キャッシュエンジン

記事更新日: 2021/08/19

執筆: 編集部

編集部コメント

キャッシュエンジンは無料体験やオンラインでの受講が可能な「現役の起業家」が講師陣として揃う起業スクールです。思考1割、実践9割をうたう実践重視のカリキュラムで、入学後3ヶ月のうちに売上を立てる生徒が95%以上。事業構想の立案から丁寧に相談にのってもらえるので、具体的なビジネスビジョンやサービスのアイディアをまだ持っていないという方にもおすすめです!月に一度1on1でのミーティングや毎日LINEでの相談が可能で、サポート体制も充実しています。

良い点

実績のある現役起業家の講師陣のもと、実践を重視したカリキュラムで即戦力を養えます。生徒一人一人に対し、「好きなこと」をヒアリングしながらどの事業が向いているか丁寧に相談にのってもらえます。

悪い点

入会に関しては審査があり、自立心が弱く、他者依存が強い人の入会を、お断りする場合があります。

費用対効果:

月額55,000円とそれなりの費用はかかりますが、実践重視のカリキュラムをこなしていくうちに約3ヶ月で売上が立てられる仕組みは、スクールに通う生徒からも高評価を得ています。

UIと操作性:

オンライン受講が可能です。事業構想の立案やサービス名称の確定、ホームページの作成など講師と1対1で相談しながら進めることができます。

導入ハードル:

過去の経験や得意分野をヒアリング、理想のゴールのための起業プランを提供してもらい、納得がいってからの契約なので安心です。

サポート体制:

月の受け入れ人数は6名で丁寧にサポート。無料体験ワークショップが準備されていたり、毎日のLINE相談が可能だったり、サポート環境は万全です。

キャッシュエンジンの特徴3つ

1. 思考1割・実践9割のカリキュラム

「キャッシュエンジン」は、綿密な計画を立ててから行動するのではなく、「実際に誰かに価値を提供して、そこから対価を得る」という方針のもと、実践重視のカリキュラムが最大の特徴です。

以下のようなカリキュラムに沿って、実際に誰かに価値を提供しながら、売上を立てていきます。

~カリキュラムの流れ~

土台作り1カ月~3カ月)
 自己分析を行い、好きなこと・強みを活かしたビジネスを考案。小さく売上を立てて改善するサイクルを5回以上回しながら、実際に事業を行う上での課題点を経験したり、競合調査を実施します。

本格稼働(4カ月~6カ月)
 自信を持てる分野で価値を提供をしながら、他社との差別化ポイント・自社の強みを明確にします。WEBページや営業用の資料を整理し、事業を確定したら本格的に稼働スタート。

効率化と規模の拡大(7カ月~9カ月)
 ビジョンやミッションの確立、中長期計画の策定から、サービスの改善点を洗い出し→修正など、事業の効率化と規模の拡大のためのアクションを起こします。

仕組み化(9カ月~12カ月)
 事業を細分化し、他の人や機械に任せられる部分は任せます。採用計画やビジネスの自動化、法人登記へのステップを明確にしていきます。


起業の失敗例の多くは、はじめの段階でサービスや商品を丁寧に作りこみ過ぎ、顧客のニーズを疎かにしてしまうことが原因です。

キャッシュエンジンはこの点を強く意識し、とりあえずはサービスを売ってみて、それが売れることが分かれば、あとは改善作業を重ねていくことで起業は成功する、というスタンスをとっているのが特徴です。

このカリキュラムのもと、実際に生徒の95%以上が3ヶ月で売上を達成しています。

なお、カリキュラムはオンラインで受講可能なので、仕事をしながらでも、遠方からでも気軽に受講できるというのは嬉しいポイントですね。



 

実践型のカリキュラム
 

2. 講師は現役の起業家

「キャッシュエンジン」の2つ目の特徴は、講師全員が現役の起業家であることです。

自らが成功しているのはもちろん、生徒の理想や悩みを聞き出しながら成功させてきた起業家輩出のノウハウを持っています。

たとえば、自らリスクをとって行動することの難しさ、実績がない状態からの集客や営業の難しさ、サービス作り、ホームページの作成、法務、経理、人事…諸々すべてを行わなくてはいけない難しさなど、起業家ならではの課題を講師陣が体験しています。

だからこそ、リアルな声を聴くことができ、将来、自分が起業した際にぶつかりやすい課題にも先手を打っていくことができるようになります。

このように即戦力を養う環境が整っているというのも、「キャッシュエンジン」を利用する大きなメリットといえるでしょう。


現役起業家が講師
 

3. 売上をあげるための手厚いサポートも充実

「キャッシュエンジン」の3つ目の特徴は、実践重視のカリキュラムに加え、3ヶ月目から売上をあげるための手厚いサポート体制が充実していることです。

たとえば、生徒に対するきめ細かなサポートをするため、「キャッシュエンジン」では、1か月の受け入れ人数を6名までに制限しています。

また、月額55,000円の利用料金の範囲内で、個別のLINE相談と起業家コミュニティは無制限で利用することができたり、週1回開催される起業ワークショップに参加できます。

起業を目指す仲間と情報を共有したり、切磋琢磨しながら受講できるので、通学のモチベーションアップにも効果的です。

実際に受講した生徒からは、

「講師が親身になって相談にのってくれた」

「無料カウンセリングで自分のことを深く知れて、オリジナルの起業プランの実行まで導いてくれた」

「毎日サポートしてくれる」

など、生徒一人一人に対する丁寧なサポートに関し高い評価の声があがっています。

このように、「キャッシュエンジン」は他の起業スクールと比較しても、サポートが充実しているので「起業のために何か始めたいけど、どこから手を付ければいいかわからない…」という人も安心して相談することができます。


起業家コミュニティでモチベーションアップ

 
 

 

キャッシュエンジンの料金プラン

  通常 当日特典
入会金 110,000円 55,000円
月額費用 55,000円 38,500円


月額料金には55,000円で1対1の個人面談やLINE相談(無制限)、起業家コミュニティ(無制限)、ワークショップ(週1回)が含まれています。

詳しくは以下の公式ホームページからご確認ください。

 

キャッシュエンジンの評判・口コミ

サポートが充実している
内山みづきさん(ダンサー向けイベントプラットフォーム)

LINEで相談を受けてくれたり、1対1で相談できたりと、起業するサポートが充実してると思ったので、キャッシュエンジンを選びました。

ライバルがいるからモチベーションが高まる
栗山 将さん・出久根 芳樹さん(外国人向けWebメディア事業/Web制作事業)

キャッシュエンジンに入って良かったと思うのは、「他の受講生というライバルがいることで、自分たちのモチベーションが高まる」ことです。事業をスタートして1カ月で売上が立ち、手ごたえを感じました。

ワークショップがおすすめ
内藤勝志さん(別荘運用の代行サービス)

起業したくても「好きなこと」、「やりたいこと」に一歩踏み出せない方は、まずは「好きなこと」「やりたいこと」を見つけるため、無料体験ワークショップに参加するだけでも価値があると思います。

*「Cash Engine」公式HP参照

まとめ

この記事では「キャッシュエンジン」の特徴・評判・料金を解説しました。

実践重視のカリキュラムなので、自身のアイディアを実際に試しながら売上を立てることができます。

また、起業に興味はあるけど具体的なビジネスビジョンがない人でも、丁寧なコンサルティングを受けながら起業を目指せるのは魅力です。

「ワークショップを体験をしてみたい」、「とりあえず相談に乗ってほしい!」という方は以下の公式ホームページからご確認ください。

 

画像出典元:「Cash Engine」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ