eFax

記事更新日: 2021/06/11

執筆: 編集部

編集部コメント

eFaxは世界46ヵ国以上で利用される世界最大級のインターネットFAXです。国内でも20年の歴史があり、導入件数も60,000件を突破、その実績はどの競合サービスより信頼できます。発信番号が全都道府県の市外局番から選べるのもeFaxならではの強みです月額 1,980円(税込)で送受信共150枚まで無料なのでコスパも良く、インターネットFAX利用の際にはまずお試しいただきたいサービスです。

1. 申し込み完了後即時開通

申込完了後すぐに送受信が可能。他サービスのように開通まで待つことはありません。

2. Fax番号選択

全国57都市の市外局番から、自分専用のFax番号を選択可能。

3. 同時受信機能

最大5つのメールアドレスまで同時受信可能。

良い点

世界規模の導入実績と信頼性が強みです。また、大事な書類がきちんと送信できたかどうかメールで確認できるので、安心して利用できます。

悪い点

契約する際に既存のFAX番号を変えないといけない

費用対効果:

月々1,980円(税込)で送受信各150ページまで無料。1枚あたりで課金されるサービスより割安になることが多いです。

UIと操作性:

パソコンやスマートフォンからFaxを送信でき、iPhone・Androidアプリもあり使いやすいです。

導入ハードル:

申込み後、最短2分で使用可能なので、すぐ利用することができます。

eFaxの特徴3つ

1. 全国の市外局番をカバー!違和感なく使える!

eFax(イーファックス)」の最大の特徴は、全47都道府県57都市の局番から選べる市外局番のカバー率です。

競合他社では03、06などは選択できてもその他都道府県は対応していないところがほとんどですが、eFaxならまだFAX文化が根強い地方の事業所などでも問題なく利用できます。

また、オンライン申込み後すぐにFAX番号を入手・送受信が可能なので、他サービスのように開通まで待たされることもありません。

さらに、無料のテクニカルサポートがEメールや電話でサポートしてくれるため、初めての利用でも安心です。

ビジネス利用だけでなく、特殊詐欺の防止や親子間のコミュニケーションにFAXを使いたいという方にもおすすめのサービスです。

広いカバー率
 
 

 

2. 電子サイン・押印もできる!

eFaxを利用すると、Faxがデジタルファイルとして管理できるので、通常のFaxのように紙でのファイリングは不要です。

eメールと同様、Faxの保存・整理・転送が簡単にでき便利です。

Fax転送は、届いたPDFをeメールで添付するだけで送信でき、PDFやWordデータはいちいち印刷しなくても、手元のパソコンやスマートフォンで''相手先番号@efaxsend.com"と入力してメールを送信すれば、相手先ではFax機から紙ベースで受信が可能です。

また、「eFax」の便利な機能の一つに、電子サイン・押印機能があります。

Faxの送受信で多いのが契約書などのやりとりですが、通常、受け取ったFaxにサインや押印をするには一度印刷したものに書き込んだり、印鑑を押す必要があります。

「eFax」を利用すると、あらかじめ画像形式でマイページやアプリに登録しておいた自分のサインや印鑑を必要な際に、呼び出して挿入するだけでサインや押印が完了します。

もし、メールアプリでFaxを利用していて、署名だけのために「eFax」スマートフォンアプリに切り替えるのが手間だという場合、PCでは、Adobe Acrobat Readerの編集メニューを使ってサイン・押印をしたり、iPhoneでは、標準の編集画面を使ってもサイン・押印ができるのでスムーズに使えます。

多くのユーザーに支持されている便利な機能です。


Faxのデジタル化

 

3. スマホアプリでカンタン閲覧・送信!

eFax」のスマートフォンアプリでは、Faxをアプリとして持ち運べ、いつでもスピーディーに、Faxの閲覧・送信ができます。

Fax送信の際は、スマートフォンの連絡先を使ってFax送信ができ、送付状もボタン一つで付け外し可能です。届いたFaxは一覧で表示でき、いつでもすぐにFaxを閲覧できるようになります。

また「eFax」スマートフォンアプリでは、スマートフォンのカメラで撮影した写真の送信が可能です。

紙の資料や会議でホワイトボードに書いたもの等を、スマートフォンのカメラで撮影し、そのままFaxとして送信できます。複数枚の写真のFaxも送信可能です。


送付状もつけ外し可能の例

 

 

eFaxの料金プラン

上の図のように、初月のみ登録手数料1,000円(税込1,100円)がかかりますが、月額 1,800円(税込1,980円)で送受信各150ページまで無料です。

FAX機材・インク・トナー・紙も必要なく、メンテナンス費用もかからない為、月々のランニングコストが抑えられます。

eFaxは150枚まで送受信共無料のため、コスパが非常にいいので、ぜひ無料トライアルからお試しください

 

eFaxの評判・口コミ

やり取りのスピードがアップして効率的に
外出の多い営業マンA氏

取引先には、小さな工務店なども多く、見積り書や図面のやり取りには、今でもFAXを多用します。電子メールで送ってくれる取引先とは、いつも持ち歩いているノートパソコンやiPhoneで確認できるのですが、Faxで届くと、急いで確認したい書類でも、オフィスに戻るまで見ることができず不便でした。「eFax」を使い始めたおかけで、外出先でもFaxの送受信が手軽にでき、得意先や仕入れ先とのやり取りのスピードが上がりました。

「eFax」への切り替えでコスト削減が実現
故障した自宅のFaxを買い換えるべきか悩んでいたB氏

Fax機の修理や買い替え、紙やインクなどのランニングコスト、毎月ファックスの利用に掛かる500円〜1,000円程の通信費などを全部合わせたら、「eFax」のほうが安上がりでした。

「eFax」公式HP参照

 

eFaxの解約方法は?

解約方法は、平日9時~17時にカスタマーサポートに電話をすればOKという一般的なものですのでご安心ください。

申込みはネットからでも行えるため、解約が電話のみというのを不便に感じる方もいるかもしれませんが、通常の営業時間に架電すれば問題なく解約できるでしょう。

なお、カスタマーサポートが他の問い合わせで混み合っている場合もありますので、解約期日を決めている場合は余裕をもって電話しましょう。

 

まとめ

この記事では「eFax」の特徴・評判・料金を解説しました。

オフィスの外でもFaxの送受信がしたい方、オフィスのIT化・スマートオフィス化したい企業にもお勧めです。

従来の紙のFaxのようにファイリングも不要で、eメールと同じ方法でデジタル管理できるので、後からもう一度みたくなった場合も簡単に探せて便利です。返送の際は、受信したFaxに直接書き込んで返送できます。

デジタルサインや押印、スマートフォンで撮影した写真やネットニュースをそのままFaxできる機能など、便利な機能も充実。

「eFax」を導入すれば、ビジネスがもっとスムーズになり、効率アップに役立ちます。


画像出典元:「eFax」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ