Filmora

記事更新日: 2021/09/13

執筆: 編集部

編集部コメント

「Filmora」は無料版あり!初心者~中級者におすすめの動画編集ソフトです。Adobe Premiere ProやFinal Cut Proと比較して、よく使う機能の自動化など「とにかく簡単な操作」で編集できるのが「Filmora」ならではの最大のメリット!モーショントラッキングやキーフレーム機能の他、20,000を超えるエフェクトを利用できたり、YouTubeやTwitterなど各ソーシャルメディアへのアスペクト比も自動で再作成するなど編集・投稿に不可欠な便利機能が充実しています。

良い点

簡単に操作できる操作性と、20,000を超えるエフェクトが用意されてるなど充実した機能で、動画編集の初心者~中級者まで誰でも使いやすいソフトです。無料版でお試し利用できるのも嬉しいポイントです。

悪い点

無音検出アドオン(無音部分を自動的に検出・一括削除する機能)有料アドオンとなっています。

費用対効果:

無料版でも充実した機能が搭載されており、年間プランは6,980円(月あたり581円)の低コストで利用できます。

UIと操作性:

初心者~中級者向けというだけあって使い勝手がよく、ワンクリック操作やよく使う機能を自動化できるなど簡単に編集できるのが魅力です。

導入ハードル:

無料版でのお試し利用が可能で、インストールも簡単なので導入ハードルは低くなっています。

サポート体制:

Filmoraをはじめて利用する方向けに、編集方法の解説動画などを多数公開しており、困ったときのサポート体制は万全です。

Filmoraの特徴3つ

1. とにかく操作が簡単!動画解説もあり!

「Filmora」の最大の特徴は、「操作方法が簡単」ということです。

ここでは、一例として、簡単操作でできる編集機能をご紹介します!

オーディオダッキング
動画内の人物の会話を引き立てるために、該当箇所をクリックするだけで音楽を素早くフェードさせることができます。

カラーマッチ
手間のかかりがちな色補正はワンクリックでマッチング可能。複数動画への適用も可能です。

ショートカット
編集画面はキーボードショートカットのカスタマイズができるようになっています。



オーディオダッキング機能のイメージ

 

また、何から始めたらいいのかわからないという人向けに、公式ホームページ上には編集方法の解説動画が公開されています。

具体的にどうやって編集していくか、動画編集の基本から丁寧に解説してくれているので、動画を見ながらスムーズに作業を進められます。

無料版はすぐダウンロードできるので、とりあえず動画編集ソフトいじってみたい!という人にもおすすめのソフトといえるでしょう。



基礎から編集方法が学べるサポートが充実

 

2. Filmoraで追加された新機能が便利!

「Filmora」には、以前は搭載されていなかった新機能が追加されています。

便利な新機能を、利用シーン別に簡単にご紹介します。

 

クオリティの高い
ユニークな動画を作成したい!

オーディオエフェクト
動画クリップにはエコー、リバーブ、電話などオーディオエフェクトを簡単に反映することができます。

ARステッカー
顔の動きに反応するユニークなステッカーを追加することができます。



人物の顔にステッカーが反映されるARステッカー



 

YouTubeやSNS等への投稿用動画を
すぐに編集・投稿したい!

AIポートレートアドオン
映したくない背景がある場合には、動画から背景のみを簡単に削除できます。

オートリフレーム
各ソーシャルメディアに適用する異なるアスペクト比で、瞬時に再作成することが可能です。

 

 

よくあるものじゃなくて
個性的なエフェクトを使いたい!

Filmstockエフェクトライブラリ

「Filmora」では、サウンドエフェクト/トランジション/フィルター/オーバーレイ/エレメント/ARステッカー/AIポートレートなどを含むFilmstockのライブラリーに存在する20,000を超えるエフェクトから自由に選択できます。

例えば、「ウェディング」、「漫画」、「Instagram」、「SNSテロップ」、「テレビ番組オープニング」などあらゆるカテゴリに最適なパックが用意されているため、目的にあったエフェクトを検索することが可能です。



エフェクト素材の一例

 

このように、「Filmora」には個性的な動画を作成するユニークで便利な編集機能が新搭載されており、よくあるエフェクトを使用した動画とは一味違う動画が作成できるという点で、個性的な動画を投稿したい!という方にも使い勝手の良いソフトとなっています。

3. スマホで編集したい方にはFilmoraGoもおすすめ!

PCを持っていないので、「スマホで編集したい」・「より簡単に編集したい」という人にはFilmoraGoがおすすめです。

FilmoraGoは初心者向けのモバイルビデオエディタで、ワンタップでInstagram/YouTube/Facebook/TikTok/WhatsAppに直接投稿できます。

具体的には、以下の機能が利用できます。

デュアルカメラ録画
前面カメラと背面カメラの両方から同時に録画する機能。

音楽ライブラリ
厳選されたライブラリから動画に最適な音楽を選択できます。

クリエイティブリソース
動画に個性を出すためのエフェクト/フィルター/トランジション/ステッカーも利用可能です。


iPhone、Androidどちらにも対応(ダウンロード:無料)しているので、より手軽に始めたいという人はこちらも利用してみてはいかがでしょうか。

Filmoraの料金プラン

  1年間プラン 永続ライセンス Filmora+Filmstock
お買い得
年間プラン
複数PC用
永続ライセンス
費用 6,980円(1PC) 8,980円(1PC)
(※通常:9,980円)
11,780 円(1PC)
(※通常:17,780円)
37,900 円(5PC迄)
(※通常:39,900円)


※上記の料金プランは税込価格です。

年間契約プランの最安価格は1PCあたり6,980円買いきりだと8,980円(通常価格より1000円off)となっています。

無料版が用意されているので、使い勝手を確認してからの購入がおすすめです!

Filmoraの評判・口コミ

エフェクトやテキストタイトルが充実している
利用者Aさん

全然動画の知識がなかったのですが、すぐに使うことができました!色々な動画に役立つエフェクトやテキストタイトルがあるので、初心者の私が作ってもなかなかの仕上がりになりました。FilmoraのYouTubeアカウントで実践的なチュートリアルがあるので、ここから新しいテクニックを学んでいます。色々なことができるのでとても楽しいです。

無料版でも使いやすい
利用者Bさん

かなりいいです。無料ダウンロード版が使いやすかったので購入しました。最近他社の編集ソフトを購入したばかりなのですが、こっちも使いやすかったので、併用していこうと思っています。リーズナブルな価格で想像以上に使いやすく、趣味のスキーやアウトドアのVlog動画でよく使っています。

*「Filmora」公式HP参照

まとめ

「Filmora」は直感的に操作が可能な初心者向けの動画編集ソフトで、無料版でもその機能を十分に堪能できるのが最大の魅力です。

「初めてだけど動画を作成したい」という人や「さらなるステップアップのために動画を作成したい」という方にとくにおすすめのソフトと言えるでしょう。

買い切りタイプがかなりお得な価格で売られており、他社の動画ソフトと比べてもリーズナブルに購入できるので、他社のソフトと比較・併用して使いたいという人にもうってつけです。

公式サイトから提供されている解説動画もあるので、困ったときのサポート体制も十分といえるでしょう。

気になった方は、まずは無料版からお試し利用してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Filmora」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ