GV-cloud

記事更新日: 2021/06/29

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「GV-cloud」は、レコーダー不要でHDD交換コストのかからないクラウド型カメラシステムの中でも月額980円は特に低コスト!予算に制限がある企業でも倉庫の保安などに導入しやすい監視システムです。解約後にライブカメラとして使用することもできます。
ただし、動きが多い場所の録画に適した保存期間タイプの料金は公表されていないため、お見積もりが必要です。
※この記事は、「GV-cloud」の国内総代理店である高千穂交易株式会社のホームページを元に執筆しています。

クラウド型セキュリティカメラを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

クラウド監視カメラを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする1サービスの資料をダウンロードできます。

GV-cloudだけ知りたい方はこちら

GV-cloudの資料を請求
良い点

LANケーブルで電力を供給できるので、電源が確保しづらい屋外でもサービスを導入しやすいです。

悪い点

ライセンスは1年契約です。期間内に解約すると、残り期間に対応した金額は返金されません。

費用対効果:

従来の監視体制に比べ、配線や設置工事が簡易なため初期費用が安いです。すぐ使用開始できリモートで監視可能というメリットも大きいです。

UIと操作性:

ライブ・録画映像をパソコン・タブレット・スマホで視聴できます。AWSにデータが保存されるのでHDDのメンテナンスが不要です。

セキュリティ:

SSL/TLSという最新の暗号化通信を採用しているので、情報流出も防げます。

GV-cloudの特徴3つ

1. スムーズに監視体制を整備できる

監視体制を整備したいけれど、システムの構築に時間がかかってしまうケースも少なくありません。

「GV-cloud」の準備は、カメラにSDカードを挿入してネットワークに接続するだけ。インターネットと電源があればどこでも設置できます。

登録と設定も簡単であり、スピーディーな運用が可能です。専用のレコーダーは不要で、PCがなくてもモバイルアプリでライブ映像も録画も視聴できます。

光回線がない屋外でも、モバイルルーターをベースに4G接続することも可能です。

スムーズに現場の監視体制を整えたい企業に適しています。


設置が簡単
 

2. はっきりとした滑らかな画質

映像を録画しても画質が悪ければ、映っている内容を判別しづらいこともありえます。

その点「GV-cloud」では、HD1280×720のIPカメラを採用。1秒間に最大30フレームの映像を保存可能です。はっきりとした滑らかな画質で人や物、音声などを確認できます。

さらに赤外線LEDまで搭載されており、昼間だけでなく夜間の映像まで録画可能です。

トラブルがあったときは、デバイスにアラートを通知してもらえるので、監視体制の強化にも役立つでしょう。

夜間の録画にも対応

3. トラブルに強い確実な映像記録

カメラやネットワークのトラブルで映像が失われると、大事な記録を活用できません。

「GV-cloud」では映像をクラウドに保存する仕組みなので、カメラが水没や火災の被害にあっても、記録を再生可能です。

また、ネットワークが不通になったときは、内蔵メモリ(8GB)に録画し、開通後にアップしてくれます。

そのほか、カメラ本体の製品保証は2年付属しているので、導入直後の不具合についても対処しやすいです。


不正映像削除の防止や盗難時の警告などの機能も

 

GV-cloudの資料を無料ダウンロード

 

GV-cloudの料金プラン

初期費用

カメラ本体料金+設置工事費用が必要です。

月額利用料

保存容量タイプ(5GB)の料金は月額980円です。ほとんど人の動きがない場所、倉庫などの保安に適しています。

保存期間タイプ(7・14・30・90日)の料金はオープンプライスであり、代理店に確認が必要です。動きが多い場所やセキュリティを強化したい場所に適しています。

閲覧アプリケーション・YouTubeでのライブ配信は全てプラン内で利用できます。

その他

機器の保証期間や修理費用については、資料でご確認ください。

GV-cloudの資料を無料ダウンロード

 

GV-cloudの評判・口コミ

やり取りをはっきり記録できた
調剤薬局

映像はすべてインターネット経由でクラウドに保存されるため、録画機設置の必要がなく、モニター含めてスペースが確保できた。映像もアナログに比べ鮮明になり音声も同時録音されるため、患者様とのカウンターでのやり取りがはっきりとわかるようになりました。

夜間の映像を記録できた
ハウスメーカー

夜間の盗難があり赤外線ライトのおかげで映像もバッチリ録画されていました。カメラとLTEルーターが一体化になっているので工期が終了すればすぐに他の現場に移動することができ取付、取り外しも簡単です。

*「GV-cloud」公式HP参照

まとめ

今回は、「GV-cloud」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

「GV-cloud」は、クラウドに映像を保存する監視システムサービスです。

水没や火災のトラブルにあっても映像を再生できるので、災害のリスクが気になる方におすすめできます。

月額980円からサービスを利用できるので、初めてカメラを設置する方にも導入のハードルが低いでしょう。

GV-cloudの資料を無料ダウンロード

画像出典元:「GV-cloud」公式HP参照

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

クラウド監視カメラの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するクラウド監視カメラ
クラウド監視カメラ
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ