MBO Cloud

記事更新日: 2020/07/15

執筆: 編集部

運営コメント

MBO Cloudは、富士通とCYDAS.comが提携した戦略的な人材を活用する「タレントマネジメントシステム」のサービスの一つです。膨大になりがちな人事考課を効率的に削減し、適正な評価を可能にするシステムです。

1. 個人入力機能

評価プロセスに沿ったワークフローが可能

2. 目標設定機能

目標の設定と管理を効率化させる

3. 評価分析機能

部門毎の評価分析、調整、帳票の作成

良い点

タレントマネジメントシステムをトータルで使うことにより、個人の体系的な評価と実際の職務を適正にマッチングできます。

悪い点

会社の人事戦略を一から変えるため、導入して慣れるまで時間を要します。

費用対効果:

UIと操作性:

わかりやすいUIで誰でも簡単に操作できます。

導入ハードル:

タレントマネジメントシステム自体を導入するため、設定して使いこなすまでに時間がかかります。

サポート体制:

専門家による電話相談と、各種セミナーの開催があります。

MBO Cloud(MBOクラウド)の特徴3つ

1. 目標設定と結果を明確にするUI

社員自身が目標を登録し、期末に自己評価を入力したものを面接時に活用できます。

入力された画面は上長専用の画面に反映され、部下の進捗状況を確認して承認というワークフローが可能です。


一般社員画面

 


上長画面

2. 進捗状況を全体で把握し適正な評価を保つことのできる

会社全体や各組織の目標において、進捗状況をグラフで可視化でき、個々の進捗を促す一括メールの送信ができます。

また、部門毎に評論分布を確認できる資料を作成し、評価の甘辛をチェックできます。これにより組織においての適正な評価が保たれます。


部門毎の評論分布

3. 上司部下のコミュニケーションが図れるシステム

人事考課するにあたり、上司と部下のコミュニケーションはなくてはならないものですが、ワークフローの設定や評論分布の可視化は職場を活性化するのに大きな役割を果たしています。

評価者からの適正なフィードバックは、社員のエンゲージメントの向上に繋がり、結果仕事の生産性が高まるという流れを作るシステムがMBO Cloudの特徴です。

 

MBO Cloud(MBOクラウド)の料金プラン

詳細はお問合せをする必要があります。

MBO Cloud(MBOクラウド)の評判・口コミ

社員が成長できるシステム構築
シミックホールディングス株式会社

人材の能力を可視化し、社員一人一人が成長できるシステムを構築したいという思いから、タレントマネジメントシステムの導入を検討し運用を開始しました。

自発的に考えて行動できる人材の育成
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング

プロジェクトが開始されてから、言いたいことを言える土壌が生まれてきたと感じます。お互いの考えていることが理解できたことで誤解もなくなり、雰囲気も明るくなりました。

*「MBO Cloud」公式HP参照

まとめ

人事考課は給与や昇格を設定する業務でありながら、それを決めるのは社内の信頼関係の構築が重要です。その仕組みにシステムを取り入れることで管理者の負担が軽減され、従業員もストレスを感じにくくなります。

MBO Cloudは、個人の目標と成果をシステム化し、人事考課の工数を大幅削減して効率的で適正な評価を可能にします。

画像出典元:「MBO Cloud」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

人事評価システムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【人事評価システム】のツール

起業ログが厳選する人事評価システム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
HRBrain
あしたのクラウド(旧コンピテンシークラウド)
識学
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ