TM-RoBo

記事更新日: 2022/03/16

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「TM-RoBo」は類否判断など、本来、専門知識が必要な部分をAIがサポート。提示された候補を選択・修正するだけで、実用的な商標調査が可能です。

新商品開発時などに自社で複数の商標調査を行いたい企業や、コピーライターなど個⼈事業主の⽅にもおすすめです。数値化や根拠明示により客観的に判断できるため、人材育成の面でもとても役立ちます。

商標登録サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

商標登録サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

TM-RoBoだけ知りたい方はこちら

TM-RoBoの資料を請求
良い点

調査結果の数値化や、調査商標とヒットした登録商標等を似ている順に並び替える類似度順判定、称呼⼀括判定機能によって、大量の商標調査を一括で効率的に⾏えます。

悪い点

外部の弁理士に調査・出願を全て依頼したい場合には向きません。

費用対効果:

大量の商標調査を素早く、効率的に行いたい場合に便利です。

UIと操作性:

キーワードを入力すれば、表示される候補を選択していくだけで結果が出力されます。判定結果も見やすく比較しやすい表示です。

導入ハードル:

登録日から7日間は無料で30回、判定を利用できます。

TM-RoBoの特徴3つ

1. 結果が数値化されるので確認しやすい

「TM-RoBo」は、出願を検討している商標が、すでに登録されている商標などと類似しているかどうかを数値化して表示

結果を確認しやすい点が魅⼒です。

特許庁、裁判所のこれまでの判断や、弁理士、弁護士などの商標の専門家のノウハウを機械学習したAI(人工知能)を使用する信頼度の高いシステムです。

個⼈の判断に頼りがちだった商標調査も、AIサポートにより、誰にでも簡単に・早く客観的な判断が行えます。

また、AIの判定を基に⾃分の判断を⾒返すこともできるのでとても⼼強いです。

さらに、類似群コード検索機能は、類似の類似群コードが⼤量にヒットした場合にも、大項目整理集約して⼀覧化してくれるので調査もラクに⾏えます。(例:1000件程度で約50個の大項目に)

任意の称呼を2つ入力すると、類似の商標を第三者が利用している場合に権利行使できるかどうかの指標も数値化されます。

類似度判定結果の例

2. 商標の一括調査を自動化

「TM-RoBo」は、複数の称呼を一気に調査できる称呼一括判定機能があります。

調べたい商標を一覧にしたcsvファイルを用意してドラッグアンドドロップするだけ

調査レポートとしても使える形式で自動的に出力されるため、レポート業務も大幅に効率化することができます。

一つ一つ調査する人の作業に比べて、AIによる自動判定で簡単にスピーディに、かつ数値化できるので、とても便利です。

称呼一括判定の例

3. 人材育成にも活用できる

「TM-RoBo」の商標判定機能を利用すれば、結合商標の調査もより正確に行えます。

数値化されて内容を把握しやすいこともあり、商標の専門知識がない人が自身の判断と照会しながら経験を積めます。

社内の人材育成の点でも役立てることができるでしょう。

実際、商標調査の経験がなかった社員が、調査全体の流れを1年程度で把握できるようになった事例もあります。

専門性が高い分野の人材育成は容易ではないため、とても重宝されています。

結合商標のAI判定の例

資料請求リストに追加する

 

TM-RoBoの料金プラン

  料金 AI判定可能回数
一般会員 無料 30回(登録日から7日間利用可能)
ブロンズ 月5,000円 月12回
シルバー 月10,000円 月30回
ゴールド 月20,000円 月70回
プラチナ 月50,000円 月220回
ブラック 別途お見積もり 無制限


上の表の通り、一般会員以外は月額制です。

前章で紹介した、称呼一括判定機能や商標判定機能はオプションです。

複数アカウントについては別途見積もりができます。

専門家に依頼した場合、1つの商標調査で、出願や登録⼿数料なども含んで約20万円ほど、商標調査だけでも1つあたり1~3万円かかります。

「TM-RoBo」の場合は、自社に適切な商標調査数でプランを選ぶことで、コストを抑えて導入できるのでとても魅力的なサービスです。

資料請求リストに追加する

 

TM-RoBoの評判・口コミ

効率的にミスなく調査できるようになった
小林製薬株式会社

TM-RoBoであれば、上から似ている順に並べ替える機能が付いているので、確認しなければならない商標の件数が大幅に少なくなり、効率的かつミスなく調査を行うことができるようになりました。これまで見逃していた部分を漏れなく確認できるようになったというところは、TM-RoBoを導入してとても良かったと実感している部分です。

日々の業務もラクになり、新たな気づきにもなった
ポーラ・オルビスホールディングス

まだ試用期間中ではありますが、具体的な数値で精度の高い判定が出るので、日々の業務が楽になっています。これまでのシステムやサービスだと出力結果だけで判断することは難しく、人の目で確認しないと心配な部分があったのですが、TM-RoBoだと、私がこれまで見てきた限りでは大外れのようなものはなく、安心して使えるんじゃないかと思います。あとは、AIの判断という別の視点からみることができて、 新たな“気づき”にもなりますね。

*「TM-RoBo」公式HP参照

まとめ

今回は「TM-RoBo」の特徴や評判・口コミ、料金について解説しました。

商標調査を効率的に精度の高く⾃社で⾏いたい場合にピッタリです。

調査数に応じてプランを選べるので、無駄なコストを削減することができます。

商標を多く扱う企業では、商標調査の社内育成にも有効活用できるのでおすすめです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「TM-RoBo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

商標登録サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する商標登録サービス
商標登録サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ