株式会社バカーの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

記事更新日: 2018/09/07

執筆: 横井優香

カラーとドワンゴが出資!コンテンツ開発の支援を行う「バカー」の第1期決算

第1期決算公告

  • 当期純利益:1,315万円
  • 利益剰余金:1,315万円

2018年第1期は1,315万円の黒字となりました。

バカーは、2018年2月15日に株式会社カラーと株式会社ドワンゴの共同出資にて設立されました。主な事業は、コンテンツ開発を行う個人の支援。海外展開の支援も行なっています。

バカーが2期目以降も黒字化を達成するためには、関連書籍の累計発行部数が120万部を突破した「殺戮の天使」の次のヒット作を輩出できるかが鍵となるでしょう。

代表 斉藤大地氏

斉藤大地氏は、ドワンゴで動画投稿サイト「ニコニコ動画」のイベント開催などに携わってきました。ドワンゴが出版大手と経営統合して設立した「KADOKAWA・DWANGO」にも出向経験があります。

会社概要

会社名 株式会社バカー
事業内容 コンテンツの開発およびメディアミックスを含む国内外展開
所在地 東京都中央区銀座4-12-15
設立日 2018年2月
代表 斉藤 大地
資本金 3,500万円
kigyolog_kessanの最新記事をチェック

この記事に関連するラベル

他企業の情報

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ