Cash Engine

記事更新日: 2020/12/09

執筆: 編集部

編集部コメント

「Cash Engine」は現役起業家が講師陣として揃う起業スクールで無料体験やオンラインの受講が可能です。座学1割、実践9割をうたう超実践重視のカリキュラムで、70%の生徒が入学後1ヶ月のうちに売上を達成しています。事業構想の立案から丁寧に相談にのってもらえるので、具体的なビジネスビジョンやサービスのアイディアがない人でも起業への道が目指せます。毎日LINEでの相談が可能だったり、サポート体制も充実しています。

1. 事業構想の立案

起業家である講師の指導のもと事業構想を立案できる

2. 企業に必須な7つの道具を作成

ホームページや事業計画資料、営業用プレゼン資料など、起業に必須な道具を作成できる

3. PDCAサイクルの構築

起業に重要なPDCAサイクルが構築できる

良い点

現役起業家の講師陣のもと、実践重視のカリキュラムにより起業に必要な道具を揃えながら、最短距離で起業への道のりを進むことができます。

悪い点

入学前に面談があります。依存心が強く、自分で努力するマインドがない人は入学を断られる場合があります。

費用対効果:

それなりの費用はかかりますが、実践重視のカリキュラムをこなしていくうちに起業が叶う仕組みは、スクールに通う生徒さんからも高評価を得ています。

UIと操作性:

オンライン受講が可能です。事業構想の立案やサービス名称の確定、ホームページの作成など講師と1対1で相談しながら進めることができます。

導入ハードル:

過去の経験や得意分野をヒアリング、理想のゴールのための起業プランを提供してもらい、納得がいってからの契約なので安心です。

サポート体制:

起業に必須なワークショップがオンラインで準備されていたり、毎日のLINE相談が可能だったり、充実したサポート体制です。

知名度:

新しい分野のため他社との比較が難しいですが、今のところの知名度は高くありません。

Cash Engineの特徴3つ

1. 座学1割・実践9割のカリキュラム

「キャッシュエンジン」の最大の特徴は、綿密な計画を立ててから行動するのではなく、「悩むなら、行動する。考えたらすぐに実践する」という方針のもと、仮決めで進んでいくカリキュラムにより実践力が養えることです。

仮決めで進むカリキュラムとは、たとえば、最初のステップである事業構想をたてる段階で、すでにサービスを仮確定させ、この段階で顧客になりそうな人に仮確定したサービスを売るところまで行ってしまう、という一例をあげることができます。

起業失敗例の多くは、はじめの段階でサービスや商品を丁寧に作りこみ過ぎ、顧客のニーズチェックを疎かにしてしまうことが原因です。

キャッシュエンジンはこの点を強く意識し、とりあえずはサービスを売ってみて、それが売れることが分かれば、あとは改善作業を重ねていくことで起業は成功する、というスタンスで生徒を起業成功に導きます。

このカリキュラムのもと、実際に生徒の70%以上が1ヶ月で売上を達成しています。

なお、カリキュラムはオンラインで受講することができます。


講師と1対1で事業構想を立てる
 

2. 講師は現役の起業家

「キャッシュエンジン」の二つ目の特徴は、講師全員が現役の起業家であることです。

自らが成功しているのはもちろん、子会社を持ち、それぞれの代表人の理想や悩みを聞き出しながら成功させてきた起業家輩出のノウハウを持っています。

自らリスクをとって行動することの難しさ、実績がない状態からの集客や営業の難しさ、サービス作り、営業、集客、ホームページの作成、法務、経理、人事…諸々すべてを行わなくてはいけない難しさなど、起業家ならではのさまざまな困難を講師が体験しています。

だからこそ、座学に頼らない実践重視のカリキュラムが実行できるのでしょう。


現役起業家が講師
 

3. 売上をあげるための手厚いサポート体制が充実

「キャッシュエンジン」の3つ目の特徴は、実践重視のカリキュラムに加え、1ヶ月目から売上をあげるための手厚いサポート体制が充実していることです。

たとえば、毎週土曜日にはオンラインで集まり、マインドセット、マーケティング戦略の立案、WEB制作、リスクマネジメントなど、起業に必須なワークショップに参加することができます。

また、はじめの3ヶ月間は毎日、LINEを通し起業について講師に相談することができます。

一人の作業では難しい部分を、離れていても講師がサポートしてくれるので安心です。


LINEで毎日相談できる

 

Cash Engineの料金プラン

入会金は、初回コンサルティング・初期環境設定代金を含み100,000円ですが、今なら50%オフのキャンペーン中です。

月額料金は50,000円で1対1の個人面談やコンサルティング費が含まれていますが、今なら15,000円の割引が受けられます。

(キャンペーン・割引情報は2020年11月時点のものです。)

支払いは一括振込、デビットカード、分割払いでの引き落としに限られます。

Cash Engineの評判・口コミ

起業ためのサポートが充実している
内山みづきさん(ダンサーとイベントのマッチング事業を起業)

LINEで相談を受けてくれたり、1対1で相談できたりと、起業するサポートが充実してると思ったので、キャッシュエンジンを選びました。困った時や悩んだ時に、現役起業家の講師へ気軽に相談できるので、すごい助かります。また、講師の皆さんが「良いね!最高ですね!」とポジティブな声をかけてくれることが、モチベーションに繋がってます。

他の受講生というライバルがいるから、自分たちのモチベーションが高まる
栗山 将さん・出久根 芳樹さん(外国人に向けに日本の情報を発信する事業を起業)

キャッシュエンジンに入って良かったと思うのは、「他の受講生というライバルがいることで、自分たちのモチベーションが高まる」ことです。同じ大学生で起業している人もいるし、現役高校生で起業している人もいるので、負けられません。事業の数値を会計の視点で見ることで、自分たちのビジネスの改善点を発見することができ、新しいビジネスアイディアを見つけるきっかけとなりました。

明確なステップに間に合うよう動いていたら自然と起業していました
松山ゆきさん(犬の代行サービスを起業)

ポジティブな環境とステップが明確なカリキュラムがあったので、思ってもないスピードで自分のサービスを確立できました。一人で作業をしていると、うまくいかないことや、進め方がわからなくなってしまうこともあったのですが、毎週のワークショップに来て他のメンバーと話すと、楽しく作業を進めることができ、起業に前向きに取り組めました。

*「Cash Engine」公式HP参照

まとめ

この記事では「キャッシュエンジン」の特徴・評判・料金を解説しました。

実践重視のカリキュラムなので、自身のアイディアを実際に試しながら、現役起業家である講師の指導のもと、起業を目指すことができます。

また、起業に興味はあるけど具体的なビジネスビジョンがない人でも、丁寧なコンサルティングを受けながら起業を目指せるのは魅力です。

年功序列・終身雇用の日本型雇用が崩壊を迎えつつある今、起業や起業スクールに興味があるなら、一度キャッシュエンジンを検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Cash Engine」公式HP

その他の起業スクール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ