PLUG-AND-PLAY Shibuya

記事更新日: 2022/09/06

執筆: 桐野ひさや

編集部コメント

さまざまな企業・起業家と出会えるレンタルオフィス

「PLUG-AND-PLAY Shibuya」は、東急不動産が運営しているレンタルオフィスサービスです。

頻繁にイベントやセミナーが行われていて、一般的なレンタルオフィスよりも他企業のメンバーと交流しやすい環境が整っています

個室オフィスやブース利用など、シーンによって利用ブースを選択できるのも魅力の一つでしょう。

1日だけのドロップイン利用はもちろん、法人のサテライトオフィス、個人事業主のセカンドオフィスとしての利用もおすすめです。

アクセスしやすい駅チカのレンタルオフィスですが、24時間利用する場合は上位プランの契約が必要になります。

コワーキングスペース提供サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

コワーキングスペース提供サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

PLUG-AND-PLAY Shibuyaだけ知りたい方はこちら

PLUG-AND-PLAY Shibuyaの資料を請求
良い点

ビジネスシーンによって利用ブースをフレキシブルに選択できるため、それぞれの業務に最適な環境で作業できます。

悪い点

24時間利用するには月額会員になる必要があるため、夜間のドロップイン利用を求めている方には不向きです。

費用対効果:

利用目的にあわせて料金プランが選択でき、競合サービスと比較しても利用しやすい料金プランとなっています。

UIと操作性:

開放的なラウンジや集中しやすいブースゾーンなど、シーンや気分によって利用スペースを選択できます。

デザイン:

機能性の高いデスクや、コミュニケーション時にリラックスできるよう考え抜かれたオフィス家具が魅力的です。

PLUG-AND-PLAY Shibuyaの導入メリット4つ

1. 活用シーンで選択できるサービスオフィス

PLUG-AND-PLAY Shibuyaでは、活用するシーンに応じてオフィスタイプが選択できます。

ビジネス拠点やサテライトオフィスとして利用する場合は2階のルームオフィス、ラウンジの活気を感じたい場合は1階のBOOTHゾーンがおすすめです。

また、オープンスペースであるシェアワークスペースには、ソロワークだけでなくちょっとしたミーティングができる環境も整っています

リラックスした状態で他メンバーと交流できるようなソファースペースも用意されているので、新鮮な気分で業務を進められるでしょう。

機能的で集中しやすいプライベートオフィス

2. 4KでWebセミナーもできる機材の貸出

オンラインセミナーの需要に応えられるようPLUG-AND-PLAY Shibuyaでは、4Kカメラとスイッチャーが導入されています。

会議室やイベントスペースを申し込むと、無料で借りられるので社内に機材がない場合も安心です。

スイッチャー機能を活用すれば、ZoomやYouTube Live、Facebook Liveなどさまざまなプラットフォームでライブ配信ができるでしょう。

撮影用の有線LANもレンタル可能なので、後日配信するためのコンテンツ制作も可能です

オンラインイベントに欠かせないスイッチャー

3. 130席分のイベントスペースになるラウンジ

シェアワークスペースには広いステージが設置されていて、シアター形式にすると130席分のイベントスペースになります

ステージ上のスクリーンの他に、可動式モニターが設置されているため、後方席でも映像が見やすいです。

イベントスペースは会員の場合、通常価格よりも安価な33,000円(税込)で利用できます。

PLUG-AND-PLAY Shibuyaでは頻繁にピッチイベントやセミナーが行われているので、参加してみることで新しいインスピレーションが産まれるかもしれません。

可動式モニターで後席も安心

4. 1日から利用できるレンタルオフィス

PLUG-AND-PLAY Shibuyaは、1日利用ができるレンタルオフィスです。

月額会員は個室オフィスが利用できるプランや、特定のスペースを借りずに住所利用や商業・法人登記が可能なアドレス会員から選択できます。

1日利用の場合はシェアワークスペースのみ利用が可能で、月額会員のように他のゲストを招くことはできません。

自社専用のワークスペース・セカンドオフィスがほしい場合は、サービスオフィス会員になる必要があります

1日利用も可能な料金プラン

資料請求リストに追加する

 

PLUG-AND-PLAY Shibuyaのデメリット2つ

1. イベント開催が多いため、静かな環境を求める方には不向き

PLUG-AND-PLAY Shibuyaでは、ピッチイベントやセミナーが頻繁に開催されていて、賑やかな雰囲気と他メンバーと交流できるのが特徴です。

他の企業メンバーから刺激を得られる一方、静かな環境で作業をしたい方にはあまり向いていないかもしれません。

しかし、普段関わらないようなメンバーと交流することで、業務へのヒントが得られる可能性は高いです。

2. サービスオフィス会員でないと24時間利用できない

複数の料金プランが用意されているPLUG-AND-PLAY Shibuyaですが、平日8時〜20時以外で利用したい場合は、サービスオフィス会員のROOMタイプに契約する必要があります。

ROOMタイプは利用料金が割高になってしまうため、コストをかけずにシェアオフィスを用意したい場合はデメリットに感じてしまうでしょう。

24時間利用が必須でないのであれば、割安なBOOTH利用がおすすめです。

PLUG-AND-PLAY Shibuyaの料金プラン

PLUG-AND-PLAY Shibuyaは、月額会員のほかにドロップイン利用も可能です。

初期費用は利用する料金プランによって異なり、サービスオフィス利用の場合は申込後の審査が必要になります。

会議室やイベントスペース利用は、月額会員になると30%OFFで利用することも可能です

  サービス
オフィス会員
アドレス会員 シェアワーク
プレイス会員
1DAY会員
初期費用 月額利用料2ヶ月+利用開始月日割 月額利用料1ヶ月+利用開始月日割
月額費用
(税込)
82,500円~
(BOOTH)
192,500円~
(ROOM)
55,000円 22,000円 3,300円/日
利用可能時間 BOOTH:平日
8:00-20:00
ROOM:全日24時間
平日8:00-20:00 平日8:00-20:00 当日の入館~営業終了時間
サービス シェアワークプレイス利用
ゲスト利用
ライブラリー利用
インターネット有線・無線利用
サインプレート掲示
郵便物受け取り・発送代行
24時間利用可能(2F個室オフィスのみ)
シェアワークプレイス利用
ゲスト利用
ライブラリー利用
インターネット有線・無線利用
シェアワークプレイス利用
ライブラリー利用
インターネット有線・無線利用
オプション
(税込)
・ロッカー:4,400円/月
・イベントスペース:49,500円/時
・会議室:6,600円~/時
・複合機シュレッダー:カラー50円/枚、白黒10円/枚

 

競合製品との料金比較

PLUG-AND-PLAY Shibuyaは、競合レンタルオフィスサービスと比較すると平均的な料金と言えます。

ドロップイン利用は1日単位のため、利用時間を気にせず利用できるでしょう。

運営主催のイベントも多く開催されているので、他メンバーと交流をしてビジネスチャンスを掴みやすいのも競合サービスにはないポイントです。

  PLUG-AND-PLAY
Shibuya
(税込)
andwork渋谷
(税表示なし)
Creative Lounge
MOV
(税込)
初期費用 月額利用料1ヶ月
+月額利用料日割
10,000円 14,960円~(*1)
+預託金:月会費2ヵ月分
+月会費日割
月額費用 22,000円~ 16,000円~ 14,100円~
1DAY利用 可能
(3,300円/日)
可能
(3,000円/日)
可能
(1,100円/時間)

*1:メンバーカード発行料(660円/枚)+セキュリティカード発行料(330円/枚)+入会金(11,000円/契約)

資料請求リストに追加する

 

PLUG-AND-PLAY Shibuyaを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

大企業と繋がりたいスタートアップ企業

東急不動産が運営しているPLUG-AND-PLAY Shibuyaは、スタートアップ企業にとって最高のサポーターになることをコンセプトに掲げています。

大企業とコミュニケーションがとれるようなセミナーやイベントを多く開催しているため、ビジネスチャンスを掴みたいスタートアップ企業におすすめです。

海外企業のメンバーも多く利用しているので、グローバルな繋がりを求めている企業にとってもうってつけなシェアオフィスと言えるでしょう。

駅チカのレンタルオフィスを探している企業

PLUG-AND-PLAY Shibuyaは、駅チカのレンタルオフィスを探している企業におすすめのシェアオフィスサービスです。

再開発によって利便性が高まっている渋谷駅から徒歩4分とアクセスしやすいため、サテライトオフィスとして利用しやすいでしょう。

テナント利用するよりもコストが割安で、郵便や宅配物の一時受け取りも可能なので、首都圏内にセカンドオフィスを持ちたい企業にもおすすめです。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

低コストに長時間レンタルオフィスを利用したい企業

PLUG-AND-PLAY Shibuyaを24時間利用するには、サービスオフィス会員のROOMタイプを契約する必要があり、コストが割高になってしまいます。

長時間利用したい企業にはあまり向いていません。

 

ただし、ドロップイン利用の場合は競合サービスよりもコストが抑えられるので、使い分けるのもよいでしょう。

 

まとめ

PLUG-AND-PLAY Shibuyaは、駅チカにあるスタートアップ企業向けのレンタルオフィスサービスです。

集中したいときはブースゾーン、ミーティングをしながら業務を行う場合はラウンジなど、活用シーンや気分によって利用ゾーンを選択できます

イベントが活発に行われているのでさまざまな起業家、大企業のメンバーと出会い、ビジネスチャンスにつなげたい企業におすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「PLUG-AND-PLAY Shibuya」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

コワーキングスペース提供サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するコワーキングスペース提供サービス
コワーキングスペース提供サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ