アラームボックス パワーサーチ

記事更新日: 2023/12/06

執筆: 木下千恵

編集部コメント

ネット上の口コミも完全網羅で企業の評価を徹底調査

「アラームボックス パワーサーチ」は、企業間で取引を開始する際に必要な与信管理業務を効率化できる反社チェックサービスです。

AIを用いた企業分析や専門家の見解を交えてアドバイスされるので、パワーサーチで事前に調査すれば安心して取引を開始できます。

調査した情報は、分かりやすく色でランク付けされていて結果が一目瞭然

反社チェックについては、500円/1社〜利用できます。

専門調査会社のデータベースと照合した調査結果を最短数秒で届けてくれるため、急ぎで反社チェックが必要な企業におすすめです。

類似サービスと比較したい方はこちら

まとめて請求する

反社チェックツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

この製品について詳しく見たい方はこちら

製品を請求リストに追加する
良い点

SNSなど様々な媒体から企業情報を収集。見やすい調査レポートと専門家からのアドバイス付きで、初めて企業調査する方でも安心して利用できます。

悪い点

ポイント購入制度で、ポイントは購入方法によって1ヵ月または1年間の有効期限があります。

費用対効果:

ネット上の記事だけでなくSNSなどの情報も集めることができる点は高評価。月額の設定も割安で利用しやすいサービスです。

UIと操作性:

調査したい企業の法人番号を入力するだけ。レポートは色分けされていて初めて利用した人でも分かりやすいです。

導入ハードル:

ワンコインチェックなど手軽に利用できるプランもあります。1社無料で調査を試せるのも嬉しいポイントです。

アラームボックス パワーサーチの導入メリット3つ

1. ワンコインから利用できる反社チェックサービス

アラームボックスの最大の特徴がこの「ワンコイン反社チェックサービス」です。

名前の通り、1社500円からサービスを利用することができ、専門調査会社のデータ照会による調査結果は最短数秒で通知されます。

本利用がスタートすると月額の料金と同数のポイントが付与されますが、付与されたポイントを使用して、反社チェック/調査レポート/登記チェックのうち、どれを使うかを自由に選択可能です。

反社チェックプラスは1社1,000円から利用でき、こちらは専門調査会社の情報+幅広く新聞記事に照らし合わせて反社チェックが可能なサービスで、不要な記事を除いた新聞記事検索になるので、手間をかけずより詳しいデータが欲しいという企業におすすめです。

ワンコイン反社チェックサービス

2. 担当者からのアドバイスや分かりやすい調査レポート

アラームボックス パワーサーチでは、SNSや口コミサイト、ブログなど様々な媒体から情報を収集し、調査対象の企業が倒産/支払い遅延が起こらないか調査する調査レポートも利用できます。

収集した情報はAIで分析した内容をもとに、専任の担当者からの見解やアドバイスも送られてきます。

また、信用状況は5段階評価、アラームレベルは3段階評価で結果を分かりやすく表示

難しい文書を見慣れていなくてもひと目で企業の評価が分かり、専門家の的確なアドバイスで素早い判断ができます。

なお、アラームボックス パワーサーチでは、「反社チェック」、「調査レポート」の他に、「登記チェック」のサービスも利用できます。

「登記チェック」は、1社500円で登記情報をすぐに取得できるサービスで、法務局への申請は不要

法人の事業内容・役員構成・ストックオプション・優先株等の株式情報の推移など企業の信用にかかわる商業登記簿の情報をオンライン上でいつでも確認できるというのが大きなメリットとなっています。

専任の担当者からのアドバイスも

3. レポートはマイページで楽々管理

アラームボックス パワーサーチでは、依頼して届いたレポートはマイページで管理します。

閲覧期間は1年間で、見たいときにいつでも確認できます。

メモ機能も付いているので、与信判断の管理はWEB上で完結

PDFのダウンロードもできるので、用途に合わせて使い分けることができるのも魅力的です。

楽々レポート管理

資料請求リストに追加する 

アラームボックス パワーサーチのデメリット2つ

1. 購入したポイントは有効期限付き

利用を開始すると自動で契約した金額のポイントが毎月付与されますが、自動付与ポイントは1ヵ月の有効期限付きとなっています。

追加購入したポイントの場合は1年間有効となっているので、計画的に利用することをおすすめします。

また契約は1年ごとに自動更新されるので、利用しなくなった場合は解約することを忘れないようにしましょう。

2. 結果が出るまでに最大3営業日かかることがある

新聞記事検索をおこなう反社チェックプラス(1社1,000円)のほうは、調査結果が出るまでに、最大3営業日かかることがあります。

混雑状況や取得する情報量によっても返事が来るまでの時間は異なるそうですが、いち早く結果が知りたいという方は依頼前に良く確認することが必要です。

急いでいる場合や営業チャンスを逃さないために1日でも早く結果が欲しいという企業には、数秒で調査結果が通知されるワンコイン反社チェックサービスの利用をおすすめします。

アラームボックス パワーサーチの料金プラン

アラームボックス パワーサーチは3つの料金プランから選ぶことができます。

契約するとプランごとに設定されたポイントが月々自動付与されるシステムです。

1件から利用できるシステムもあり、ポイントは追加で購入することも可能。

ただし、ポイントには利用開始から1年間の有効期限があるので注意が必要です。

  ライトプラン ビジネスプラン エンタープライズ
プラン
基本料金
(税別)
※一括払いなら5%OFF(共通)
3,000円/月 7,500円/月 50,000円/月
自動付与ポイント
(ポイント)
3,000ポイント 7,500ポイント 50,000ポイント
1件の調査レポート
ごとの費用
(ポイント)
3,000ポイント 2,500ポイント 2,000ポイント
利用可能ユーザー数 10名 20名 100名
サポート メール メール・電話 メール・電話・
入力代行


※お試し期間(30日間)もあります。
→3,000ポイント付与/調査レポート1件3,000ポイント利用
1社無料で調べることもできます。
※エンタープライズプランでは、APIと自社システムの連携が可能。

ワンコインチェックシリーズ

  ワンコイン
反社チェック
反社チェック
プラス新聞
反社チェック
プラスWEB
反社チェック
パーフェクト
利用ポイント 500ポイント 1,000ポイント 1,000ポイント 1,500ポイント
サービス内容 ・専門調査会社
情報照会
・専門調査会社
情報照会
・新聞記事検索
・専門調査会社
情報照会
・WEB検索
・専門調査会社
情報照会
・新聞記事検索
・WEB検索

※「ワンコイン反社チェック」では、「本人確率」機能を使った選別作業や確認作業と入ったサポートは利用できません。
※お試し期間中はワンコインチェックシリーズを利用できません。

競合製品との料金比較

他社と比べて1件あたりの料金は高めに見えますが、ひと月あたりの費用はかなり安く設定されています。

調査対象の企業があまり多くない場合のツールとして最適です。

  アラームボックス
パワーサーチ
(税別)
RoboRobo
コンプライアンスチェック
(税表示なし)
RISK EYES
(税表示なし)
基本サービス SNSなど多数の媒体
から情報収集して
AI分析
インターネット記事検索/インターネット・新聞記事検索 新聞・WEB記事、
ブログ・掲示板投稿、
制裁リスト検索
利用料金 500円~/件利用OK
月契約は3,000円/月~
120円~/件
※月1,000件以上
の場合
20,000円/月~
300円/検索
15,000円/月~

 

資料請求リストに追加する 

アラームボックス パワーサーチの評判・口コミ

調査結果の履歴が残り、リスト管理が楽になりました。
auコマース&ライフ株式会社

アラームボックスのパワーサーチを利用したいと思った決め手は、管理システムでした。アラームボックスの管理画面からは、調査結果の履歴を一覧で確認することができます。見た目の分かりやすさも優れており誰でも使いこなすことが可能なので、社内での連携もうまく取れるようになりました。

充実した機能で、新規取引の与信判断に役立ちます。
株式会社万照

アラームボックスのパワーサーチは反社チェックなど、機能が充実していて取引を開始する際には与信判断に役立てています。待っているだけでリスク情報をお知らせしてくれるモニタリングと併せて利用することで、与信管理が一層便利で楽になります。

*「アラームボックス パワーサーチ」公式HP参照

アラームボックス パワーサーチを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・小規模~中規模の会社

月額3,000円~利用できるアラームボックスのパワーサーチは、チェック対象となる取引先が少ない企業におすすめです。

SNSやネット上などアラームボックス独自の方法で調査をするため、どんな会社でも簡単に情報を集めることができます。

月に2、3件の調査依頼をしたいという小・中規模企業にうってつけです。

・誰でも管理できるフォロー体制を作りたい会社

簡単なシステムと分かりやすい管理画面と誰でも理解できるUIによって、与信管理を専門とする部署を設けなくても社内の管理体制を作ることができます。

調査結果はマイページ上でいつでも閲覧することができ、調査レポートの内容も色分けされるなど見やすく工夫されています。

専門的な知識がなくても相手企業の信用状況を理解できるため、総務部や営業部で与信管理を担当することもできるでしょう。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

・たまにしか利用する予定がない会社

アラームボックスのパワーサーチはポイント制で、ポイントには有効期限があります。

1か月ごとにポイントが更新され、翌月に繰り越して利用することはできません。

毎月コンスタントに利用することがないのであれば、費用が無駄になってしまうので計画的な利用を考えましょう。

まとめ

アラームボックスのパワーサーチを利用することで、与信判断に必要な情報が分かりやすい調査レポートで手に入ります。

専任の担当者からも取引に関してアドバイスがもらえるので、企業調査を初めて使う会社も安心して任せることができます。

トライアルとして無料で1社の調査を依頼することもできるので、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「アラームボックス パワーサーチ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

反社チェックツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

反社チェックツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ