FoodFrontia

記事更新日: 2021/01/28

執筆: 編集部

編集部コメント

「FoodFrontia」は中大規模飲食店向けのPOSシステム・オーダーエントリーシステムです。オーダーエントリーに特化した専用ハンディターミナルは、簡単にミスなく使いこなせます。オーダーミス防止機能以外にも売上向上のための機能が搭載され、ホール業務の効率化が目指せます。サービスの均一化とホスピタリティ向上を目指す大型の飲食店におすすめのシステムといえるでしょう。

良い点

専用ハンディターミナルは、オーダーに関連した機能だけでなく、残数把握機能やホール管理機能など、業務効率化に役立つ豊富な機能を搭載しています。

悪い点

注文から会計まで一貫したパッケージのため、小型店舗での導入には向きません。

費用対効果:

UIと操作性:

ユニバーサルデザインを採用しているため、視認性が高く、また、オーダー操作に特化した多彩な機能が搭載されています。

知名度:

NECにより提供されているサービスのため、安心して導入できます。

社外連携:

パッケージでの導入のため、他社システムとの併用はできません。

FoodFrontiaの特徴3つ

1. 専用ハンディターミナルで業務効率化

「FoodFrontia」では、専用のハンディターミナルを使用します。オーダーエントリー専用端末は生産性を向上するためのハイエンドな機能を搭載しています。

最も特徴的な機能として、注文ミスや注文もれの防止が挙げられます。特に、オーダー未送信や誤動作の場合、音だけでなく、バイブレーションでも知らせてくれるため、経験の浅いスタッフでも確実な発注に繋げサービス低下を防ぎます。

液晶部がスクロールできるので、見やすいところで画面を止めたり、複数ページにわたるメニューの確認も簡単です。画面には4.3インチタッチパネル液晶を採用し、さらにユニバーサルデザインの導入で視認性を向上しています。

また、全面フラットフェイスで水や埃の侵入を防げることができる、打ち間違い防止のためテンキーの境界部分は浮き出し加工されているなど、専用機ならではの工夫が随所にみられます。


音とバイブで未送信を通知

2. 売上向上のための多彩な機能

「FoodFrontia」の専用ハンディターミナルはオーダーを取るだけでなく、売上向上のための機能も搭載しています。

残数管理ができるため、ホールにいるスタッフが売り切れ商品を把握することができます。これにより、注文後ではなく、オーダー時にその場で代わりの商品の提案ができるため、無駄な時間を使うことなく顧客満足度も向上します。


売り切れ商品を把握して代わりの商品を提案


また、おすすめメニューキーを押すと、そのときのおすすめ商品が確認できる機能も搭載されています。お客様へのおすすめ紹介や日替わりメニューの登録など、使い方はさまざまです。セット販売やもう一品追加による売上アップの支援に効果的です。


おすすめ商品機能で売上アップ


一方で、「FoodFrontia」の多彩な機能はお客様へのホスピタリティの向上にも役立ちます。

オーダーエントリーシステムのために設置した無線LANをお客様に解放したり、コロナ禍をうけて支持が広がるお客様自身によるモバイルオーダーにも対応しており、これからのサービスの形によりそった飲食店経営の協力なパートナーとなることでしょう。

3. システム連携でチェーン全体のマネジメントにも

「FoodFrontia」ではハンディターミナルによるオーダーミスの防止、キッチンプリンターによる調理ミスによる食材ロスの防止、POSレジによる違算処理の防止、といったように、飲食店全体での効率化を支援します。

また、本部システムと連携させることで、売上状況をはじめ、材料費や人件費など各店舗の情報を一元管理できるようになります。チェーンレストランを運営する上で、各店舗業務の平準化と効率化は大きな課題です。情報の一元管理を踏まえ、「FoodFrontia」はチェーン全体の経営効率改善の大きな武器になるでしょう。

一方で、小規模店舗にはオーバースペックとなる可能性が大きいため、自店の目的を明確にした上で選定してください。


システムを連携することで効率的な運営を実現
 

FoodFrontiaの料金プラン

利用料金の詳細については、お問い合わせをする必要があります。

FoodFrontiaの評判・口コミ

音と振動で送信もれを防止
長島観光開発株式会社

レストラン全店のシステムを刷新するにあたり、「FoodFrontia」を導入しました。レストランの課題であったオーダー未送信防止機能の搭載が「FoodFrontia」選択の決め手でした。ハンディターミナルが未送信を音だけでなく振動でも教えてくれるため、送信もれがなくなり、お客様に迷惑をかけることがなくなりました。ユニバーサルデザインによる文字が見やすいと、従業員の評判も上々です。

簡単なデータ収集で詳細分析が可能
御殿場高原ビール株式会社

簡単な操作で売上データが取得でき、多角的な分析ができることが導入のポイントでした。データをもとに売れ筋メニューの動向調査や新メニューの開発などを行い、顧客満足度の工場に役立てたいと考えています。データ分析以外でも、メニューマスタの自動配信による登録作業の省力化も実現できました。

*「FoodFrontia」公式HP参照

まとめ

この記事では「FoodFrontia」の特徴・評判・料金を解説しました。

「FoodFrontia」は、専用ハンディターミナルの採用による効率運営を考える大型店舗、チェーンレストランで導入しやすいオーダーエントリーシステムです。専用端末ならではのノウハウが練り込まれたハードウェアは簡単な操作で使いこなせるため、多くのスタッフを抱えていても早期にサービスの均一化が実現できます。業務効率化とともに、ホスピタリティを向上したいと考えている飲食店にはおすすめのシステムといえるでしょう。

画像出典元:「FoodFrontia」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ