカバーや、子会社・海外拠点の会計明細の把握まで、対応の幅広さは「DivaSystem」ならではの魅力です。

悪い点

連結決算システムを導入するには比較的大きなコストがかかりますが、中堅企業向けにコストを抑えたソリューションも提案しているため、コストを抑えることも可能です。

費用対効果:

UIと操作性:

データの取り込みは使い慣れたExcelが利用できます。ユーザー目線の入力画面で、システム部門の支援なしで利用している企業も多いです。

導入ハードル:

カスタマイズなしでも導入が可能。豊富な機能で大規模企業から小規模企業まで、コストや条件に合わせて対応可能です。

多言語対応:

多言語、多通貨対応のほか、データ統合基盤を提供し、海外拠点の会計をサポートしています。

DivaSystemの特徴3つ

1. 大規模・グローバル企業が抱える課題にきめ細かく対応

創業以来20年以上、1000社以上の連結会計に携わってきたノウハウを活用し、変化していく日本の会計制度や国際基準にきめ細かく対応可能です。

企業が制度変更に対応する負担が減り、本来の業務に集中できるメリットがあります。

「DivaSystem」では、単体会計システムとの連携から、連結決算処理の効率化、開示・レポーティングまでをトータルでサポートするため、効率的に経営課題の解決に取り組むことができます。


「DivaSystem」を利用した連結会計プロセスの流れ


また、グローバルな連結会計に対応するニーズにも応えます。

多言語、多通貨対応のほか、データ統合基盤を提供し、海外拠点の会計の可視化をサポート。

さらに、日米欧でのサポート体制が整備されているため、海外拠点への導入支援やお問い合わせ対応にも時差なく対応がしてもらえる点は大きなメリットです。

2. 中堅企業向け、軽負荷・短期間のソリューション

「DivaSystem」は、大規模・グローバル企業だけでなく、IPOやM&Aによる子会社増加など、変化の激しい中堅企業の管理業務も支援しています。

中堅企業向けには、短期間かつ少ない負荷で課題解決ができることをテーマとし、中堅企業に特化したメソッドを用いています。

そのため、問い合わせからの見積り、契約から利用開始までの期間を大幅に短縮し、スピーディに対応可能です。


契約から利用開始までの期間を大幅に簡略化


利用開始後も、すぐに使える業務テンプレートがあるため、連結決算をこれから始めるという方にも安心です。連結決算の開示も、開示システムとの連携までテンプレートでカバーしています。

3. 運用に向けたサポートも充実

特徴の3つ目は、「DivaSystem」のこれまでのノウハウを活用した関連サービスが充実していること。

「決算効率化コンサルティングサービス」では、決算業務効率化のために会計基準の変更、グローバル化への対応など環境変化に対応し、最適な施策を提案可能です。業務プロセスや体制等の改善など一歩踏み込んだ提案で、課題解決に導きます。

システムの運用については、「システム運用アウトソーシング」も提供しています。システム基盤の構築・運用・保守まで提供するクラウド型サービスで、運用にかかるコストや手間を削減できます。

また、連結決算担当者向けには、新任担当者向けに、製品を利用しながら学べる講座や、e-learningの連結会計実務講座を実施することで、システムの活用をサポート。

「DivaSystem」は連結決算業務のあらゆる面からサポートを行っているため、安心感があります。

充実したサポート体制
 
 
 

DivaSystemの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

DivaSystemの評判・口コミ

別々だったシステムを連結し、業務を効率化
株式会社三菱ケミカルホールディングス

「DivaSystem」の導入によって、別々に運用していた制度連結と管理連結を統合し、グループの再編等にも柔軟に対応できるようになりました。各種データが利用しやすくなり、意思決定への活用や業務の効率化も実現できました。

収集パッケージのオンライン化により、データ収集の負担を軽減
ロート製薬株式会社

以前はデータをオフラインで収集していましたが、グループの規模拡大に伴い連結決算業務の負荷増大が課題に。収集パッケージをオンライン化することによって、データ収集の負担が軽減されたのは大きな効果です。また、データを「DivaSystem」のデータベースに一元化したことによって、資料作成の際に必要なデータの組み合わせがスムーズにできるようになりました。

*「DivaSystem」公式HP参照

まとめ

会社の大規模化やグローバル化に伴って連結決算業務の負担が大きくなっている、という会社におすすめです。複雑な連結決算業務の効率化に加え、グループ全体、子会社の会計を可視化するのに役立つでしょう。

20年以上日本の会計制度に対応してきたことや、これまで1,000社以上の企業に携わった経験と知識の蓄積で、企業を取り巻く環境の変化にいち早く対応します。

規模としても、グループ拡大を進めている中堅企業からグローバル企業まで要望に合わせて柔軟に対応可能です。

中堅企業向けには、導入にかかる負荷や期間を抑えたソリューションを提供している点は魅力的です。

また、決算効率化コンサルティングサービス等のサポートも充実しているため、長期的な視点で連結決算業務の効率化を叶えたい方にはぜひ検討してほしいサービスです。

画像出典元:「DivaSystem」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

連結会計システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する連結会計システム
連結会計システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ