Shirofune

記事更新日: 2019/09/18

執筆: 編集部

運営コメント

広告運用未経験の企業や、広告運用業務の負担を減らしたい企業にはうってつけです。1日10分の短時間の操作で、高い広告効果を得ることができます。シンプルで分かりやすいデザインなので、誰でも簡単に使いこなせます。

1. 数値管理機能

広告の表示回数やクリック数を自動集計して表示

2. 広告作成機能

範囲やターゲットを選び、クリックしていくだけで広告を自動作成

3. 改善案提示機能

運用した後、改善点があれば改善案を自動提示する機能

良い点

管理画面が見やすく、操作がしやすい点が挙げられます。また、広告運用未経験の企業だけでなく、大手広告代理店などにも導入実績があり、安心して使用できます。

悪い点

公式ウェブサイトだけでは、機能や使い方が分かりにくいです。資料請求をし、機能や運用例を見てから導入するとよいでしょう。

費用対効果:

セルフプランは月額広告費×5%(※最低利用料:2.5万円)から利用できます。ツール利用料以外にコストはかかりません。

UIと操作性:

ワンクリックで広告効果を改善できるなど、初心者でも分かりやすい管理画面になっています。

知名度:

広告運用未経験の企業から大手広告代理店まで、約7,000件もの導入実績があります。

Shirofuneの3つの特徴

1. 簡単操作で広告出稿

「Shirofune」の最大の特徴、それは新規広告の出稿を知識ゼロからスタートできること。

広告出稿対象エリアを指定し、広告を出稿する商材やキーワードを指定するだけで簡単に広告の作成ができます。

初めての方におすすめの検索広告だけでなくディスプレイ広告にも対応しています。キーワードも検索ワード1組目から3組目まで選ぶことができ、自動で抽出もしてくれます。

運用型広告についての知識がゼロでも、クリックするだけで簡単に広告を作成できる仕組みが整えられています。


簡単操作で知識ゼロでも広告出稿できる

2. 改善チャンス機能で時間短縮

次に紹介する「Shirofune」の特徴、それは改善チャンス機能。広告の改善点を自動で分かりやすく示してくれる機能です。この機能を使えば毎日10分程度で広告を改善し、広告効果をあげることができます。

例えば、キーワードに改善点がある際には、「Shirofune」がおすすめするキーワードを自動で提示してくれます。おすすめされたキーワードをクリックで追加したり、自分で調べて追加することができます。

コンバージョン率や表示回数などを計算して、改善点を考える時間を減少できます。


改善チャンス機能

3. 簡単分析レポート作成

「Shirofune」の特徴3つ目は、分析レポートを自動で作成できること。数値の分析やレポートの作成に労力と時間をかける必要が無くなります。

必要な情報だけを分かりやすく表示してくれるので、運用初心者にも見やすいです。Excelでのエクスポートにも対応しています。


分析レポートの自動作成

 

Shirofuneの料金プラン


料金プランは上記の通りです。

セルフプランでは、最低ツール利用料は25,000円です。ツール利用料以外にコストは発生しません。

無料トライアル期間が2か月と長いため、じっくりと検討することができます。

評判・口コミ

格安の広告運用
株式会社MS&Consulting様

広告予算が少額の会社でもShirofuneであれば格安で広告運用が可能になるので、今後自社運用していくことも検討されている会社さんにもおすすめできます。

クリック数3倍・インプレッション数25
小田急電鉄株式会社様

自動で出力されたキーワードから選定したり、予算を決めたりできるため、コストが格段に減りました。アルゴリズムが調整してくれるので、圧倒的に楽になりました。また、広告効果も向上しました。

※「Shirofune」公式HP参照

まとめ

広告運用の経験がないが、広告効果をあげたい企業にはうってつけです。それは運用初心者も使いやすいような管理画面とサポート体制がある、というのが「Shirofune」の大きな特徴だからです。

低価格で始めることができるので、広告予算が少ない企業にもおすすめです。効果を実感した後、pro仕様に変えることもできますよ。

画像出典元:「Shirofune」公式HP

その他の【広告統合管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ