Orange Handy

記事更新日: 2021/01/28

執筆: 編集部

編集部コメント

「Orange Handy」は、オーダー受付、キッチンへの注文情報送信だけでなく、空席状況や顧客の入店経過時間の確認、配膳済みオーダーの確認といった飲食店の店内情報をすべてハンディから把握できるオーダーエントリーシステムです。iPad miniやiPodを使うので、機器の導入コストも抑えられます。

良い点

オーダー業務に最適化されたUIは、他のオーダーエントリーシステムと比較しても秀逸。オーダー一覧が1タップで把握できる、2タップでオーダー注文を完了できるなど操作性の高さが際立ちます。

悪い点

コロナ渦において、顧客が自分のスマートフォンで注文する形式を取る店舗も増えてきていますが、そのような新たな形式に対応していない点は今後の課題となりそうです。

費用対効果:

専用アプリをダウンロードして、月額9,800円から利用できます。ハンディはiPad miniやiPodが利用できるので、専用機器と比較して導入時や交換時のコストを抑えられます。

UIと操作性:

店内の入店状況や注文を一目で把握できる直感的なUIが便利です。経験の浅いアルバイトスタッフでもすぐに使いこなせるのでミスの削減にも繋がります。

導入ハードル:

クラウド型なので、導入の手間をかけずに使い始められます。また、iPadで利用するため専用機器が不要なのも手軽で良いです。

Orange Handyの特徴3つ

1. オーダー業務に特化したUI

「Orange Handy」の最大の特徴、それはオーダー業務に特化した直感的なUI。

「Orange Handy」では一般的なオーダーエントリーシステムの機能にとどまらず、空席状況や顧客の入店経過時間の確認、オーダーの配膳済み、未配膳の確認といった店内の状況を一括で把握できます。店内状況がスタッフ間で共有しやすいので業務の効率化が期待できます。

また、全てのオーダーエントリー業務を2タップで行えるように設計されたUIが「Orange Handy」の魅力。業務に最適化されたUIとして、特許も取得しています。混雑時にも素早くオーダーエントリーができ、注文ミスの削減にも繋がるので重宝します。


テーブルごとの入店状況が一目瞭然

2. 「Orange POS」との連携で効率的な店舗経営

次に紹介する「Orange Handy」の特徴、それは同社が提供するPOSレジシステム「Orange POS」との連携で、さらに効率的な店舗経営が可能になること。

「Orange Handy」で注文を受け、「Orange POS」に連携された情報が会計で使われます。その後データはすぐにサーバーに保存されるので、リアルタイムで情報の確認が可能です。

「Orange POS」と連携することで、レジ会計機能、売れ筋メニューや客単価の把握が可能。そのため、収集したデータを集計・分析して売上向上の対策にも活用できます。

売上集計をシステム化することで、いままで紙で伝票を集計したり、レジ締め作業に手間がかかっていた店舗では、集計ミスもなくなり、時間とコストを大幅に削減することができます。

反面、集計・分析機能を使いたい場合は、Orange POSを採用しなければなりません。すでにPOSシステムを導入済みの企業は、全面入替となるので注意が必要です。


「Orange Handy」、「Orange POS」を利用した店舗管理のイメージ

3. iPad利用で使いやすさを実現

「Orange Handy」の特徴3つ目は、iPad mini対応で使いやすさを実現しているということ。

専用端末やスマートフォンとは異なり、iPadは画面が広く、直感的な操作が可能。

オーダー一覧や店内のテーブル状況の全体を把握する際にはiPadの視認性の高さがモノをいいます。また操作の煩雑さや操作習得の手間を減らすことで、経験の浅いアルバイトスタッフが多い飲食店でも、教育にかかりきりになる必要がありません。

専用端末やiPhoneと比較して1/2~1/5のコストで導入・運用が可能で、万が一の故障の際にも取り換え費用も安く済む点も、iPadを利用したメリットといえます。


「Orange Handy」とその他のハンディの比較

 

Orange Handyの料金プラン


月額9,800円から利用できます。他のアプリと連携して使用したい場合の料金については、お問い合わせください。例えばレジ会計機能や、売れ筋メニュー、客単価を把握したい場合は、iPadを使ったPOSシステムの「Orange POS」アプリも合わせて利用する必要があります。

「Orange POS」は無料で30日間のお試し利用ができるので、併せて利用してみるのも良いでしょう。

Orange Handyの評判・口コミ

メニューのカテゴリ登録で業務効率アップ
フルマークス株式会社 居酒屋「菜食健美 花いちもんめ 」様

業務効率の改善と売上集計等のマーケティングツールとしての活用、また「Orange POS」に将来性を感じたという3点で導入を決めました。メニューのカテゴリー登録を細分化することにより、ホールスタッフが「Orange Handy」から注文する際に迷わず商品を探せるので接客業務に無駄がなくなり、業務改善に繋がっています。そこからホールスタッフの負担が軽減されました。

業務効率が改善し、サービスの質向上につながった
株式会社鈴木商会 | 串処 どんがらがっしゃん様

伝票が手書きで効率が悪かったこと、人件費の問題や精算時の手間などを考えて「Orange Handy」の導入を決めました。「Orange Handy」はランニングコストが安いのが良いです。また、精算時にお客様をお待たせすることがなくなったので、サービスの品質向上につながりました。

*「Orange Handy」公式HP参照

まとめ

この記事では「Orange Handy」の特徴・評判・料金を解説しました。ホールで店内情報を簡単に把握したいと考えている、比較的大型の店舗やテーブル数の多い飲食店におすすめです。それは、オーダー受付だけでなく、入店状況や、席ごとの入店経過時間、配膳状況など、多くの情報がiPadで直感的に把握できる、というのが「Orange Handy」の大きな特徴だからです。

オーダー受付も、2タップで完了するため、混雑時でも素早く対応できる操作性の高さが飲食店にフィットしたサービスと言えるでしょう。

画像出典元:「Orange Handy」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ