LearnO

4.2

記事更新日: 2021/08/02

執筆: 編集部

編集部コメント

独自の教育テキストや研修内容のeラーニング開講を目的としている会社にとって、自社開発のテキストや動画の取り込み・共有が効率化できるため、蓄積してきた社内教育のノウハウをITツールに対応することができます。

また、自社教材の準備がない企業も、人材育成コンテンツ動画が利用できるITツールとなっており、法人で年間700社、35万人以上にご利用いただいている今注目のサービスです。

eラーニングシステムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

eラーニングシステムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

LearnOだけ知りたい方はこちら

LearnOの資料を請求
1. 学習材料の一元管理

動画・テキスト問わず学習材料を一括管理できる

2. 受講者の進捗確認

受講者それぞれの学習進捗状況を確認・管理できる

3. コミュニケーションツール

メッセージ機能やQ&Aでリアルタイムの交流が可能

良い点

自社独自の教育ツールがあれば情報共有やナレッジなどを一元管理することができ、学習体制を整え、講習者の効果的な勉強に役立ちます。

悪い点

eラーニング 教育設計プランは、最低契約期間は12か月からとなっており、他のプランと期間が異なります。

費用対効果:

eラーニングを開講するだけでなく、効率的な学習や教育情報の一元管理ができるため使い方の幅が広い。

UIと操作性:

webが詳しくない人でも直感的に使用でき、対応デバイスも多い。

デザイン:

デザインのカスタマイズができるため、自社のカラーを出すことが可能。

LearnOの3つの特徴

1. 受講者の学習スタイルをきめ細やかに管理できる

LearnOは受講生ごとに学習履歴やテスト結果を閲覧することができるため、どこまで学習しているのか、結果が出ているかを可視化し管理しやすくします。

それにプラスして行動ログ解析機能があり、個々の受講者の学習傾向から性格や効率の良い学習の仕方を導き出してくれます。


受講者の傾向を分かりやすく確認

受講者の疑問点を素早く把握することができるので人材育成に役立ち、部下とのコミュニケーションを取るきっかけにもなり、幅広い活用方法が期待できます。

より成績の良い受講者や理想の社員の学習スタイルを把握することも可能なため、理想の学習方法を確立し、教育方法の蓄積として会社の財産になります。

2. 既存の教育方法を活かした使用ができる

LearnOでは、自社での教育ノウハウの蓄積や長く続いてきた研修スキームを活かした上で、LearnOによるeラーニングも実現します。

例えば、自社での研修を動画撮影して配信する方法や、既存のテキストがある場合はLearnOにアップロードして受講をしてもらうことが可能です。

今まで紙の教材を使用していた会社はペーパーレス化につながり、コスト削減にも役立ちます。


受講ページから動画やテキストを見ることができる

受講ページはロゴや背景の色を自由にカスタマイズすることができるので、イメージカラーがある会社でも自社ブランドを大事にしていただき、競合との差別化も可能となります。

3. 教育のプラットフォームとしての使用

LearnOでは教育の現場で多用しやすいよう、PC・スマートフォン・タブレットなど様々なデバイスでの学習が可能です。空いた時間や移動時間などに気軽に使用することができるため、動画を見返したりテキストをダウンロードして必要な知識を得ることができます。

また、見て終わりとなってしまわないようテストを設置することで、効果的な講習や動画を拡充、受講者へのフィードバックへつながります。

他にもQ&Aやメッセージ、つぶやき機能といったコミュニケーションツールも搭載しており、受講者同士がお互いを高め合う意識にも影響してきます。

さらに受講者が一堂に集まって講義を受けているような感覚を生み出すため、学習意欲の相乗効果も期待できます。


コミュニケーションツールのデモ画面

また、ログ管理画面では登録されているグループ単位での結果の閲覧が可能となっており、学習情報のデータベースとなるだけでなく、各々に合った使い方を可能にし、受講者同士のコミュニケーションもできる、まさに教育のプラットフォームとしての機能を果たすことができるでしょう。

LearnOの資料を無料ダウンロードする

 

LearnOの料金プラン

「もっと手軽に もっとお得に 自身に合わせた丁度いいプランをお選びいただけます」

4つのプランをご用意しており、それぞれユーザー数の人数によって価格帯が変わります。最安値はeラーニング格安プランで、月額4,900円〜利用することができます。

  • eラーニング格安プラン(動画なしの最安価格帯プラン)
  • eラーニング標準プラン(動画あり!必要なものが揃った安心の標準プラン)
  • eラーニング教材プラン(人材育成コンテンツ動画が利用できるプラン)
  • eラーニング 教育設計プラン(ご要望に合わせて開発するカスタマイズプラン)

使用を開始するときは、

  • PDFコンテンツ
  • 動画コンテンツ
  • テスト問題

いずれかがあればすぐスタートできます。

また、自社教材のご準備がない場合も、「eラーニング教材プラン」なら、ビジネスマナーからマーケティングまで、人材教育に関するさまざまな講座(動画コンテンツ)をご利用いただけます。

1か月の無料トライアルが可能なため、一度使用してみてから継続するかどうかを決めることができます。

LearnOの資料をダウンロードする

 

LearnOの評判・口コミ

保険

1001人以上

新人教育や社内研修などで活用

使いやすいと感じた点を教えてください。

主に新人教育や社内研修などで活用しています。社内での新しいルールや好事例・失敗事例を社員と共有できるので便利です。自分の好きなタイミングで閲覧可能な点も便利だと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

社内用のパソコンでないとアクセスできないようになっている点と、インターネット環境がないと利用できない点です。外出中や外出先で気軽にアクセスができないのは時間がもったいなくて不便だと感じます。動画形式が多いので、データサイズが重たい点も不便だと感じます。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。社内情報の共有や研修資料、新しい会社ルールや施策など、色々なことを提供するプラットフォームとして優秀なツールだと思います。

小売

31〜50人

社内の資料や動画をいつでもどこにいても閲覧可能

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内の資料や動画をいつでもどこにいても閲覧可能になったので、必要なレクチャー事項を全体化するのがスムーズになりました。それまでは社員をまとめて一つの場所に集めていたので、手間が大きく減りました。

不便だと感じた点を教えてください。

未視聴者に対するリマインド機能が搭載されていないので、レクチャー事項がどの程度行き届いたかを管理できず不便だと思いました。また、「〇名中〇名が閲覧済みです」などの表示があると、重要な情報の取得漏れ・確認漏れを減らせると思いました。

他の会社にもおすすめしますか?

「研修体制」「業務に関わるシェア事項」を業務に支障がなく、スムーズに全体化したい会社に向いていると思います。コロナ禍であっても在宅で確認できるので、便利に使えると思います。

まとめ

LearnOは、自社での教育が確立している会社や、独自の研修スキームがある会社に特におすすめできるITツールです。

紙のテキストや教本がwebだけで学習できるようになるので、時と場所を選ばず学ぶ場所の提供が可能となります。

また、LearnOに公開された講座は自主学習として使えるだけでなく、新人教育の個人研修はもちろん、プロジェクターを接続して集合研修に活用したりと、使い方によって学習の幅が広がります。

学習をしていく教材やテキスト・動画などは自社で用意する必要があるので、既存の教育方針が固まっている会社は効率良く使用していくことができるでしょう。

LearnOの資料を無料ダウンロードする

画像出典元:「LearnO」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

eラーニングシステムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】eラーニングシステム選びのお役立ち資料
eラーニングシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ