cotobox

記事更新日: 2019/12/23

執筆: 編集部

運営コメント

「cotobox」は、企業にとって大切なネーミングをオンライン上で簡単・スピーディに商標登録できるシステムです。登録から登録後の管理まですべてオンラインで行えます。商標登録を考えているけれど、忙しくてまとまった時間が取れない企業におすすめです。

1. オンライン出願

難しい資料作成などは必要なく、オンライン上ですべて完結

2. チャット相談機能

不明点や疑問点をチャットでスピーディーに解決

3. 商標一括管理

登録した商標は一括管理可能

良い点

「cotobox」で行う作業は、商標登録を行いたいネーミングやロゴなどの区分検索と注文のみです。面倒な手続きは全て担当弁理士が請け負ってくれるため、ストレスなく商標登録が行えます。

悪い点

海外商標にはまだ対応していないので、今後の開発に期待です。

費用対効果:

商標検索は無料、登録にかかる費用も他サービスと比べて約1/4と低価格です。

UIと操作性:

シンプルな操作となっており、直感的に操作できるでしょう。

サポート体制:

対応の速さは導入企業から非常に評価が高いです。質問は電話の他、メールやチャットでも受付けています。

導入ハードル:

オンラインのみで完結でき、弁理士が書類を整えて提出してくれるので、待っているだけで作業が終わります。

cotobox(コトボックス)の3つの特徴

1. 商標登録の際に必要な区分が簡単に探せる

「cotobox」は、商標登録をオンライン上で簡単に出願できる工夫がたくさん盛り込まれています。

商標登録をしたいと考えた場合、商標登録を行いたいワードと区分を願書に記載する必要があります。

一見簡単そうに思えますが、自分の企業はどの区分になるのか見極めるのはとても大変です。

「cotobox」では検索ボックスに商標登録したいネーミングなどを入力し、「商標の使い道や関連するキーワードを入力」にその商標に関係するワードを入れるだけ。独自AIが入力したキーワードに合った区分を提案してくれます。

難しい区分検索がとても簡単に行えるようになるでしょう。

区分検索画面イメージ

2. 登録後の商標は一括で管理できる

「cotobox」では、登録後の商標を一括管理できます。

「cotobox」のマイページにアクセスすると、ユーザー登録情報や自分が登録した商標の情報を確認可能。

商標登録を済ませたものは設定登録の日から10年で終了のため、継続したいのであれば都度更新申請を行わなければいけませんが、「cotobox」を利用して登録した商標に限り、期限間近になると通知でお知らせが来ます。

まとめて商標登録したものを管理できる上に、更新通知が届くので期限を忘れてしまう心配もありません。

マイページでは登録後の商標管理はもちろん、出願中の商標管理や出願しようか迷っている商標の保存も可能です。


マイページのイメージ例
 

3. 書類作成・書類の提出は全て弁理士が行ってくれる

「cotobox」で商標登録を行う際に必要なことは、商標登録を行いたいネーミングやロゴの区分検索と注文のみです。

「cotobox」で商標登録の注文完了後は、担当弁理士とメッセージ機能を利用して、内容についての確認作業を行っていきます。

最終確認が終わったら、担当弁理士が必要書類とともに特許庁に出願書類を提出してくれます。

特許庁の審査には約8か月ほどかかり、審査に合格次第メールにてお知らせが届くので、後は登録料を支払って完了です。

特許庁に提出する出願書類を作成する際、見よう見まねで作成することへの不安と時間を費やしてしまうことへのストレスは計り知れません。

「cotobox」はそんな難しい書類作成も弁理士が行ってくれるため、短時間でストレスなく信頼できる書類を作れます。


「cotobox」の仕組み

 

cotobox(コトボックス)の料金プラン




「cotobox」は商標権の存続期間を5年で申請する場合、印紙代・手数料込みで48,400円からです。

商標出願・登録の費用は、最低限の費用で出願できる「エコノミー」と弁理士の手厚いサポートが受けられる「プレミアム」と2つのプランが用意されています。

cotobox(コトボックス)の評判・口コミ

お店が忙しい時期でしたが簡単に出願できました!
丸市珈琲 オーナー 市川 様

商標を出願した時期は、ちょうどお店のリニューアルと重なってしまい大変忙しい時期でした。しかし、「cotobox」を活用したことにより、自ら書類を準備する手間もなく、オンライン上で完結できたので業務に支障をきたすことなく商標登録の出願が行えました。

短時間でクオリティの高い書類作成が行えました。
株式会社Markership CEO 高野 様

以前は、商標登録を行う際にひな形をダウンロードして、見よう見まねで書類作成を行っており、不安でした。「cotobox」を利用してみると、圧倒的に短い時間で信頼度の高い書類作成が行えました!時間の浪費や自信のない書類作成に対するストレスもなくなり、非常に満足しています。

*「cotobox」公式HP参照

まとめ

「cotobox」は、商標登録に関する難しく煩雑な業務を担当弁理士がすべて請け負ってくれるオンライン商標登録サービスです。

商標登録はコストや手間を考えると、後回しにしてしまいがちな作業の一つです。

ですが、この商標登録をきちんと行っておかなければ後々似ている店名や商品などが現れるなど、トラブルを引き起こしかねません。

「cotobox」は低コストで手間をかけることなく商標登録が行えるため、商標登録に関する専門知識がない企業や仕事量が多くてこれ以上作業に時間を費やせないという悩みを抱えている企業におすすめです。

画像出典元:「cotobox」公式HP

その他の【商標登録サービス】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ