Lightworks

記事更新日: 2020/07/16

執筆: 編集部

編集部コメント

「Lightworks」は、ビデオ制作初心者から、プロまで満足できる動画編集ソフトです。動画に字幕やタイトルの追加、音楽や画像の追加、動画の長さ調整、不要範囲の削除等スムーズに行えます。エフェクトも簡単に付けられ、自由自在に調整が可能で使いやすさ抜群です。

1. 高速編集機能

シンプルなトリム機能で高速に編集可能。

2. マルチカム編集機能

複数の映像を再生しながらシーンを切り替えカットを編集可能。

3. カスタマイズ可能なインターフェース

キーボードショートカットを好みに適用可能。

良い点

DVDよりも高画質だと言われる、解像度720pの「ハイビジョンサイズ」の動画の書き出しも、無料で利用できる等、プロ級の編集機能が付いている為、本格的な動画が無料で作成できます。

悪い点

アメリカとイギリスの合同企業が提供するサービスの為、オペレーションは英語です。日本語やその他の言語で利用するための機能がありますが、実際に使ってみると自身のパソコン容量によっては起動しなくなることもあり、操作性がイマイチです。

費用対効果:

無料ライセンス版でも高機能でコストパフォーマンスは良いと言えます。

UIと操作性:

シンプルで直感的なインターフェイスが初めて動画編集する人にも使いやすいです。

導入ハードル:

無料ライセンス版があり導入しやすいと言えます。

Lightworksの特徴2つ

作業しやすい動画編集ソフト

「Lightworks」は、ハリウッドでも数多くの映画の編集に利用されている通り、クオリティの高い動画編集が可能なソフトです。

例えば、100種類以上エフェクト機能が内蔵されていて、カラー補正・マット・ブラー・マスクなどの合成や加工が簡単にできます。

また、予め用意された豊富なロイヤリティーフリーのオリジナルミュージックやストックビデオを活用して、あなたの動画のクオリティをアップさせます。

さらに、Boris Graffitiと連携してアニメーション化した、グラフィカルなタイトルの追加も可能で、高解像度の独立したベクトルテキストとして、自動ロール・クロール・フェード・ズームなど動かすこともできるので、オリジナリティーやデザインの幅も広がります。

そして、「Lightworks」は、高機能なだけでなくバックグラウンドのインポート、レンダリング、2つのファイルを任意のフォーマットにエクスポートしながら編集等、負荷のかかりがちな作業も効率的にスピーディーに行えストレスを感じずに編集作業を行える為大変使いやすいです。


編集画面の例
 

多様性を実現した動画ソフト

「Lightworks」の魅力の一つは多様性です。

スマートフォンや、デジタルカメラ・ビデオカメラといった家庭用の物からプロ用の撮影機材まで、種類を問わずどのようなカメラで撮影したものでもスムーズに編集可能です。

編集はリアルタイムで共有して行うこともでき、ユーザーごとに読み取りや書き込みのアクセス権限を制御する機能もある為、プロジェクトとしてグループでの作業も安心して行えます。

また、クロスプラットフォームに対応している為、Windows・Mac・Linuxで編集でき便利です。

そして、簡単に任意のフォーマットにエクスポートできるのも魅力で、Facebook・Vimeo・YouTubeというオンライン配信の為の編集にもSD・HD・4Kというパッケージ化販売の為の編集にも適しています。YouTubeアカウントに直接アップロードも可能です。


フォーマット可能な形式

※エクスポート形式:黒=無料ライセンス赤=プロライセンス

Lightworksの料金プラン


無料ダウンロード版・月間ライセンス版・年間ライセンス版・完全ライセンス版と4種類のプランがあります。

  • 月間ライセンス版 $24.99/月
  • 年間ライセンス版   $174.99/年
  • 完全ライセンス版   $437.99

※7日以上利用の場合は、会員登録の必要があります。

まとめ

自社のサービスや商品紹介に動画を使いたい企業にお勧めです。

動画広告は、多くの企業に注目されているプロモーション方法で、静止画では説明が難しい複雑なニュアンスも動画では簡単に伝えられる為、動画を活用して自社サービスや商品を紹介する企業も近年増えています。

「Lightworks」は、動画のカット・字幕やタイトルの追加・倍速・音楽や画像の追加・Youtubeへの書き出し等、プロ級の編集を行える動画編集ソフトです。

エフェクトや、タイムラインでの編集もドラッグ&ドロップで自由自在に調整が可能な為使いやすさ抜群です。

また、多くのフォーマット形式に対応している為、ECサイトや自社サイト、SNSでの商品紹介や自社サービスやセミナー動画のDVDパッケージ化等様々なシーンで活用できます。

新しいプロモーション方法として動画を活用する際の動画制作に大変重宝するでしょう。

画像出典元:「Lightworks」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ