【実録】経営者は知っておきたいコロナ融資手続きの実際

【実録】経営者は知っておきたいコロナ融資手続きの実際

記事更新日: 2020/04/23

執筆: 編集部

*本記事はアブログ合同会社、内田様(facebookはこちら)の寄稿記事です。

アブログ合同会社様のサービス、グローバル転職サイト「海外JOB」留学サポートサービス「ラングペディア」併せてぜひご確認ください。

様々な方がコロナにおける融資制度や助成金について情報を整理、シェアをされています。

しかし、実際に手続きをした上での感想を見たことがなかったため、今回私が諸々の手続きした上での情報を共有させていただきます

具体的な書類の書き方などで不安がございましたら、個別にアドバイス致しますのでご連絡ください!

雇用調整助成金についても日々理解を深めているので、ニーズがあればまた投稿致します。

 公庫の【新型コロナウイルス感染症特別貸付】について

  • 限度額: 3,000万円
  • 利息:3年間は実質無利子
  • 据え置き: 最大5年
  • 返済:最大15年

最初にこれに動きました。ここまで条件の良い融資はないです。

運転資金3ヶ月程度しかもらえないって本当?

そのようなことはないです。

きちんと事業計画を作成して、担当者に理解してもらえれば必要なお金を融資してもらえます。

私はこの先1年間は業界が冷え込む想定で資金繰り計画を作って採択してもらいました。

資本制ローンをすでに受けている人の場合

過去に資本制ローンの融資をもらっている場合、以降の決済が支店ではなく本社になります。

ですので「(担当者的には)追加融資してあげたいけど本社を通せなくて...」と断られた人がいたら今回はチャンスです。(私がそうでした)

今回のコロナの制度は支店でも決済してもらえます。

融資を受ける際に行なったこと

3月19日に申込み書類を郵送して、3月31日に審査結果の連絡をもらい、その数日後に手続きの書類が郵送で届きました。

実際の手順

1. 公庫の担当者に電話で相談

2. 申請書など必要書類を公庫のサイトからダウンロードして記入

3. 必要書類と補足資料、事業計画書を公庫に郵送

4. 1週間後に担当者から採択結果を電話でもらう

5. 融資の申込書類が郵送で届いて返送

私の場合は過去に融資を受けていて担当もいたので、電話と郵送だけで終わりました。

東京都制度融資・新型コロナウイルス感染症対応緊急融資(セーフティネット保証4号)について

  • 限度額: 2億8000万円
  • 利息:1.7〜2.4%(金融機関と返済期間による)
  • 据え置き: 最大2年
  • 返済:最大10年
  • 信用保証料: 全額補助

この制度(セーフティネット保証4号)はすごいです。

過去に保証協会付で融資を受けていて現在返済中の人は絶対にやるべきです。

保証協会付で返済中の人は?

過去に借りている融資を借換できます。

改めて10年返済で組み替えたら月々の返済金額を少なくできます。

そして4号認定を取得すれば金融機関側のリスクが減る(責任共有制度対象外になる)ので、前より利息が低くなるはずです。

更に、過去に保証料を支払っていた場合、それも返ってきます。

現金がたくさんあって追加融資は必要ない、という会社も、返済中であればあえて借換の検討をお勧めします。

公庫(新型コロナウイルス感染症特別貸付)と同時に申込みは可能?

可能です。

それぞれいくらで決定するか不明な上、どれほど時間がかかるかも分からないため、同時にやることをオススメします

結果的に多く借りすぎてしまった場合は使わなければ大丈夫です。

融資をうける際に行なったこと

4月13日に申込書類を提出して、4月17日に審査結果の連絡をもらいました。

実際の手順

1. 過去に保証協会付で融資をもらっていた金融機関(第一勧信)に電話で相談

2. 品川区の地域振興部商業・ものづくり課に4号認定の面談のアポを取る

3. 必要書類を準備(登記簿謄本も必要)

4. 面談に行き、そのまま4号認定書を受け取る

5. 4号認定書を持って第一勧信(※)に行く

6. 【感染症対応】の融資を申込み

※第一勧信でなくてもいいです。私の場合はすでに取引があったので改めて相談しました。

4号認定を受け取るにはものづくり課での面談が必須です。

この面談が非常に混雑しており、私が4月初めに電話した時は最短で1週間後でした。

そのため先に予約を取ってから書類準備を進めましょう。

4号認定をもらうだけでは融資は受けられません。認定書をもって金融機関で保証協会付の融資を申し込む必要があります。

さいごに

以上が私が行なった実際の手続きの流れとなります。

あらためて、具体的な書類の書き方とか不安がございましたら、個別にアドバイスも可能なので別途ご相談いただければと思います。

最後にはなりますが、周りでコロナの影響を受けていて資金調達で困ってる人がいましたら、ぜひシェアをしていただければ幸いです!

一緒に乗り越えましょう!

【宣伝1】

融資は特に必要ない、という企業もたくさんあるかと思います。

むしろこの状況で良い人材を採用していきたいという攻めの経営ができる企業も数多くあると思います。

そのような方はぜひ当社の求人サイトをご利用ください。

求人1件は無料で掲載できます。

「内田のFacebookの投稿見た」と言っていただくと、何かオマケがあるかもしれません!

「海外JOB」というサービス名ですが、国内転職希望もたくさん登録しています。実際、登録者の半数以上が国内で転職しているデータもあります。

【宣伝2】

自粛中にお子さまがずっと家にいるため何かさせたい、という方はいませんか?

この機会に自宅から世界中の同年代の子供たちと英語をグループレッスンできる、オンライン留学はいかがでしょうか。

先生からオンラインで授業を受けるだけではなく、世界各国の子どもと一緒に授業を受ける、インターナショナルな環境である点が、非常にお勧めです。

無料での体験レッスンを手配できますので、ご興味あればぜひお問い合わせください。

キッズ・ジュニア向けオンライン留学「ラングペディア」はこちらから

 

画像引用元:Unsplash 

最新の記事

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ