メニウくん

記事更新日: 2021/02/15

執筆: 編集部

編集部コメント

業界No1の導入実績を誇る「メニウくん」は、独自のフリーレイアウトメニュー画面で特許を取得しています。オーダー用端末が故障した際、端末を交換してもオーダーデータがテーブルごとに引き継がれるスワップ機能でも特許取得済みです。スタッフがテーブルに行く回数を減らすことができ、ピークタイムの業務の効率化や人件費削減につなげることができます。

良い点

既存のPOSやOESシステムと連携できるので、既に導入済みのシステムがある店舗でも利用できます。もちろんオープンや改装時のシステム全体の構築にも対応してくれます。

悪い点

利用開始の際にタブレットなどの、オーダー端末の導入が必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

タッチパネルで商品を直接タッチするだけでオーダーを選ぶことができ、感覚的な操作が可能です。

知名度:

牛角やかっぱ寿司、ケンタッキーフライドチキンなど、数々の大手フランチャイズチェーンでの導入実績があります。

サポート体制:

万が一のトラブルにも対処できるよう、サポートチームは24時間365日対応しています。

デザイン:

フリーレイアウト画面は写真のサイズ・テキストを自由に変えることがで、お店の個性や料理の魅了をより引き立てるアレンジが可能です。

メニウくんの特徴3つ

1. 視覚で食欲を刺激できるメニューレイアウト

セルフオーダーシステムを導入する際に、多くのシステムは固定レイアウトメニューを扱っています。レイアウトが固定されている場合、使い勝手としては便利ですが、視覚的に魅力的なメニューを作ることができません。

「メニウくん」の最大の特徴は、業界唯一のフリーレイアウト画面です。これは特許を所得している機能で、写真やテキストのレイアウトを自由に設定することができます。

この機能で紙メニューと変わらないような、料理の新鮮さやおいしさを視覚で伝えるメニューづくりがタッチパネル上で可能となるのです。


視覚で食欲を刺激できるメニューレイアウト
 

2. 瞬時に端末交換が可能

オーダー端末の不具合や故障も、よくあるトラブルのうちのひとつです。回転率が利益に直結する飲食業界では、素早いトラブルの対応が必要となります。

端末自体にテーブル番号を認識する機能がついている場合、オーダー端末が故障してしまうとオーダー内容がわからなくなってしまいます。

その場合オーダー内容を一から確認し人の手で入力しなおすという労力が発生し、大幅な時間のロスとなってしまいます。

「メニウくん」の持つスワップ機能では、端末ではなく置台にテーブル認識機能がついています。

万が一端末に不具合が出た時も、端末を置き換えるだけで対処することができます。オーダー内容もそのままスムーズに引き継がれるのです。

トラブルにも強い、それが「メニウくん」の強みです。


瞬時に端末交換が可能
 

3. 新登場のモバイルオーダー

この業界シェアNo1を誇る「メニウくん」は、スマートフォンと連携のできる「スマートメニウくん」もリリースしました。

もともとの「メニウくん」の機能と連携した、共存運用が可能です。

スマートフォンは今や一人一台は必ず持っているアイテムとなり、「スマートメニウくん」を導入することでお客様の嗜好に合わせた対応が可能となります。

例えばお客様は自身のスマートフォンのブラウザ機能を使い、オーダーをすることができます。その際にアプリなどのインストールは不要です。

すべてのテーブルにタブレット端末を設置する必要がなくなるため、設備投資の節約にもなります。


新登場のモバイルオーダー

 

メニウくんの料金プラン

「メニウくん」は「 IT導入補助金2020」の支援事業者に採択されており、審査に通過すれば、補助対象ツールの合計金額の3/4が補助され、30万円~300万円の補助を受けることができます。

機能に優れたOES専用の端末を、初期費用を抑えつつ導入することができます。

費用の詳細は「メニウくん」公式ホームページに、補助金の詳細は「 IT導入補助金2020」事務局に直接お問い合わせ下さい。

メニウくんの評判・口コミ

新しい人材を即戦力に
株式会松屋フーズ

「メニウくん」の導入で、オーダーミスを軽減することができました。その分スタッフのストレスも軽減することができ、教育にあてる時間が減りました。新しい人材を即戦力として使うことができ、更に接客する時間が増えサービスの向上にも繋がっています。

オーダーシステムを工場ラインに活用
いすゞ自動車株式会社

物流担当者の作業負担を軽減するために、「メニウくん」のシステムに着目しました。作業者が端末を使い不足部品をタッチするだけで、物流担当者にデータが届く仕組みづくりに利用したのです。これで部品を届ける時間が大幅に削減されました。

「メニウくん」公式HP参照

まとめ

この記事では「メニウくん」の評判や口コミ、特徴を紹介しました。

コロナ対策でスタッフとお客様の接触頻度を減らしたい、なるべく人件費を抑えて生産性を上げていきたい、と考えている企業やユーザーにとって「メニウくん」は効果の期待できるサービスと言えるでしょう。

また「スマートメニウくん」のリリースにより、初期費用をより抑えた導入も可能となりました。

個人店などの小規模店舗のオーナーさん方も是非、検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「メニウくん」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ