Symantec Email Security.cloud

記事更新日: 2021/04/30

執筆: 編集部

編集部コメント

Symantec Email Security.cloudは、巧妙化するスパムメールやウイルスメールに対応したクラウド型メールセキュリティサービスです。クラウドに構築されたゲートウェイシステムにより、メールに潜むスパムやマルウェアから組織を保護してくれるので、メールのセキュリティにお悩みの会社におすすめの製品です。

メールセキュリティを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

メールセキュリティツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

1. スパムメールへの対応

対策ソフトを使用していてもすり抜けて届くスパムメールを遮断

2. クラウドなので常に最新

高度化するメール攻撃や未知の脅威への対策が、クラウドなのでいつも最新の状態で利用可能

3. 無駄な作業を削減し業務を効率化

管理画面でスパムメール・ウイルスメールの受信状況や比率を視覚的に確認できるため、IT担当者の時間と労力を大幅に削減

良い点

迷惑メール対策がクラウド上でできるため、自社でゲートウェイサーバを用意する必要がありません。個人のPCやメーラーでの設定は不要で、簡単に利用できます。

悪い点

導入作業は管理画面から設定できますが、IT担当者の知識と経験によっては、導入作業の代行を依頼しなければならない可能性があります。

費用対効果:

自社でゲートウェイサーバを用意する必要はありませんが、1ユーザあたり年間2,880円~9,000円(税別)と、利用環境によってはコストが高くなるのが難点です。

UIと操作性:

導入時の作業は簡単で、メールサーバのDNS切替えと、専用の管理画面でドメイン・メールアカウントの設定をするだけで、Symantec Email Security.cloudを経由したメール判定が始まります。一般のユーザは導入されたことを意識せずに利用できます。

知名度:

メーカーのSymantec社の知名度は高いですが、Symantec Email Security.cloud自体の知名度は高いとは言えません。

サポート体制:

導入後のサポートは、メールによるサポートが中心になります。

導入ハードル:

導入自体も非常に簡単ですが、導入作業に不安がある場合は導入作業の代行を受けることもできます。

 Symantec Email Security.cloudの特徴3つ

1. 一般ユーザは意識することなく利用できる

Symantec Email Security.cloudの最大の特徴は、一般ユーザが意識せずに利用できることです。メールの送信・受信経路をSymantec Email Security.cloud経由に変更するだけで、常に最新・最適なセキュリティ機能が利用できます。

既に利用している自社サーバでも利用できますので、サーバやソフトなど新たな設備投資の必要ありません。

IT担当者は、管理画面でスパムメールを検知した場合のアクション(隔離・削除など)を簡単に指定できます。

スパムメールやウイルスメールの受信状況や比率を視覚的に確認できるので、状況の把握や管理を楽に行うことができます。こうした機能によって、IT担当者の労力を大幅に削減可能です。

管理画面イメージ
管理画面イメージ

2. 非常に高いスパムメールの排除率

月間数十億通以上のメールをスキャンするシマンテックでは、日々蓄積される膨大なデータを元に、高度な精密分析と人工知能を活用した多段階防御を行っています。

また、人工知能・静的解析エンジン「Skeptic」と、機械学習・動的エンジン「Cynic」を活用することで、急速に高度化するメールへの攻撃への対応だけでなく、未知の脅威への対策をも可能にしています。

Symantec Email Security.cloudは、クラウドを利用したサービスの提供により、シマンテックが持つ最新の検知データにより、通常のメールとスパムメールを判別し、フィルタリングします。

そのため、日々巧妙化を遂げている「標的型メール攻撃」や「マルウェア」を効果的に排除することが可能です。

解析エンジンのイメージ

3. スパムメールを大幅に削減

お客様や取引先とのメールのやりとりが多い企業では、送信・受信するメールの件数も膨大となり、その中にはスパムメールやマルウェアの含まれたウイルスメールも多く含まれています。

フィルターをすり抜けて一般ユーザに届くスパムメール・ウイルスメールが増えれば増えるほど、一人ひとりがメール削除に費やす時間が多くなり、業務効率が悪くなるだけでなく、セキュリティ上の問題が発生する可能性も高まります。

Symantec Email Security.cloudを導入することで、シマンテックが持つ最新のデータにより常に監視されていますので、スパムメールを大幅に減らすことができます。

スパムメールの対応にかかる作業時間を削減し業務を効率化

Symantec Email Security.cloudの料金プラン

最小単位は10ユーザからです。ユーザ数が多くなるほど、一人当たりの金額は下がります。ユーザ一人あたりの価格は、年間2,880円~9,000円(税別)となります。

ユーザ数が少ないと一人あたりの料金が高くなってしまうのがデメリットといえるでしょう。

Symantec Email Security.cloudの評判・口コミ

スパムメールの数が劇的に削減
海遊館

海遊館 限られた人員の中で、巧妙化するサイバー攻撃を、個人個人の力で防ぎきるのは難しい。海遊館にも多数の標的攻撃型メールが届くようになり、マルウェアが含まれたメールに触れる機会も増えてきました。そのような中従業員を守るため、セキュリティソフトの導入を検討しました。Symantec Email Security.cloudを導入した翌日から、スパムメールの数が劇的に減ったこともあり効果は歴然でした。

*「 IDC Frontier 」公式HP参照

まとめ

スパムメールやウイルスメールが巧妙化していくなか、フィルターをすり抜けてユーザに届くスパムメールの数も増えてきました。

Symantec Email Security.cloudは、クラウドを活用することで、自社のサーバを変更することなく、シマンテックの最新のデータを常に利用できるため、スパムメールやウイルスメールを大幅に減らすことが可能になります。

ユーザ一人ひとりがスパムメール経対応する時間や労力を減らすことで、業務の効率化を図れるだけでなく、マルウェアなどによる被害も未然に防げます。

IT担当者の労力も大きく減らせるので、スパムメールなどに悩まれている企業は導入を検討するとよいでしょう。

画像出典元:「IDC Frontier 」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

メールセキュリティツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するメールセキュリティツール
メールセキュリティツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ