iMovie

記事更新日: 2020/07/15

執筆: 編集部

編集部コメント

iOSとmacなら無料で利用可能、字幕をつけるのも簡単で、書き出し・保存した動画をYouTubeやFacebook等へ直接アップロードしたい人におすすめの動画編集ソフトです。4K解像度ビデオに対応し、高クオリティーな動画を作成できます。豊富な字幕の種類や、音楽編集機能によって使い勝手も良く、ドラッグ&ドロップ等の簡単な操作で作成できるので、初心者にもおすすめです。

1. 豊富なタイトルバリエーション

アニメーション化されたタイトル・クレジットが追加可能、テキストサイズやカラー・フォーマットも変更できる

2. 10種類のビデオフィルタ

クリエイティブな10種類のビデオフィルタを選択可能、全体またはクリップ単体にフィルタをかけることができる

3. 簡単なサウンドトラック作成

iOSの中に80以上のスマートサウンドトラックがあり、サウンドエフェクトの追加やアフレコの録音も可能

良い点

4K解像度の映像作品を簡単に作成できます。また、iPad ProやMac Book Pro上で「iMovie」を使用することで、圧倒的な速さで編集を行うことができます。

悪い点

Windowsで「iMovie」を利用することはできません。

費用対効果:

iPhone、iPad Pro、MacBook Proユーザーは無料で使用することができる、高性能の動画編集ツールです。

UIと操作性:

ドラッグ&ドロップを基本としたシンプルな操作に加え、MacBook Pro上で利用した場合はコマンドが自動的にキーボード上部に表示されるため、更にスムーズな操作が可能となります。

社外連携:

編集後、YouTubeやFacebookへ直接動画をアップロードすることができます。

デザイン:

編集画面のデザインは、黒の背景に白の文字・緑や青のサウンド波形と非常にシンプルで、初心者に分かりやすいデザインです。

導入ハードル:

iOSやmacOSユーザーであればすぐにダウンロードして利用することができますが、Windowsでは使用できません。

 iMovieの特徴3つ

1. 字幕映画のようなクオリティー

「iMovie」の最大の特徴、それは高い映像解像度にも対応した編集機能です。4Kビデオを使いながら、超大作映画のような作品を生み出すことも夢ではありません。

更に字幕も簡単につけることができ、テキストのフォント・サイズ・フォーマット・カラーの種類も豊富で、Mac上では更にカスタマイズも可能です。

更にアニメーション化されたタイトルや、クレジットテキストもムービーに追加することができます。

4K解像度対応

2. グリーンスクリーンエフェクト機能で瞬間移動

iOSとmacOSのための「iMovie」にあるグリーンスクリーンエフェクトを使うと、なんとワンクリックで全く違う風景の中にユーザーや他の人物を登場させることができます。

違和感なくその風景に溶け込ませるためには、マスクコントロールと強度調整でエフェクトの微調整が可能です。

グリーンスクリーンエフェクト

3. あなたの作品をすぐに公開

「iMovie」には、仕上がったムービーをリアルタイムで仲間に共有できる方法があります。

作品の書き出し・保存の後は、メールやYouTube・Facebookと連携させ、仲間や友人に向けて動画をシェアすることができます。

自分の作品に対する感想をすぐにチェックできるのが、非常に嬉しいポイントです。

リアルタイムで動画を共有

iMovieの料金プラン

iPhone、iPad、Macユーザーは無料で利用できます。

iMovieの評判・口コミ

優れたアプリだけど保存に失敗することも
利用者Cさん

BGMを複数貼り付けると、保存できない時があります。メモリーの関係でしょうか。カット編集にはとても便利で優秀なアプリです。

一番使いやすいアプリ
利用者Wさん

動画編集のために毎日使っています。現状一番使いやすいアプリです。 ただ動画の速度設定について、倍速の方でも最大2倍しかできないところは、改善してほしいです。

音質がいいが、音が出ないことも
利用者Tさん

10分を超えると音が出にくくなります。 音質も画質も良く、長時間の使用をしても問題のない良いアプリなので、是非ともその点については改善をお願い致します。

*「iMovie」公式HP・App Store参照

まとめ

「iMovie」は映像のクオリティーの高さに加え、操作のしやすさを兼ね備えているツールです。

InstagramやYouTubeでクオリティーの高い動画を頻繫に公開していきたいユーザーとっては、非常に使いやすいツールと言えるでしょう。

プロジェクトはiPhoneからiPad、Macへとワイヤレスで転送していくこともでるので、Appleユーザーにとっては非常に使いやすいです。

このツールを使って、あなたもプロ顔負けのビデオを作ってみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「iMovie」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ