Pazu

記事更新日: 2022/07/19

執筆: 長谷川ゆかり

編集部コメント

炎上リスクへの対応業務を効率化する風評被害対策ツール

アディッシュ株式会社が提供する「Pazu」は、炎上や風評被害による損害リスクを軽減できる中小企業向けの炎上対策サービスです。

SNS誹謗中傷・炎上対策に取り組むアディッシュ株式会社が提供するサービスで、TwitterやGoogleマップの風評被害や炎上対策に役立ちます

簡単な設定のみで利用できるので、SNSやITにはそれほど詳しくないという人でも安心です。

初期体制構築サポートの一部であるリスク専門コンサルタントの契約はオプション対応となるため、追加コストが必要な点に注意しましょう。

風評被害対策を比較したい方はこちら

まとめて資料請求

ネット風評被害対策を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

Pazuだけ知りたい方はこちら

Pazuの資料を請求
良い点

Pazuは、月額利用料のみで利用可能。24時間365日、自動モニタリングでリスクを検知するため作業工数もかからず、SNSに詳しくなくても、自社のサービス/製品についての声や意見も含め定常的に検知できます。

悪い点

コンサルティング機能の一部はオプション対応のため、料金について問い合わせが必要です。

費用対効果:

月額料金のみのシンプルな料金体系。料金プランに含まれている以上のアカウント数が必要な場合でも、追加が可能です。

UIと操作性:

キーワード設定だけで自動モニタリングしてくれます。パソコンやスマートフォンから閲覧でき、気軽に利用できます。

サポート体制:

eラーニングも充実、リスク対策の社内周知にも役立ちます。オプション対応でコンサルティングやセミナー開催も可能です。

 Pazuの導入メリット4つ

1. 風評被害対策をリーズナブルに実現

Pazuは、風評被害対策をリーズナブルに実現できる風評被害対策ツールです。

バイトテロやクレーム、デマなど、さまざまな炎上リスクを検知・早期解決することで、損害から会社を守ります。

炎上に伴う企業側の被害額や、社会的信頼の回復にかかる費用の相場は100万円から1,000万円程度、記者会見にまで至ると5,000万円にのぼることも。

Pazuを導入すれば、風評被害リスクや損害の回避につながります

多岐にわたる炎上リスクに対応可能

2. 自動モニタリングで業務効率化

炎上リスク対策や風評被害対策の運用に手間がかからないところもPazuの大きな魅力です。

24時間365日、登録したキーワードでTwitter投稿を自動でモニタリングし、炎上や風評被害の火種となる投稿を検知できます。

アラートや件数推移などから、情報が拡散されていないかを確認することも可能です。

登録できるキーワード数は無制限なので、追加コスト不要で内容をアップデートし、最新の状態で利用できます。

自動モニタリングで炎上を検知

3. 充実のeラーニングコンテンツ

Pazuは、基本機能に含まれているeラーニングコンテンツが充実しています。

Pazuを活用する方法だけでなく、社内のネットリテラシー向上にも活用できる内容で、追加費用をかけずにすべてのコンテンツが利用可能です。

SNSに関わるニュースやコラムも閲覧できるので、最新のSNS活用事例やリスク事例などから、効果的なキーワード設定をおこなうことができます。

eラーニングで使い方もしっかり学べます

4. 体制構築も手厚くサポート

コンサルティングサポートが充実しているところも、Pazuの魅力のひとつです。

専門家の監修のもとで体制を構築することで、万が一のリスク対応もスムーズにおこなえるため安心感があります。

体制構築サポート機能のほかにも従業員研修や各種セミナー、記者会見運営サポートなど、さまざまなスポットサービスの利用も可能です。

コンサルティングオプションの利用も可能

資料請求リストに追加する

 

 Pazuのデメリット2つ

1. 体制構築は有料オプション

体制構築はオプション対応のため、別途費用がかかります。

リスク把握から危機管理の啓蒙など、専門家が指導してくれるので、炎上リスクや風評被害に対応できる体制が構築されていない会社は、利用を検討してみましょう。

2. Googleマップの口コミ対策にはアカウント連携が必要

Googleマップの口コミ対策には、Googleビジネスプロフィールのオーナーアカウントとの連携が必要です。

Googleビジネスプロフィールを利用していない場合は、事前に作成しておく必要がありますが、Pazuで口コミの取得や返信をおこなうことができ、業務効率化にも役立ちます。

 Pazuの料金プラン

Pazuの有料プランは1種類で、月額費用のみで基本的な機能とサポートが利用できます。

アカウント数の追加については別途対応となるため、問い合わせが必要です。

  プラン名
月額費用(税別) 30,000円
ユーザー数 管理アカウントは2つまで
一般アカウントは15個まで
(初回申し込み時)

 

競合製品との料金比較

Pazuの月額費用は競合と比べてリーズナブルです。

監視キーワード数が無制限なので、総額が競合サービスを利用した場合より安くなる可能性もあります。

  Pazu リリーフサイン 株式会社
エルプランニング
初期費用 表記なし 50,000円~
(税別)
0円
月額費用 30,000円
(税別)
50,000円~
(税別)
29,800円
(税表記なし)
キーワード数 無制限 3 10

 

資料請求リストに追加する

 

 Pazuを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 風評被害対策にかける時間的余裕がない会社

業務が多忙で、風評被害対策にかける工数がとれない会社にはPazuの導入が適しています。

リスク回避に必要なキーワードを登録するだけで、自動モニタリングやアラートをおこなってくれるので、運用に工数がかかりません。

体制構築サポートも充実しているため、時間や人材に余裕がない会社向けのツールです。

 従業員のリテラシー教育ができていない会社

従業員のリテラシー教育など、炎上リスクに十分備えることができていない会社はPazuの導入が適しているでしょう。

eラーニングを活用することで、炎上対策や風評被害対策に関する社内教育もおこなうことができます。

最新の事例を学ぶこともできるので、常に最新の対策キーワードにアップデート可能です。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 ランニングコストを安く抑えたい会社

年間360,000円(税別)の予算が必要なので、会社によっては費用面で負担が大きい場合があります。

炎上や風評被害に遭ってしまった場合は、数億円もの費用がかかることもあるため、将来的な費用対効果も加味するとよいでしょう。

 まとめ

Pazuは、少ない手間で高い効果を発揮する風評被害対策ツールです。

リスク回避や安全性を重視する企業にふさわしいサービスといえます。

SNSなどを運用している企業がPazuを導入すれば、炎上リスクや風評被害リスクを軽減し、被害を未然に防ぐことで損害の回避が可能です。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「Pazu」公式HP
https://pazu.io/

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ネット風評被害対策の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ネット風評被害対策
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ