magicconnect

記事更新日: 2019/03/07

執筆: 編集部

運営コメント

働き方改革で在宅社員を増やす予定の会社にはうってつけのツールです。ダウンロードだけで、簡単に始められます。どこにいてもどの場所からも社内サーバーにリモートアクセスできるため、在宅社員を増やしたいと考えている会社は重宝するでしょう。

接続構成変更機能

1:1接続、1:N接続など接続対象や構成を自由に変更できる

リモートメンテナンス機能

トラブルが発生した場合も遠隔地にあるサーバーをリモートメンテナンスできる。

ダウンロードで簡単導入

自分のPCにソフトをインストールするだけで簡単に利用できる。

良い点

累計実績7,000社と国内最大規模のリモートアクセスサービスの1つです。

悪い点

PCはWindowsしか対応していないため、注意が必要です。

費用対効果:

初期費用が不要なサービスがあるのに比べ、1接続あたり1,000円+ 1申込5,000円かかります。

UIと操作性:

プログラムにアカウント情報を入力し中継管理サーバーへ接続すると、準備が整います。

社外連携:

ネットワーク設定の変更や特別な装置の導入なく、自分のPCにソフトをインストールするだけで簡単に利用できます。

セキュリティ:

「多要素認証」「ファイル転送禁止機能」「ウイルス侵入をブロック」「盗視をシャットアウト」を採用しています。

magicconnectの3つの特徴

1. リモートアクセスで社外から作業

時間や場所を選ばす、パソコンを遠隔操作し、メールのチェックやワード・エクセルなどファイルの編集や閲覧、社内サーバへのアクセスができます。

デバイスはWindowsのパソコン、AndroidやiOSのタブレット・スマートフォンの中から選べます。

オプションとして、WOLコントローラ「MC3000」があれば、遠隔地から電源起動も可能。そのため、台風、大雪や電車遅延など、会社への出社が困難な場合も、余裕を持って、安全な場所から業務を継続できます。

接続に必要なソフトウェアを全てUSBキーに格納することで、インターネットが使える環境であれば、国内海外問わず接続が可能です。

手元のPCから会社のサーバーにアクセス


「Magicconnect」はセキュリティ対策も万全。

ユーザID・パスワードの他、ハードウェア固有の情報を組み合わせた「多要素認証」を採用しているため、なりすましによる不正アクセスが防止できます。画面転送型のリモート操作アプリで、通信方式にファイル転送を禁止する「ファイル転送禁止機能」で、情報漏えいのリスクを減らします。

社員しか会社PCの画面を呼び出せない通信方式で、magicconnectを含めた第三者からの情報漏洩を防いでいます。

2. マルチモニター機能

社内のサーバーと複数の端末と接続複数モニターを全画面表示

自身の端末に複数のモニターを接続している場合、モニターをまたいで全画面を表示できます。 

また、、True Color(32bit)および、ClearTypeフォントが表示できる機能が追加され、デスクトップ画面がより高品質になりました。

在宅ワークでも会社にいる時と変わらず、効率よく作業できます。

3. 在宅社員の勤務管理

管理者は管理している社員全員のアクセス時間を把握でき、在宅ワーク時の勤怠管理に役立ちます。


会社のサーバーに接続しているユーザー


社員のアクセス時間が社員毎に1日単位で表示されるため、誰がどのくらい作業しかた分かります。

EXタイプの場合は自分の端末へのファイルのダウンロードや印刷が可能です。さらに単一ポートで通信を行う様々なリモートアプリと連携させることができます。 

アクセス時間の情報には社員と管理者が閲覧できるため、勤務時間の透明性が保たれます。

在宅社員を設けることで、移動時間や会社ビルの経費削減が可能です。

料金プラン

 

1接続あたり1,000円+ 1申込あたり5,000円で、年単位での使用料となっています。1アカウント単位での契約なため、小規模から始められます。

 評判・口コミ

用途によってデバイスを選べる
株式会社シブタニ様

営業担当や出張者が外部から作業で使用するモバイル(iPadやSurface)用として数年使用し、社内ではすっかり定着しています。 また長期的に海外へ出張する担当は「USB型」を使用する等、用途によって使い分けができるところも使い勝手がよく助かっています。

働き方改革に活用
倉敷紡績株式会社様

情報漏えい対策と働き方改革に活用しています。特にデスクトップPC利用者の急な出張等に対応できる点が重宝しています。 セキュリティ面でも、多要素認証があるため安心して利用できます。

「magicconnect」公式サイト参照

まとめ

働き方改革で在宅社員を増やす予定の会社にはうってつけです。

「Magicconnect」を使うと、育児や介護で自宅にいる必要がある社員でも、「magicconnect」で自席のPCの画面を共有することにより、問題なく作業できます。

人身災害など、会社へ出向くのが難しい時にも違う場所で作業可能です。

開始時は自分のPCにダウンロードするだけなので、簡単に始められ便利です。

WindowsのPCを主に使用している会社には特におすすめです。

画像出典元:「magicconnect」公式HP

 

その他の【リモートアクセス】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ