Mailtrack

記事更新日: 2021/04/12

執筆: 編集部

編集部コメント

メールが開封された日時・回数だけでなく、受信者が興味をもっているメール内容を知ることができるメールトラッキングシステムです。キャンペーン機能では、1日あたり最大200人にメールを大量に送信することができる上、各受信者がメールを開封したかどうか個別の追跡も可能なので、営業メール・広告メールを効果的に送信することができます。

1. メールアクティビティ機能

メールが開封された日時と回数を表示できる

2. リバイバル通知機能

一定時間後にメールが再度読まれたときに通知してもらえる

3. 返信の監視機能

送信した相手方から返信がないときに通知してもらえる

良い点

メールが開封された日時・回数だけでなく、受信者が興味をもっているメール内容を知ることができるので、効果的な営業メール・広告メールを送ることができます。

悪い点

利用開始前の問い合わせ対応はおこなっていないようです。電話サポートを利用するにはMailtrack Proを利用する必要があります。

費用対効果:

豊富な機能が揃って無料で利用できるので、コストパフォーマンスに優れているといえます。

UIと操作性:

Gmailを利用して慣れている方であれば操作方法はかんたんです。

Mailtrackの特徴2つ

1.受信者がメールを開封したかどうかを詳細に把握できる

1st Open emailアラート機能を利用すると、メールが各受信者によって初めて開封されたときに通知してもらえます。

また、未開封のメールについてもリマインダーとして通知してもらうことができます。このリマインダーメールでは、時間間隔を調整することも可能です。

特定のメールに対し、24時間後または48時間後に受信者へのフォローができるよう再度通知してもらえるので、日程調整メールなど重要なメールを受信者が見逃すことも防ぐことができるでしょう。

さらに、リアルタイム通知機能では、受信者がメールを開封した瞬間にリアルタイムにデスクトップにアラートとして表示できます。クリック追跡機能を利用すれば、メールのリンクがいつクリックされたかを知ることもできるので、商談の準備を効率的に進めることができるでしょう。

2.開封の回数・興味をもったメールまで一目瞭然

ホットカンバセーションは、メールが短時間に何度も開封されたとき通知する機能です。

短時間で何度も開封したメールは、受信者がメールの内容に非常に関心を示しているという意味を持つため、この通知を活用すれば、より効果的な営業活動をおこなうことができるでしょう。

アクティビティダッシュボードでは、追跡したメールに関する統計が表示されます。

アクティビティダッシュボードは①最後に開封されたメール、②未開封のメール、③すべての追跡されたメール、④クリックレポート(クリックトラッキング機能で追跡されたリンクをメールに追加すると、どのリンクが何回クリックされたかを確認できる)という4つのセクションに分類されており、メールの開封率の分析などに役立てることができます。

さらに、キャンペーン機能では、1日あたり最大200人にメールを大量に送信することができ、メールを開封した受信者を個別に追跡することもできて、大変便利です。

Mailtrackの料金プラン

インストールすれば無料で利用できます。

画像出典元:「Mailtrack」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ