Drama

記事更新日: 2020/12/22

執筆: 編集部

編集部コメント

「Drama(ドラマ)」は無料版もダウンロードしてすぐに試せる、UIデザインの為のアニメーション作成ツールです。デザイン・プロトタイプ・アニメーションの作成が、このツール一つがあれば完結できます。Macユーザーで、フィードバックも含めてスピーディーにアニメーションを開発したい方には、是非おすすめしたいです。

良い点

高機能で使いやすく、美しいアニメーションを作り出せることができます。プロトタイプのためのモバイルアプリでもあるため、使用感を実際にスマホで試すことができます。

悪い点

Macアプリですので、他のOSでは使用できません。チュートリアル等すべて英語での解説のみで、日本語版の説明書がありません。

費用対効果:

無料体験版もありつつ、年間99ドルとリーズナブルな価格です。

UIと操作性:

選択、拡大・縮小、縦横スクロールなど、ポインターの動作と連携している操作方法で、誰でも感覚的に理解しやすいです。

多言語対応:

メニューバー等は英語表示です。

デザイン:

シンプルで分かりやすいデザイン性で、モーフィングの動作もスムーズです

導入ハードル:

ベータ版を気軽にダウンロードして試すことができます。

Dramaの特徴3つ

1. 美しいアニメーション

「Drama」の最大の特徴、それはアニメーションの仕上がりの美しさです。特にある物体から自然に別の物体へと変形する、モーフィングの動作が非常に滑らかです。

作業工程も保存されているので、「さっきのデザインがよかった…」という場合はすぐに戻すことができます。

直観的に操作できる仕様になっているので、アニメーション作成に慣れている人であれば使い方にはすぐ慣れるでしょう。初心者でも、ハードルは高くない使えるツールです。

美しいアニメーション

2. スマホで使用感を確認

「Drama」の嬉しい点は、iOSのミラーリングアプリがあることです。

iPhoneでDramaのアプリをダウンロードすれば、作ったUIデザインを実際に携帯端末で試すことができます。

実際に使った感覚を開発者が自分の手で試すことで、更に操作感の気持ちの良いデザインに改善していくことができます。

リアルなプロトタイプが作れてすぐに試せる、これがDramaの強みの内の一つです。


スマホで使用感を確認

 

3. 豊富なビデオチュートリアル

基本的に「Drama」の表記言語は英語対応なので、英語に慣れていない方は最初操作方法が理解できるか、不安を感じるかもしれません。

しかしWebサイト上には10種類以上のビデオチュートリアルが用意されており、いつでも確認することができます。

実際に操作している画面上の映像を見ながら操作できるので、ビデオを見ながらフォローしていき、感覚で覚えてしまえばすぐに操作でしょう。

メールでのサポートもあります。


豊富なビデオチュートリアル

 

Dramaの料金プラン


年間99ドルと、他のアニメーションツールと比べてもリーズナブルな価格です。

まずは14日間の無料トライアルをダウンロードし、実際に「Drama」を使ってアニメーション作りを試してみましょう。

Dramaの評判・口コミ

素早くプロトタイプが試せる非常に優れたアプリ
FranGro

「Drama」のミラーリングアプリはとても素晴らしく、完璧に機能します。スピーディーに実際のデバイスでデザインしたものを試すことができます。

*「Appleストアプレビュー」参照

まとめ

今回は「Drama」の特徴や評判・口コミ・料金について紹介しました。

Dramaは高度なプロトタイプをすぐに試すことができるのが強みであり、更にアニメーション作成・デザイン性にも優れています。

「作成→試験利用→改善」のサイクルをスムーズに行えるので、素早く実用に向けて作りこんでいくことが可能です。

MacOSが対象なので、WindowsユーザーやAndroidユーザーにとっては導入しづらいかもしれませんが、Appleユーザーには是非おすすめしたいツールです。

気になる方は、まず無料体験版で実際に試してみてください。

画像出典元:「Drama」公式HP

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ