CXENSE

記事更新日: 2019/03/11

執筆: 編集部

運営コメント

「CXENSE」は1人1人の顧客に向けたシングルカスタマービューを提供。AIシステムを用いながら見込み客の心理を紐解き、効率よくコンバージョン率をアップさせられるDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)です。

1. データ分析

オンラインでの全てのやり取りをデータレイヤーに集約し分析できる

2. ユーザーのセグメント化

最適なコンテンツを配信するために傾向が似たユーザーをセグメント化できる

3. コンテンツ最適化

適切なタイミングで最適なコンテンツを配信できる

良い点

サイトを訪れた見込み客1人1人に最適なコンテンツを提示。コンバージョン率だけでなくサイト滞在時間を伸ばすことで、企業イメージの定着にも役立ちます。

悪い点

機能がシンプルすぎて物足りないという声が。詳細なデータ分析やハイレベルなキャンペーン最適化にはやや不向きです。

費用対効果:

業界により効果の有無が分かれます。

UIと操作性:

操作に慣れるまで時間を要します。

サポート体制:

導入前から導入後まで、コンサルティングを含めたサポート体制が整っています。

CXENSEの3つの特徴

1. データをリアルタイムで自動収集

「CXENSE」はファーストパーティ・セカンドパーティ・サードパーティのデータをリアルタイムに自動収集。オンラインの情報だけでなく、オフラインの情報も加味しながら速やかにデータを統合・分析し、サイト訪問者1人1人に最適なコンテンツを瞬時に提示します。

サイト訪問者に今最も興味があるコンテンツを提示することはエンゲージメントを高め、最終的にコンバージョン率アップに貢献。企業のコアなファンを増やすことは、収益の継続的な向上につながるでしょう。


「CXENSE」はあらゆるデバイスに対応


収集したユーザーデータはオーディエンスセグメントへと変換。パソコンやスマートフォンなど全てのデバイスでサイト訪問者へのアクションを継続し、ユーザーエンゲージメントを着実に増加させます。

2. 会員登録率の向上に定評

「CXENSE」は新聞社等メディア配信企業に人気があります。その理由は、サイト訪問者に最適なコンテンツを表示しながら会員登録する可能性の高い読者を自動選別するため。価値の高いサイト訪問者に的を絞り効果的にアプローチすることで、DMP導入の成果も体感しやすくなっています。

会員登録する可能性の高いサイト訪問者を自動選別

サイト訪問者の興味だけではなく反応も把握し、「もっと利用したい」という気持ちを引き出すコンテンツを瞬時に提供。会員になる可能性が高いサイト訪問者に向け、テストと微調整を繰り返しながら丁寧にもてなすことで、コンバージョン率を大幅に向上させます。

3. 充実のコンサルティングサービス

「CXENSE」は豊富な経験を活かして、コンサルティングサービスを提供しています。企業が抱える課題の解決に必要なノウハウからビッグデータの活用方法まで幅広く対応。「CXENSE」を導入したにも関わらず思うような成果が出ない場合も、徹底的にサポートしてくれます。

特にデータの活用方法についてのコンサルティングには定評が。企業内の部署ごとに最適なワークスペースをカスタマイズすることで、各部署にとって必要なデータを選別しやすい環境を整えます。


データ戦略を伝授し必要なアクションへと導く


データを元にした意思決定をするにはやはり経験が欠かせません。そのため、コンサルティング中は必要に応じてトレーニングを行い、企業のメンバーだけでも十分データが活用できるようサポート。継続的にPDCAサイクルがスムーズに回るよう支援してくれます。

料金プラン

「CXENSE」の利用料金は利用規模や導入環境により異なります。詳しくは公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

評判・口コミ

CXENSEの画像を大型モニターし共有
毎日新聞社様

シーセンスの導入により、データを共有し、これを共通言語とすることができました。メンバーが同じ基準を持って議論し、公正な判断で素早い意志決定ができるようになったのです。これにより、メンバー同士がお互いの作業に興味を持ち、アイデアを素早く形にできるようになったことは大きな収穫でした。

運営の負担を軽減できた
株式会社ローソン様

シーセンスの全ソリューションを導入した結果、「検索・レコメンド・広告が1つの管理画面で管理できるようになったこと」「問い合わせ窓口が一本化されたこと」で、運営側の負担を大幅に削減することを実現しました。

※「CXENSE」公式HP参照

まとめ

「CXENSE」は1対1のシングルカスタマービューを重視したDMP。そのため、会員登録数やクリック数をアップさせたいメディア配信サイトや通信販売サイトに特におすすめのツールです。

価値の高いサイト訪問者に絞って継続的にアクションを起こすことで、一般的なDMPよりも効率よくコンバージョン率を改善。ローデータとして眠っている情報も、「CXENSE」を導入することで価値ある情報へと変化、企業の成長に大いに役立つでしょう。

画像出典元:「CXENSE」公式HP

その他の【DMP】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ