Vasta

記事更新日: 2019/09/18

執筆: 編集部

運営コメント

分析・考察・戦略立案にかかっていた時間を短縮したい企業にはうってつけです。「Vasta」を導入し、一定の業務を自動化することで、知的業務にかける時間を増やすことができます。

1. 一括管理

複数のアカウントを一つの画面で一括管理できる

2. モニタリング機能

KPIなど広告運用に欠かせないデータを簡単に把握できる

3. 数値自動計算機能

表示回数やコンバージョン数などのデータを自動計算できる

良い点

作業時間の効率化を図る仕組みが多く取り入れられています。運用者の業務を誰でも簡単にできるようなサービスを提供している点もメリットの一つです。

悪い点

管理画面が導入初心者にとっては、分かりにくいことが挙げられます。運用経験者にとってはシンプルで使いやすいと感じるでしょう。

費用対効果:

UIと操作性:

管理画面は運用経験者にとっては分かりやすいレイアウトになっています。

知名度:

公式ツイッターや公式フェイスブックを運用しています。公式ツイッターには、1,300人程度のフォロワーがいます。

導入ハードル:

全機能が使える14日間のトライアルを実施しています。

Vastaの3つの特徴

1. レポート自動作成機能

「Vasta」の最大の特徴、それはレポートを自動作成できること。「Vasta」で作成されるレポートは、年齢別やキャンペーン別に分かれています。

また、InstagramやFacebookのフォーマットに合わせ、クリエイティブレポートを瞬時に作成できる機能も搭載しています。

一目で広告の効果を確認できるので、比較の際も便利であると言えるでしょう。


クリエイティブレポートの例

2. 自動アラート機能で無駄のない運用管理

次に紹介する「Vasta」の特徴、それは自動アラート機能。運用中の広告をルールに沿って24時間監視し、自動で制御できる機能が搭載されています。

ルールは自分で簡単に作成できます。ターゲットレベルとアクションレベルを選び、条件を設定します。アクションのオンオフもワンクリックで簡単に設定できますよ。さらにルール名も設定できます。


自動アラート機能のルール作成画面

3. 共有機能で全体管理が可能

「Vasta」の特徴3つ目は、全体で管理できる共有機能がついていること。自動作成されたウェブレポートをクライアントとも共有できます。

アカウント内の合計リーチ数や消化金額などをグラフに表すこともできます。また、フィルタリングで結果を絞り、表示できます。さらにキャンペーンごとの表示回数やクリック回数、クリック率なども表で表してくれます。

全広告の合計エンゲージメント数やコンバージョン数なども自動計算されたものが表示されるので、便利ですね。


共有画面

 

料金プラン

詳細は公式HPよりお問い合わせください。

まとめ

今現在広告の運用をしていて、分析・考察・戦略立案にかかっていた時間を短縮したい企業にはうってつけです。それは一定の業務を自動化することで、今までかかっていた時間を有効活用できる、というのが「Vasta」の大きな特徴だからです。

また、自動分析された数値でレポートを作成する機能もついています。作成されたレポートは全体管理でき、クライアントとも共有できます。広告レポートを手作業入力で作っていた会社や、クライアントとの共有に時間と手間がかかっていた企業でも重宝するでしょう。

画像出典元:「Vasta」公式HP

その他の【広告統合管理】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ