アプスタ

記事更新日: 2021/09/30

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「アプスタ」は店舗アプリを通じたマーケティングを強化したい企業におすすめの店舗アプリ作成サービスです。

クーポンやスタンプ、プッシュ通知など一般的な機能を網羅。
注目ポイントは、アプリのインストール数やクーポン類の開封数といった詳細な集計が可能な点。他の店舗アプリ作成サービスより集計・分析機能が強化されており、より効果的な 1 to 1マーケティングを展開できます。

月額料金は他サービスの上位プラン相当の価格帯です。安価とは言えませんが、店舗アプリで売上UPを狙いたい企業なら、コストに見合った効果を得られるでしょう。

良い点

クーポンやプッシュ通知機能をはじめ、顧客と直接やりとりできるメッセージ機能など実に多機能です。さらに、アプリから収集した顧客情報の分析・集計機能も備わっています。

悪い点

ストア申請は代行してもらえますが、ストア申請を通過できなかった場合、初期費用(11万円)の返金はありません。(*ストア申請とは:アプリをAppStore・GooglePlay上でインストールできる状態にする手続き)

費用対効果:

他サービスの上位プラン相当の価格帯ですが、マーケティングに必要なデータの集計・分析が可能です。マーケティングツールを別途導入せずにすむため、トータルのコスパは良いです。

UIと操作性:

多くの機能を標準機能として利用できます。管理画面はパソコン、スマホやタブレットからも利用でき、端末を選びません。

外部連携:

既存の外部サイトをアプリのメニューに組み込み表示できます。ECサイトやブログにも、アプリから手軽にアクセスできます。

アプスタの特徴3つ

1. 顧客つながる機能で、リピーター獲得や満足度向上が叶う

「アプスタ」は、クーポンやスタンプの配信、プッシュ通知など、店舗と顧客をダイレクトにつなげる機能が豊富です。

一般に店舗アプリに必要とされる機能に加え、ダイレクトトーク機能で顧客とメッセージのやり取りも可能。

気軽に問い合わせできることで、顧客満足度向上にもつながるでしょう。

【お店と顧客をつなげる機能4選】

1.クーポン機能

リピーター獲得施策として、クーポンを性別や年齢、地域などセグメント別に配信できます。

期限の設定も可能で、時限式のバースデークーポンなどの発行も簡単。

リマインダー機能も備わっているので、顧客の購入タイミングを見計らい、クーポンを自動配信することも可能です。


バースデークーポン

2.スタンプ機能

アプリ起動時やインストール時、来店時、SNSでのシェアなど、様々なタイミングでスタンプを付与すれば、顧客のアプリ利用を促進できます。

スタンプがたまるとチケットが発行され、来店時にタップするとチケットが消費される仕組みです。

チケットの枚数に応じたサービス提供が可能です。


スタンプ機能

3.プッシュ通知機能

魅力的なクーポンもお知らせも、顧客に気づかれないのでは意味がありません。

「アプスタ」ならプッシュ通知機能により、発信した情報をすぐに顧客に気づいてもらえます。

DMやメルマガでは間に合わないタイムリーな情報を、スピーディかつ確実に顧客に届けられます。


プッシュ通知機能

4.ダイレクトトーク機能

「アプスタ」は、配信などの一方向の情報発信だけでなく、顧客と直接メッセージのやりとが可能です。

たとえば、予約受付の際に便利で、顧客側は所要時間だとか、店舗側は最終受付時間や駐車場の数だとかを、事前に確認できて安心です。

ちょっとしたメッセージでも、大切な事柄を顧客と直接確認できる点は大きな魅力です。

個別の問合せや商品販売の受付時などでも、直接確認できることで、後々のクレームやトラブル防止にも役立つでしょう。


顧客と直接メッセージのやりとりができる

2. 詳細なデータ分析が可能

「アプスタ」は、顧客データを詳しく集計・分析できる機能を備えています。

集計項目
  • インストール数(累計/日別)
  • PV数
  • お知らせの開封数
  • クーポンの開封、使用人数
  • スタンプ利用回数
  • フォトギャラリー開封数
  • セグメント別ユーザー数


上記の分析内容を管理画面上で確認できます。

アプリで収集したデータを分析することで、より効果的なマーケティングや顧客対応を実現できます。

また、顧客の消費行動を把握することで、ターゲットを絞ったセグメント配信も可能となり、リピーター獲得にもつながるでしょう。


データ集計画面

3. 独自のカスタマイズも可能

「アプスタ」の開発元は、企業サイトやWebサービス、基幹系システムまで、1,000社の制作・開発実績を行ってきた株式会社ドリームネッツです。

そのノウハウと技術力を活かし、カスタマイズを前提にアプリ運営の基盤を開発。

ASPサービスでありながら柔軟なカスタマイズ性を備えているのが魅力です。

カスタマイズは低価格プランの「バリュープラン」でも行えます。

標準機能だけでも店舗アプリとして様々なことが達成できますが、カスタマイズにより、店舗独自のデザインやオリジナル機能を備え、差別化を図ることができます。

アプスタの料金プラン

「アプスタ」は、バリュープランとエンタープライズプラン、2つの料金プランが用意されています。

バリュープラン、エンタープライズプランの違いは「他店舗対応機能」の有無で、バリュープランは多店舗での運用に対応していません。

チェーン店など多店舗で利用したい場合は、エンタープライズプランがおすすめです。

  バリュープラン エンタープライズプラン
特徴 分析機能を含みカスタマイズ
可能な最も人気のプラン
チェーン店向け機能を追加した
カスタマイズ可能なプラン
初期費用 110,000円 110,000円
月額費用 31,900円 55,000円〜
デモアプリ提供
ダウンロード上限数 無制限 無制限
使用可能ディスク容量 無制限 無制限
多店舗対応機能 ×

*価格は税込表記です。

アイコン画像制作(オプション)

アプリ申請に必要なアイコン画像の制作も可能です。

無料となるケース
  • アイコン画像を自社で用意する
  • 「アプスタ」のテンプレート作成で制作依頼する
有料となるケース
  • 「アプスタ」にオリジナルで制作依頼する

 

アプスタの評判・口コミ

既存会員データをアプリで一元管理
広越株式会社(レストラン)

既存会員データをアプリシステムへ取り込むことでアプリでの一元管理へ移行。標準で会員データの取り込みが可能なので、安価に顧客管理システムの移行が行えます。また、管理画面では各会員のポイント履歴や来店、購入状況などの確認が可能。アプリの起動数、クーポンやポイントの付与状況などの情報もCSVで出力できるため、日々のデータ管理をしながら、常にお客様の動きを把握することができます。

API連携でコミュニティサイトをさらに活性化
日本航空株式会社

日本航空では、アプスタのWEBビュー機能をメインに利用し、プッシュ通知やログインのAPI連携などを行うことで、旅コミュニティサイトをさらに利用しやすいアプリとして活用しています。旅行先で撮影した写真をすぐにアプリから投稿して共有できるため、投稿数やユーザー同士のやり取りが活発化しました。

ユーザー1人ひとりを意識したOne to Oneマーケティング
株式会社アデランス

アプスタでは、アプリユーザに合わせた情報配信も可能。お客様1人ひとりを意識したOne to Oneマーケティングを実現するためアプスタを導入し、「ヘアリプロ」公式アプリをリリースしました。

*「アプスタ」公式HP参照

まとめ

この記事では「アプスタ」の特徴や評判・口コミ、料金について解説しました。

多くの機能を標準機能として利用できるほか、カスタマイズ性にも優れ、店舗独自の機能も搭載できます。

さらに、アプリから収集した顧客行動の分析・集計も可能。顧客の行動を把握し分析することで、よりターゲットを絞ったセグメント配信も実現できます。

店舗アプリを運用するなら、必ず売上アップしたい!

「アプスタ」は、アプリを活用したマーケティングで、売上アップを目指したい企業にぜひおすすめの店舗アプリ作成サービスです。

 

画像出典元:「アプスタ」公式HP

 

関連するサービスの比較記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ