Notia

記事更新日: 2021/04/27

執筆: 編集部

編集部コメント

メールでの日程調整をかんたんにしたい、社員や取引先からの重要メールを見逃さずスムーズに対応したいという企業におすすめのメールトラッキングツールです。すでにSlackを利用していれば、重要メールの通知・既読・返信など連携機能が利用できて、大変便利です。メールの仕分けや取引先とのやりとりに時間と手間をかけたくないという企業にうってつけのツールといえるでしょう。

1. Smart Calendar

候補日の自動書き起こしでメールの日程調整を効率化できる

2. Priority Inbox

送受信の相手や文章の内容から重要なメールだけを自動仕分けしてもらえる

3. AI-Assistant

Slackとの連携機能で、重要なメール・対応漏れ・フォロータイミングを優秀なBotが通知してくれる

良い点

取引先との日程調整がかんたんになり、重要メールを見逃さず対応することができるようになります。すでにSlackを導入している企業では便利な連携機能が利用できるのでおすすめです。

悪い点

Slackとの連携機能がありますが、普段から利用している方でないと使いにくいと感じる面があるかもしれません。

費用対効果:

β版として提供しているため、無料で利用できコストパフォーマンスに優れています。

UIと操作性:

日程調整として利用できるカレンダーもシンプルなデザインで、普段Slackを利用している方であればSlackとの連携機能を問題なく操作できます。

Notiaの特徴

メールの自動仕分け

社内メール、スパム、システム通知など業務に必要なさまざまなタイプのメールがメールボックスには蓄積されます。

そこで、対応が必要なメールが埋もれないよう Notiaのメール送受信ボックスを解析・学習する機能を利用すれば、対応が必要な重要メールだけを自動仕分けすることができます。

また、メールの受信者がメールを開いた瞬間の開封通知や資料をダウンロードしたことを確認できる通知をトラッキングで全て追跡も可能です。この機能を利用すれば、最適なタイミングでフォローが必要な相手を分析でき、顧客とのスムーズなやりとりが実現できるでしょう。

カレンダーやSlackとの連携機能が便利

ビジネスシーンにおいて、日程調整業務は時間と手間がかかります。

NotiaのSmart Calendarを利用すれば、候補日の自動書き起こしと候補日のレコメンドにより、日程調整の連絡にかかっていた時間と手間を大幅に削減することができて大変便利です。

また、企業でもよく利用されているSlackとの連携機能が利用できるというメリットもあります。Slackと連携すれば、重要なメールをリアルタイムに受信し、Slack上でアーカイブ・既読・返信などのメール業務をスピーディーにおこなうことが可能です。

Slackをすでに利用している企業にはとくにおすすめのツールといえるでしょう。

 

Notiaの料金プラン

Notiaはβ版として提供しているため、すべての機能を無料で利用できます。

画像出典元:「Notia」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ