株式会社ALiNK インターネットの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2019/11/14

執筆: 編集部

マザーズ上場!天気予報専門メディア「tenki.jp」や「tenki.jp 登山天気」を運営している「ALiNK インターネット」の第6期決算

第6期決算公告

  • 売上高:6億9,414万円
  • 経常利益:3億4,453万円
  • 当期純利益:2億3,235万円

となりました。

業績推移

決算期
(百万円)
17/02
(第4期)
18/02
(第5期)
19/02
(第6期)
売上高 374 445 694
経常利益 248 199 345
当期純利益 161 132 232

第6期事業年度の売上高は前年比56.0%増の6億9,414万円、営業利益は75.7%増の3億4,994万円、経常利益は73.0%増の3億4,453万円、当期純利益は76.4%増の2億3,235万円となりました。

この快進撃の主な要因は「tenki.jp」への広告配信数が増加したことに加え、気象への関心の高まりから、PVが41.3億PV(前年同期比31.5%増)と堅調に推移したことによるものです。

事業内容

「天気情報」を社会インフラ化することを目的として事業を進めています。

1

「tenki.jp」 現在の天気・気温と雨雲がわかるアプリ

運営メディアである「tenki.jp」は、生活にかかせない天気予報と気象予報士が日替わりで季節の話題を提供する等のコンテンツに加え、観測データ、地震・津波等の防災情報の提供を行い、気象情報を多種多様な形態で提供しています。
PCのWebページ、スマートフォンアプリを合わせて年間約41億PV(2019年2月期 実績)、Twitterのフォロワー数が約280万人(2019年2月末時点)に達する天 気予報専門メディアです。

2

「tenki.jp登山天気」 登山者向け気象情報アプリ

山に特化した天気予報専門アプリです。山のふもとから山頂までのルート沿いのピンポイント天気予報など、気象業務法の観点から不特定多数の方に公開することが出来ない情報も含まれているため、特定の利用者のための有料アプリとしてリリースしています。

 

「tenki.jp」の主な収益は各ページに掲載される広告収入です。アドネットワークを駆使した運用型広告の収入と枠売りやタイアップ広告等の純広告の収入が大半を占めており、2019年2月期の実績では運用型広告の収入が全体の90%以上を占めています。

東証マザーズ上場へ

11月6日、東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されました。
上場日は2019年12月10日の予定です。

 

出典元:公式HP、「株式会社ALiNK インターネット」決算説明資料

会社概要

会社名 株式会社ALiNK インターネット
事業内容 インターネットメディアの企画/ 開発/ 運営
ウェブコンサルティング
インターネット広告代理
所在地 東京都新宿区山吹町337 都住創山吹町ビル801
設立日 2013年03月
代表 池田 洋人
資本金 1,800万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

決算、M&A、出資情報の最新記事

ページトップへ