派遣のミカタ

3.1

記事更新日: 2020/09/24

執筆: 編集部

編集部コメント

「派遣のミカタ」は、派遣業界に特化して開発されたeラーニング(LMS)教育サービスです。コスト削減や管理者の労力削減を実現するとともに、高品質なさまざまな機能やサポートシステムにより、教育訓練を力強くバックアアップしていく商品です。

eラーニングシステムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

eラーニングシステムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

1. 厚労省へ提出の報告書を自動作成

厚生労働省への受講証明の書類を随時出力可能

2. 習得した理解度を随時チェック

カリキュラムの要所ごとに理解度を確認するテストの設定が可能

3. あらゆるデバイスに対応

スマホ・パソコン・タブレット等あらゆる端末環境で動画視聴やテータ学習が可能

良い点

eラーニングによって大幅なコストダウンを図れるとともに、CSVで進捗の管理が簡単に行える点は派遣会社にとって非常に大きなメリットがあります。

悪い点

派遣業法改正によるキャリアアップ学習支援のツールとしては、これ以上ないほどコストパフォーマンスに優れたものですが、特定業種に特化した専門性は低いです。

費用対効果:

派遣会社の規模や労働者の数、特性などに応じて独自の料金プランが用意されている。

UIと操作性:

教育訓練の現状をあらゆる環境からデータや動画で視聴できる抜群のユーザーインターフェイス。

管理者のユーザビリティ:

受講管理の自動化をはじめ、受講記録の自動取得、メール配信や支店管理に至るまで、管理者の作業効率を上げるのに必要十分な機能が充実。

派遣のミカタの3つの特徴

1. 教育訓練の完全サポートおよび厚労省への報告書を自動作成

「派遣のミカタ」では、教育訓練計画の作成を完全サポートします。これまで2,200社以上にも及ぶ実績をベースにして、派遣スタッフ個々にアジャストしたカリキュラムを作成し、習得を強力にバックアップしていきます。

具体的には労働局が受理するまで、3年間にわたるカリキュラムの作成と教育計画の作成を完全サポートするということです。

さらに、受講者の受講記録等を完全管理できるので、必要データを自動取得することができ、厚生労働省へ提出義務のある報告書作成の負担が大幅に軽減されます。

2. 一般派遣への切り替えの完全サポートを実現

「派遣のミカタ」では、派遣業界に明るく諸問題に強く実績十分のキャリアを積んだ適格な社労士を紹介し、特定派遣から一般派遣への切り替えの完全サポートが行えます。

「派遣のミカタ」からの紹介特典として、割引サービスのオプションを用意している社労士もおり、安心して特定派遣から一般派遣への切り替えができます。

3. 専門性の高い教材をeラーニングとして利用可能

「派遣のミカタ」では、各業界ごとに特化した教材が充実しています。

業界の派遣職員に対するニーズにしっかり対応して、未然にトラブルを防ぐ目的のコミュニケーションやコンプライアンスに関する詳しい動画教材なども揃っています。

さらに、派遣の現場で要求されるスキルを習得するための教材も豊富であり、これら全てeラーニング上で展開することが可能なため、ケースバイケースでそれぞれの派遣現場に即した教育訓練や研修のカリキュラムを組むことが容易になります。



料金プラン

上記のように「派遣のミカタ」を利用し、月1回、10名の研修を実施した場合の年間見積もり金額の概算は、初期費用の100,000円と月額利用料の15,000円、年間で180,000円のみとなります。

基本的にIDの使用数が50個までであれば、月額利用料は15,000円です。それ以降はIDの使用数が増えるにしたがって月額利用料も上がっていきます。

「教育カリキュラムの3ヶ年計画を無料作成」などの大きな特典もついてこの価格は、教育訓練システムのコストとしては驚異的なコストパフォーマンスと言えるでしょう。

詳しくは、個別の案件ごとに細かい見積もりを請求することをオススメします。

派遣のミカタの評判・口コミ

建設

501〜1000人

ガテン系の職種などは向いていない

利用にかけた費用

初期費用10万円。月額費用15,000円

使いやすいと感じた点を教えてください。

他社と年間合計費を比べて、派遣のミカタは圧倒的に安いことから導入を決めました。時間と場所を選ばないで学べることが最大のメリットだと感じました。

当時の僕は、本業とバイトを掛け持ちとにかく時間に追われる日々でした。このツールと出会い、スキマ時間を活用してネットで学べたので、本当に助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

常に高いモチベーションを保つことが難しいという点です。指導方法は主に画面上なので、実際に会うことはありません。画面から相手が見えなくなると妥協して、だらけがちでした。実技など身体を使う学びが、画面上では理解しにくかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。集合研修を使い、会社全体のモチベーションや知識を向上できるからです。設立間もない会社や、社員のモチベーションが低くて悩んでいる会社にはピッタリだと思います。

ガテン系の職種などは向いていないと思います。

IT

501〜1000人

コスパがよい

利用にかけた費用

2万円程度

使いやすいと感じた点を教えてください。

コストがあまりかからず、基礎から学べるようテンプレートが作られてるので、効率性もいいと思い利用を決めました。

動画で見れる教材がある点です。大事な部分やうっかり見逃した部分は、もう一度巻き戻して確認ができます。書類も自動的に色分けして管理できるので、作業が楽になりました。

不便だと感じた点を教えてください。

社員全員がこのツールを使うので、ときどき動作が止まったり重くなったりしてしまいます。コンピュータを再起動する事態になったこともあって、不便だと感じました。コスパが安いためか、通信料や容量が大きいデータになってくると限界があるのではという不安があります。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。コスパがよく、現場でのコミュニケーション向上にも活かせます。テンプレートで、専門的な教育をより効率的に進められるので、仕事のも役立つと思います。

エネルギー

51〜100人

派遣業や派遣社員の多い会社では役に立つ

使いやすいと感じた点を教えてください。

派遣法の改正で、派遣会社に求められるものが多くなっています。自社内のみでの教育には限界を感じたので、このサービスを導入しました。物流・製造の現場作業から、デスクワークまで、さまざまな教材を見られます。最新の派遣法改正にも対応しているので、余裕を持って活用できました。受講記録等も自動でまとめられるので、事務作業が効率化されて助かっています。 

不便だと感じた点を教えてください。

派遣のミカタの場合は、事務職の効率アップ方法や資料の作り方といった学習コンテンツは充実しています。でも、実践的なコンテンツは少ないのが難点なので、他のサービスへの乗り換えを検討しています。社内研修では使いづらかったです。
 

他の会社にもおすすめしますか?

派遣会社向けのコンテンツが中心なので、派遣業以外の他の企業で導入してもあまり意味がないです。派遣社員が多い企業では役に立つと思います。

 

サービス

1001人以上

内容が古いものや広告動画が多い

利用期間 

2020年4月〜2020年8月頃まで 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍で休業が余儀なくされ、在宅でできるシステムを導入したのだと思います。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

受講後のアンケートの入力方法がわかりやすかった。 

改行など入力する時にうまくいかないことがなく、スムーズにできたところがよかった。 

自分の進み具合が一眼でわかるようになっていた。 

不便だと感じた点を教えてください。 

広告のような講座があって、どうしてもそちらに気があってしまい、勉強をしようと思えないものがあった。 

先に進むためには有料のセミナーなどを受けないと行けなかったりと、入り口の部分しか学ぶことができないような研修動画があった。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

あまり進められない。なぜなら、広告みたいな動画がかなりあったり、研修内容も時代が古いものもあり、いまの感覚ではない内容のものも含まれていた気がした。これは受講者としての意見です。

その他

51〜100人

派遣会社にはおすすめ

利用期間 

2019年11月〜現在(2021年9月) 

導入に至った決め手を教えてください。 

派遣社員の研修のためのツールとして利用するためで、集団での研修は個々の就業状況が異なるため難しいので、オンラインで学べる派遣のミカタを利用している。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

好きなコンテンツから学べる事と、所要時間があらかじめ予測できるので隙間時間を使って学ぶことができる。業種別におすすめの動画等のコンテンツがあり、自分が就業中のもの以外も見て学ぶことができる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

動画はとても見やすいが、テストやスクロールしないと進まないコンテンツもある為時間がかかるのと、操作感が悪いのでタブレット等に不慣れな人には向かないなと思いました。また、途中で読み込みが入り、そのままログアウトしてしまいせっかく終わり間際まで進めていても最初からになってしまうということが稀にあった。 

他の会社にもおすすめしますか? 

派遣会社の方にはおすすめできる。また、他業種を取り扱っている会社の方にもいいのではないか。逆におすすめできないのは、年配者や機械の操作が苦手な方が多い職場だと、集合研修の方がわかりやすく手間がないかと思う。

まとめ

派遣法の改正に伴って、派遣会社に求められるものは旧来とは比較にならないほど多くなってきている昨今です。

旧来までは、派遣元の企業が担当してくれていた派遣社員への研修やスキルの教育、派遣法の改正後は、派遣会社が教育環境を提供することが義務化されました。

こういった専門領域を伴う派遣社員への研修・教育訓練のノウハウは多くの派遣会社は持っておらず、専門のカリキュラムを用意した場合には膨大なコストもかかってしまいます。

「派遣のミカタ」は、派遣業界に特化したeラーニング(LMS)教育サービスを使って、こういった派遣会社の抱える課題を解決に導く大きな手助けをしてくれるでしょう。

画像出典元:「派遣のミカタ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

eラーニングシステムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】eラーニングシステム選びのお役立ち資料
eラーニングシステム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ